CSV 方式を使用して、Creative Cloud グループ版ユーザーを Creative Cloud グループ版 Pro エディションに移行する方法を説明します。

Creative Cloud グループ版ユーザーを Creative Cloud グループ版 Pro エディションに移行する方法

CSV 方式を使用して、現在の Creative Cloud グループ版から Creative Cloud グループ版 Pro エディションにグループユーザーを移行します。以下の説明に従ってください。

  1. Adobe Admin Console バーに移動し、「ユーザー」を選択します。

    ユーザーの詳細を編集
  2. 名前」チェックボックスをオンにして、Creative Cloud グループ版のすべてのユーザーを選択します。その他のオプションアイコン を選択し、ドロップダウンから「ユーザーの詳細を一括編集」を選択します。

    ユーザーの詳細を編集
  3. CSV テンプレートをダウンロード現在のユーザーリストを選択して、Creative Cloud グループ版の各ユーザーの使用権限が格納された CSV ファイルをダウンロードします。

    現在のユーザーグループリストをダウンロード
  4. ダウンロードした CSV ファイルをコンピューター上の Excel で開きます。

    Excel で CSV ファイルを開く
  5. 「グループ版製品」列の下でセクションを選択します。組織全体の現在のユーザー使用権限が表示されます。

    グループ版製品を選択
  6. 製品名の末尾に「- Pro Edition」を追加し、CSV ファイルを保存します。すべての Pro エディションの使用権限名については、以下のリストを参照してください。

    製品名の末尾に「Pro Edition」を追加

    注意:

    すべての Creative Cloud ユーザーについて、製品の使用権限名に「- Pro Edition」を追加して更新する必要があります。表に記載されていない使用権限(Adobe Acrobat や Adobe Stock のグループ版など)については、製品名の末尾に「- Pro Edition」を追加しないでください。

  7. 新しい CSV ファイルをアップロードするには、Adobe Admin Console に戻り、ドラッグ&ドロップするか、ファイルを選択します。

    ユーザーの使用権限が更新された CSV ファイル
    アップロードするファイルをドラッグアンドドロップまたは選択
  8. コンピューターで新しい CSV ファイルを選択します。

    新しい CSV ファイルを選択
  9. 右下にある「アップロード」を選択すると、CSV ファイルのアップロードが完了します。

    新しい CSV ファイルのアップロードを完了
  10. Adobe Admin Console に戻り、「ユーザー」を選択して、各ユーザーの新しい製品使用権限を表示します。

    ユーザーの使用権限を確認する

注意:

ユーザーから製品が削除されると、ユーザーには自分のアカウントにアクセスできなくなったことを通知するメールが送信されます。Creative Cloud グループ版 Pro エディションにアップグレードしても、ユーザーが自分のアカウントにアクセスできなくなることはありません。

CSV ファイルをアップロードするとどうなりますか?

Adobe Admin Console で CSV ファイルのアップロードが完了すると、メールで通知が届きます。

移行の成功を知らせる通知

すべてのユーザーが新しい使用権限で正しく更新されると、アドビから以下のメール通知が届きます。

CCT Pro エディションへの移行の成功を知らせるメール通知

移行の未完了を知らせる通知

ユーザーの使用権限の更新中にエラーが発生した場合、アドビからのメール通知が届きます。CSV ファイルに戻り、すべてのユーザー名が正しいことを確認します。エラーを修正したら、CSV ファイルを Adobe Admin Console にもう一度アップロードします。

CSV のアップロード中のエラーを通知するメール