一括送信 - FAQ

注意:

「Mega サイン」は、2021 年 6 月のリリースで「一括送信」に名称が変更されました。

どちらも同じ機能を提供します。

委託/署名者の交換

一括送信 – 送信されたトランザクションは、他の署名者に委任できません。元の受信者がその文書に署名する必要がある人物ではない場合、個別に送信された トランザクションはキャンセルしてください。その後、文書を新しいトランザクションとして新しい署名者に送信してください。

宛先不明メール

個人の受信者に送信された電子メールが宛先不明で戻ってきた場合、電子メールアドレスが正しく入力されていることを再確認します。

電子メールアドレスが誤っていた場合、受信者は次のトラブルシューティングのヒントを使用して、Adobe Sign からの電子メールの受信ができるようになります。

  • スパムフォルダーを確認します。
  • アドレスブックまたはセーフリストに「adobesign@adobesign.com」を追加します。
  • 有効な HTML リンクのある電子メールをブロックする厳重なセキュリティ設定がある場合、その設定を弱めます。
  • フィルタリングをオフにします。

その後、その個別のトランザクションにリマインダーを設定し、別の電子メールが、署名を要求するその電子メールアドレスに送信されるようにします。それでも問題が続く場合、この問題の詳細と戻ってくる電子メールアドレスを添えてサポートチケットを提出してください。

電子メールアドレスのスペルが間違っていたり正しくない場合、個別に送信された トランザクションをキャンセルしてから、文書を新しいトランザクションとして新しい署名者に送信してください。

バッチの失敗

一般的な結果としては、 トランザクションの送信元と同じ電子メールアドレスが、受信者のリストにも存在しています。トランザクションは送信元と同じ電子メールアドレスには送信できません。受信者リストを再確認し、Adobe Sign にログインしたときに使用した電子メールアドレスが、リストに含まれていないことを確認してください。

それでもまだ問題が続く場合はサポートチケットを送信してください。その際、問題の詳細を記入し、エラーメッセージのスクリーンショットと、CSV ファイルをその電子メールに添付してください。

  1. 管理ページに移動します。

  2. 左側のレールで「一括送信」フィルターをクリックします。

  3. リマインダーを追加するトランザクションをシングルクリックします。 

    • 右側のレールが開き、トランザクションアクションが表示されます。
  4. 通知」アクションをクリックします。

  5. 以下の情報を設定します。

    • リマインダーの頻度
    • リマインダーの送信先
    • 受信者へのオプションのメッセージ
    リマインダーの設定

  6. 作成」をクリックします。

    次の成功の通知がウィンドウの上部に表示されます。

    リマインダーの成功メッセージ

一括送信する(子)契約の個別のリマインダーを設定するには、次の手順を実行します。

  1. 管理ページに移動します。

  2. 左側のレールで「一括送信」フィルターをクリックします。

  3. リマインダーを追加するトランザクションをシングルクリックします。 

    • 右側のレールが開き、トランザクションアクションが表示されます。
  4. 契約書」セクションで、「処理中」オプションをクリックします。

    • 進行中の個別の子契約のフィルタリングされたページが表示されます。
    進行中の契約書に移動

  5. リマインダーを追加する個別の契約書をシングルクリックします。 

    • 右側のレールが開き、トランザクションアクションが表示されます。
  6. 通知」アクションをクリックします。

  7. 以下の情報を設定します。

    • リマインダーの頻度
    • リマインダーの送信先
    • 受信者へのオプションのメッセージ
    個別のリマインダーを設定

  8. 作成」をクリックします。

    次の成功の通知がウィンドウの上部に表示されます。

    リマインダーの成功メッセージ

いいえ。

管理者は、送信ページで一括送信トランザクションのリマインダーを設定することはできません。

契約書の作成後、管理ページからリマインダーを設定するか、「アカウント設定」からデフォルトの毎日または毎週のリマインダーを設定することもできます。

  1. 管理ページに移動します。

  2. 左側のレールで「一括送信」フィルターをクリックします。

  3. キャンセルするトランザクションをシングルクリックします。

    • 右側のレールが開き、トランザクションアクションが表示されます。
  4. 契約書」セクションを確認します。

    • 完了」済みの個別の契約書が全くない(ゼロ)場合は、グローバル一括送信トランザクションをキャンセルできます。
      • トランザクションがキャンセルされている場合でも、残りの一括送信トランザクションをキャンセルすることができます。
    Mega サインをキャンセル

    • 1 つ以上の個別のトランザクションが完了している場合は、一括送信トランザクションをキャンセルするオプションは使用可能なアクションから削除されます。
      • この場合、契約書は個別にキャンセルする必要があります。
  5. キャンセル」アクションをクリックします。

  6. オプションで、次の項目を設定します。

    • 理由 
    • 電子メールで受信者に通知する」チェックボックスをオンにして、契約書が取り消しされたことを受信者に通知します。
  7. 一括送信をキャンセル」ボタンをクリックします。

    成功メッセージが表示されます:

    キャンセルの成功メッセージ

    一括送信トランザクションは、管理ページに表示されたままになります。

    トランザクションを削除するには、次の操作を実行します。

    • トランザクションをシングルクリックすると、アクションが表示されます。
    • 一括送信を非表示にする」をクリックします。
    キャンセルした Mega サインを非表示にする

  1. 管理ページに移動します。

  2. 左側のレールで「一括送信」フィルターをクリックします。

  3. データを取得するトランザクションをシングルクリックします。

    • 右側のレールが開き、トランザクションアクションが表示されます。
  4. フォームフィールドデータをダウンロード」アクションをクリックします。

    • CSV ファイルが自動的にダウンロードされます。このファイルには、一括送信トランザクションに関連するすべての子契約の現在のフィールド情報が含まれます。
    フォームフィールドデータをダウンロード

アドビのロゴ

アカウントにログイン