署名用に文書を送信

クイックステップ

  1. Adobe Sign にログインします。
  2. 署名用に送信」をタップします。
  3. 文書の追加」をタップします。
  4. 1 つ以上の文書を追加します。 
  5. 完了」をタップします。
  6. 受信者をタップします。 
  7. 1 つ以上の電子メールアドレスを入力するか、参照アイコンをタップして連絡先リストから選択します。
  8. 検索アイコンをタップして規定の署名者タイプおよび ID 検証方法を変更します。
  9. 完了」をタップします。
  10.  「メッセージ」をタップします。
  11. 必要に応じて、文書名メッセージを編集します。
  12. 完了」をタップします。
  13. オプション」をタップしてパスワードを設定し、言語を変更またはフォームフィールドを編集します。
  •  「パスワードの設定」をタップして文書をパスワード保護します。パスワードを 2 回入力します。
  • 言語ドロップダウンリストをタップし新しい言語を選択して、言語を変更します。
  • プレビュー、署名の位置指定、フォームフィールドの追加を行う」フィールドのチェックボックスにチェックを入れて、フォームフィールドを編集します。
  1. 完了」をタップします。
  2. 署名用に送信アイコン
    をタップします。
  3. フィールドを追加または編集する場合、リロードされたら必要に応じて文書を変更します。 
  4. 署名用に送信アイコン
    をタップします。

スクリーンショット付きの手順

  1. Adobe Sign にログインします。
  2. 署名用に送信」をタップします。
  1. 文書の追加」をタップします。
  2. 1 つ以上の文書を追加します。
  3. 完了」をタップします。
  4. 受信者」をタップします。
  5. 1 つ以上の電子メールアドレスを入力するか、参照アイコンをタップして連絡先リストから選択します。
  1. 受信者のリストと同じ順番で署名する必要がない場合、順番に記入トグルをスライドさせてオフにします。
  2. 署名者の役割または認証メカニズムを設定する場合、署名者アイコンをタップします。 
  1. 署名者の役割を指定します。委任者(または「代理人」)を署名者または承認者として設定できます。
  1. 規定の ID 検証方法を変更する必要がある場合、「パスワード」、「電話」または「 KBA(ナレッジベース認証)」を選択します。 
  1. 完了」をタップします。
  2. 電子メールメッセージをカスタマイズする必要がある場合、メッセージをタップしてください。
  3. 必要に応じて、文書名メッセージを編集します。
  4. 完了」をタップします。
  5. オプション」をタップしてパスワードを設定し、言語を変更またはフォームフィールドを編集します。
  • パスワードの設定」をタップして文書をパスワード保護します。パスワードを 2 回入力します。
  • 言語ドロップダウンリストをタップし新しい言語を選択して、言語を変更します。
  • プレビュー、署名の位置指定、フォームフィールドの追加を行う」フィールドのチェックボックスにチェックを入れて、フォームフィールドを編集します。
  1. 完了」をタップします。
  1. 署名用に送信アイコンをタップします。
  2. フィールドを追加または編集する場合、リロードされたら必要に応じて文書を変更します。 
  3. もう一度署名用に送信アイコンをタップします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー