認証エラー - メールアドレスとパスワードが一致しません

Adobe Sign の Web サイトにログインするときに、「メールアドレスとパスワードが一致しません。再試行してください」というエラーメッセージが表示される原因としては、次の 2 つが考えられます。

  • メールアドレスが間違っている。これは、メールアドレスを変更した場合によく発生します。
  • パスワードが正しくないか、期限切れになっている。これは、次の場合に発生します。
    • 間違ったパスワードを入力している。これは、パスワードを変更した後によく発生します。
    • パスワードが期限切れになっている(アカウント管理者がアカウントに設定した有効期間を過ぎている)。
    • パスワードのリセットが要求されたが、処理が完了しなかったため、パスワードが期限切れになっている。
    • アカウントの認証に繰り返し失敗したため、パスワードが期限切れになっている。
    • 管理者がユーザーを無効にしたため、パスワードが期限切れになっている。
認証エラーのメッセージ

いずれの場合も、エラーメッセージの下にある「パスワードを忘れた場合」リンクを使用して、パスワードをリセットする必要があります。

リンクをクリックすると、「パスワードを忘れた場合」テキストボックスが開きます。ここに、メールアドレスを入力して「送信」をクリックします。

「パスワードを忘れた場合」パネル

パスワードをリセットするために電子メールが送信されたことを示すメッセージが表示されます。

使用したメールアドレスがメッセージに表示されます。メールアドレスが正しいことを確認します。

パスワードを忘れた場合のメッセージ

パスワードを変更するためのリンクを含む電子メールが届きます。

パスワードを変更するための電子メール

アカウントが無効になったことを示す電子メールが届いた場合は、アカウント管理者に問い合わせてください。 

アカウントが無効になったことを示す電子メール