文書テンプレートを使用して契約書を送信する

ライブラリテンプレートとは、配置したフィールドを再利用可能なテンプレートとして保存したものです。ライブラリテンプレートは、フォームフィールドテンプレートまたはライブラリ文書として保存されます。テンプレートの作成者は、テンプレートを使用および送信するアクセス権限のレベルを設定できます。


管理ページのテンプレートからのトランザクション開始

トランザクションを開始するには、「管理」タブの右側のレールのオプションでテンプレートを選択して「テンプレートを使用」リンクをクリックします。

複数のグループのテンプレートへのアクセス権を持つユーザーの場合:

  • テンプレートが 1 つのグループのみに制限されている場合は、テンプレートが添付され、グループが事前選択およびロックされた状態で送信ページが読み込まれます。
  • アカウント全体で使用可能なテンプレートの場合、テンプレートが添付され、ユーザーが設定できるように「送信元」が選択された状態で送信ページが読み込まれます。
管理ページで、テンプレートを使用する


ホームページからのテンプレートの添付

ホームページには、「ライブラリから開始」するオプションがあります。

このボタンをクリックするとファイルセレクターが開き、ユーザーはテンプレートまたはワークフローのいずれかを選択して送信プロセスを開始できます。

最近使用したファイル」タブには、最近使用した 20 件のテンプレートがリストされ、最後に使用したテンプレートが一番上に表示されます。

テンプレート(またはワークフロー)を選択して「開始」をクリックすると、テンプレートが既に添付されている送信ページに移動します。

ホームページから添付する

複数のグループユーザー(UMG)が有効になっているユーザーを含むアカウントでは、ユーザーがメンバーになっている各グループのフォルダーに関連するテンプレートが含まれた状態で表示されます。アカウントレベルのテンプレートは、リストの下部にある独自のフォルダーに保存されます。

  • グループフォルダーからテンプレートを選択すると、テンプレートが添付され、正しいグループが選択され、グループセレクターがロックされた状態で送信ページが読み込まれます。
グループ UMG ネスト内のテンプレート

  • アカウントレベルのテンプレートを選択すると、テンプレートが添付され必要に応じてユーザーがグループセレクターを使用できる状態で送信ページが読み込まれます。
アカウント UMG ネスト内のテンプレート


送信プロセス中のテンプレート添付

注意:

アカウントでユーザーの複数グループ所属(UMG)を有効にしている場合は、設定する前に契約書を送信するグループを選択します。

  • グループの値を設定すると、グループに関連するプロパティとテンプレートが読み込まれ、選択できるようになります。
  • グループを変更すると、ページが更新されます。入力したコンテンツは、この更新時に消去されます。

ページの上部に「送信元」ドロップダウンが表示されない場合、アカウントで UMG が有効ではありません。

グループを選択

 

ユーザーが使用できるテンプレートは、次のものに制限されます。

  • ユーザーが自分で作成したテンプレート
  • アカウント全体で使用できるテンプレート
  • 送信者の送信元であるグループに関連するテンプレート

ライブラリテンプレートを使用するには、「ファイルを追加」リンクをクリックしてから、左側のレールの「テンプレート」オプションをクリックします。

使用可能なテンプレートのリストが表示されます。

1 つ以上のテンプレートを選択して、「添付」をクリックします。

ライブラリ文書を契約書に添付


フォームフィールドテンプレート

  1. 送信」タブをクリックし、受信者の電子メールアドレスを追加します。トランザクションに名前を付け、メッセージを追加して、送信する文書をアップロードまたは添付します。
  2. 署名フィールドをプレビューおよび追加」チェックボックスをオンにします。
  3. 青色の「次へ」ボタンをクリックします。
「プレビュー」オプションをオンにする

ドラッグ&ドロップ対応の編集画面が開いたら、文書上に様々なフィールドを配置します。あるいは、保存されているフォームフィールドテンプレートを適用することもできます。

フォームフィールドテンプレートを使用するには、画面の左上隅にあるフィールドとページのアイコンをクリックします。

オーサリングページの「テンプレート」オプション

適用するフォームフィールドテンプレートと適用を開始するページを選択します。

フィールドの調整または配置を終えたら、画面の右下隅にある青色の「送信」ボタンをクリックして、フィールドを含む文書を送信します。

注意:

1 つの文書に複数のフォームフィールドテンプレートを適用することもできます。その場合は、上記の手順を繰り返して、フォームフィールドテンプレートを 1 つずつ文書に適用します。

注意:複数のフォームフィールドテンプレートを適用する場合は、フィールドが重ならないように気を付けてください。

アドビのロゴ

アカウントにログイン