Adobe Sign と同期するように Salesforce を設定し、Adobe のグループと Salesforce プロファイルが一致するように調整します。

グループマッピングの管理

Salesforce 用 Adobe Sign では、特定の Salesforce プロファイル内のユーザーを Adobe Sign グループと容易に同期できます。グループは、多くの企業で Adobe Sign アカウントのユーザーを様々なエリア(Sales US、Sales Europe、Sales Asia Pacific など)にグループ化するために使用されています。様々なグループを設定することにより、Adobe Sign 内に様々な設定を作成したり、グループごとにレポートを生成したりできます。複数のグループが存在しない場合、すべてのユーザーは Default グループに属することになります。

Salesforce では、グループマッピングページを使用して、Salesforce プロファイルとグループ間のマッピングを設定できます。Salesforce 内で新しいグループを直接作成することもできます。

Salesforce の「グループマッピング」タブ

異なる Adobe Sign グループへのユーザーの移動

複数の Salesforce プロファイルを単一の Adobe Sign グループにマッピングできます。グループマッピングを設定し、ユーザーを各グループに移動するには、次の操作を実行します。

  1. Salesforce プロファイルと Adobe Sign グループ間に 1 つ以上のマッピングを作成します。
  2. 同期するすべてのマッピング行の「同期 選択項目」オプションを有効にします。
Salesforce グループマッピングプロファイル

    3. 「保存」ボタンをクリックしてマッピングを保存します。または、「キャンセル」をクリックして変更を破棄します。

    4. ユーザーを各グループに移動するには、「ユーザーを同期」ボタンをクリックします。

        同期を確定する前に、移動されるユーザーのプレビューが表示されます。

    5. 同期が終了すると、正常に移動されたことが確認されたユーザーが表示されます。

注意:

これらのプロファイルに含まれていても、Adobe Sign ユーザーでない Salesforce ユーザーは、この同期の影響を受けません。また、Salesforce 用 Adobe Sign の使用中に作成されたすべての新しいユーザーは、「同期 選択項目」チェックボックスをオンにした保存済みマッピングに基づいて、適切なグループマッピング内に自動的に作成されます。

Salesforce プロファイルの変更時のユーザーの自動同期

ユーザーの Salesforce プロファイルが変更されたときに、ユーザーを自動的に同期できるオプション設定があります。この設定を有効にすると、(Marketing プロファイルから Sales プロファイルなどに)プロファイルが変更されたユーザーを自動的に移動できます。この同期によって、ユーザーはグループマッピングページで保存されたマッピングに基づいて、適切な Adobe Sign グループに移動されます。

  1. Setup/Build/Develop/Custom Settings の順に移動します。
  2. Adobe Sign Settings の「Manage」アクションをクリックします。
  3. Adobe Sign Settings ページの上部の「Edit」ボタンをクリックします。
  4. グループマッピングを自動同期」オプションを見つけて有効にし、「Save」をクリックします。
グループマッピングを自動同期

手動でのユーザーの同期

「グループマッピングを自動同期」オプションを有効にしていない場合に、ユーザーレコードからユーザーのグループを手動で同期するには、ユーザーページレイアウトにリンクを追加します。このリンクを利用して、手動で同期をおこない、グループマッピングページで保存および選択したマッピングに基づいて、単一のユーザーを適切な Adobe Sign グループに移動できます。

ユーザーページレイアウトにこの同期リンクを追加するには、次の操作を実行します。

  1. Setup/Build/Customize/Users/Page Layouts に移動します。
  2. User Layout の「Edit」アクションをクリックします。
User Page Layout

3. 「Custom Links」をハイライト表示させた状態で、ページ上部にある Sync Document Cloud User オブジェクトをこのページの「Custom Links」セクションにドラッグします。

Sync Document Cloud User をページレイアウトに移動

4. ページ上部の「保存」ボタンをクリックします。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー