Salesforce 向け Adobe Sign:追加のユーザー/プロファイルへのアクセス権の付与

Salesforce 向け Adobe Sign は、インストール時に「すべてのユーザー」に対してではなく、「管理者のみ」または「特定のプロファイル」に対してインストールされている場合があります。そのような場合は、インストール後に追加の Salesforce ユーザーにアクセスを拡張する必要があります。

ユーザーに対するアクセス権の付与

Salesforce 向け Adobe Sign パッケージのバージョン には、4 つの権限セットが付属し、システムの使用に必要なすべてのオブジェクト権限とフィールド権限をユーザーに付与することができます。

これらの権限セットを表示するには、設定/管理者/ユーザー/権限セットに移動します。

以下にこれら 4 つのオプションを(システム内での権限順に)示します。

  • Adobe Sign ユーザー - Salesforce 向け Adobe Sign の送信者ユーザーに必要な最低限の権限。管理パッケージに含まれる必須コンポーネント(オブジェクト、フィールド、タブ、クラスおよびページ)への制限付きアクセス権が含まれています。
  • Adobe Sign コミュニティユーザー - Salesforce 向け Adobe Sign のコミュニティユーザーに必要な最低限の権限。
    • 管理パッケージに含まれる必須コンポーネント(オブジェクト、フィールド、タブ、クラスおよびページ)への制限付きアクセス権が含まれています。
  • Adobe Sign 管理者 - Salesforce 向け Adobe Sign の管理者ユーザーに必要な最低限の権限。管理パッケージに含まれるすべてのコンポーネント(オブジェクト、フィールド、タブ、クラスおよびページ)への完全なアクセス権が含まれています。
  • Adobe Sign 統合ユーザー - Salesforce 向け Adobe Sign 統合ユーザーに必要なすべての権限。すべての管理者アクセス権と、すべての組織データへのアクセス権が含まれます。

権限セットをユーザーに適用するには:

  • セットアップ/管理/ユーザー/ユーザーに移動します。
  • アクセス権を付与するユーザーの名前リンクをクリックします。

 

ユーザー設定ページが開きます。

  • 権限セットを割り当てリンクにマウスカーソルを合わせ、「割り当ての編集」ボタンをクリックします。

  • ユーザーに適用する権限セットを選択します。
  • 追加」をクリックして、「利用可能」側から「有効」側にオプションを移動します。
  • 保存」をクリックします。

付録:Adobe Sign のオブジェクトおよびタブ

Adobe Sign のタブ

Adobe Sign のタブ

契約書

データマッピング

グループマッピング

契約書テンプレート

Adobe Sign マネージャー

契約を管理

契約書一括作成

Adobe Sign 管理者

結合マッピング

契約タイプ    

Adobe Sign のオブジェクト

Adobe Sign のオブジェクト

添付ファイルを追加

ファイルマッピング

データを契約フィールドにマッピング

フォームフィールドテンプレートを追加

フォームフィールドの読み込み

結合マッピング

受信者を追加

フォームフィールド子マッピング

mutex

契約

フォームフィールド子マッピングのエントリ

オブジェクトマッピング

契約イベント

フォームフィールドマッピング

受信者

契約テンプレート

フォームフィールドマッピングのエントリ

署名済み契約

データマッピング

グループマッピング

トリガー

フィールドマッピング

ライブラリテンプレート

ユーザー同期結果

契約タイプ    
アドビのロゴ

アカウントにログイン