Adobe FrameMaker 用のセキュリティアップデート公開 | APSB18-37
情報 ID 公開日 優先度
APSB18-37 2018年10月09日 3

要約

Adobe Framemaker 用のセキュリティアップデートが公開されました。  このアップデートでは、インストーラーにおける権限昇格につながる恐れのあるライブラリの読み込みの脆弱性が解決されます。

影響を受けるバージョン

製品名 バージョン プラットフォーム
Adobe FrameMaker
1.0.5.1 以前 Windows

解決方法

アドビは、これらのアップデート版の優先度評価を次のように評価し、対象製品をご利用のお客様に最新バージョンへのアップグレードを推奨します。

製品名 バージョン プラットフォーム 優先度 入手方法
Adobe FrameMaker
2019 リリース Windows 3 ダウンロードページ

脆弱性の詳細

脆弱性のカテゴリー 脆弱性の影響 深刻度 CVE 番号
安全でないライブラリの読み込み(DLL ハイジャック)
権限昇格 重要 CVE-2018-15974

謝辞

これらの問題を指摘し、ユーザーの保護にご協力いただいた Fortinet’s Fortiguard Labs の Kushal Arvind Shah 様にアドビより厚く御礼を申し上げます。