Adobe Sign では、文書に適用される署名をいくつかの方法で表示できます。

  • Adobe Sign のデフォルトの署名テキストフォントを使用する場合は、署名ファイルを事前に定義する必要はありません。
  • マウスまたはスタイラスペンで署名を描くことができます。
  • .bmp、.png、.gif、.jpg 形式で署名ファイルの画像をアップロード
    できます。

新しい署名の作成

  1. ウィンドウの右上隅にある名前にマウスのポインターを合わせます。

    • プロファイル」オプションを選択します。
  2. 作成」ボタンをクリックします。

    自分の署名への移動
  3. 署名欄が表示され、署名を入力できるようになります。2 つのオプションがあります。

    • 描画 - 指またはスタイラスペンを使用して、署名スペースに署名を物理的に描きます。
      • タッチ機能が有効になっていないデバイス(デスクトップシステムなど)では、「モバイル」オプションを選択すると、タッチ対応デバイスの電話番号を入力するように求められます。  その電話番号に送信されるリンクを使用して署名を描画し、ユーザープロファイルに読み込むことができます。
    • 画像 - 署名の画像をアップロードします。  ローカルシステムからファイルを選択するように求められます。
    sign_gump
  4. 署名が完成したら、「適用」をクリックします。

    「描画」オプションがハイライトされた署名パネルの表示

    注意:

    画像署名のサイズは、各文書の署名フィールドのサイズに合わせて調整されます。

    • 推奨される最小サイズ:縦 60 ピクセル、横 600 ピクセル(最大)
    • サポートされる形式:PNG、JPG、GIF、BMP

  5. 同じ手順に従って、イニシャルを保存します。


署名の置き換え

  1. ウィンドウの右上隅にある名前にマウスのポインターを合わせます。

    • プロファイル」オプションを選択します。
  2. 既存の署名ファイルを削除するには、「消去」をクリックします。

    自分の署名の消去
  3. 上記の手順に従って新しい署名を作成します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー