自分のみに契約書を送付

概要

新しいユーザーやテンプレート設計者は、顧客体験を完全にし、フォーム/フィールドの機能を十分に活用するために、自分自身にのみ契約書を送信することができます。

送信者との契約書を唯一の受信者として設定するには、契約書の設定ページで「自分を追加」リンクを選択します(または送信者の電子メールを入力しますが、機能的には同じです)。

文書/テンプレートのアップロードまたは添付、その他の要素(リマインダー、異なる言語、認証方法など)の設定、フィールドの作成、契約書の送信を行います。

文書に自分を追加する

契約書を送信すると、送信者はアプリケーション内で契約書に署名するように求められます。これは、この時点で完了することも、電子メールが配信されるまで待つこともできます。また、他の受信者と同様に、「確認して署名」のリンクを使用することもできます。

すべての電子メールは、送信者ではない受信者に配信されるのと同じように配信され、完全にレプリケートされます。

署名が適用されると、署名およびファイルされた電子メールが配信され、契約が完了します。契約書は、管理ページの「完了」セクションにあり、独自の監査レポートを保持します。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合