リードが他のオブジェクトタイプに変換されると、オブジェクト番号が変更され、関連オブジェクトがシステム内で孤立する可能性があります。リード変換設定を使用すると、リードから取引先、取引先担当者または商談に変換されたオブジェクトと契約との関係を保持できます。

リード変換を有効にするには:

  1. セットアップ/プラットフォームツール/カスタムコード/カスタム設定に移動します。
    • これにより、カスタム設定ページが読み込まれます。
  2. Adobe Sign Lead Conversion 設定」ラベルをクリックします。
    • Adobe Sign Lead Conversion 設定ページが読み込まれます。
custom_settings_-settings

    3. 「Manage」ボタンをクリックします。

LEad Conv Setting

    4.「New」をクリックします。

LEad Conv Setting2

    5.保持する変換オプションを選択し、「保存」をクリックします。

LEad Conv Settings3
  • 取引先保持契約 - このオプションをオンにすると、リードが取引先に変換された場合にリードの契約が保持されます。
  • 取引先担当者保持契約 - このオプションをオンにすると、リードが取引先担当者に変換されたときにリードの契約が保持されます。
  • 商談保持契約 - このオプションをオンにすると、リードが商談に変換されたときにリードの契約が保持されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー