Creative Cloud アプリケーションで Adobe Stock を使用する方法やその他、または Adobe Stock で Creative Cloud アプリケーションを使用する方法を説明します。また、Adobe Stock 機能、ワークフロー、サブスクリプションプランに関する情報を提供する役立つリソースの一覧も掲載しています。
Adobe Stock

Adobe Stock は、あらゆるクリエイティブプロジェクトに利用できる高品質なロイヤリティフリーの写真、ビデオ、イラスト、ベクター、3D、テンプレート数千万点を厳選して、デザイナーや企業、教育機関、官公庁向けに提供するストックフォトサービスです。Adobe Stockは、ストック素材が必要になった時に単品として購入することも、複数の素材をサブスクリプションとして購入することもできます。ニーズに応じて様々な購入プランが用意されています。


概要

Adobe Stock をクリエイティブプロジェクトで使用する基本的な方法は次のとおりです。

Creative Cloud ライブラリ

Adobe Stock は、Creative Cloud ライブラリと緊密に連携します。透かしが埋め込まれたストック素材のプレビューを、Adobe Stock Web サイトを使用して直接ライブラリに追加できます。ライブラリをサポートする Creative Cloud アプリケーション(Photoshop、Illusrtator、InDesign、Premiere Pro、Dreamweaver、Adobe Muse、Afer Effects など)で、透かし入り Adobe Stock 画像をライブラリパネルから制作中のプロジェクトにドラッグします。ストック素材が、ライブラリにリンクされた素材としてプロジェクトに追加されます。

作成中のクリエイティブに Adobe Stock 画像が適していることを確認したら、ライブラリパネル内から直接 Adobe Stock 画像を購入(ライセンス)することができます。ストック素材をライセンスすると、制作中のファイル内にあるリンクされたストック素材が、ライセンスされた透かしのない高解像度ストック素材に自動的に更新されます。

注意:

ライブラリ パネル以外に、サポートされた Creative Cloud デスクトップアプリケーションのストック素材を、その他のアプリ固有の UI の場所からライセンス購入することもできます。例えば、Photoshop では、透かしの入ったプレビューをレイヤーパネル、プロパティパネル、またはカンバス内から直接ライセンスできます。ストック素材を右クリックして、「画像をライセンス購入」を選択するだけです。Photoshop や Illustrator では、新規ドキュメントダイアログボックスから直接 Adobe Stock にアクセスし、豊富なアセットを利用できるテンプレートをダウンロードして、すぐにクリエイティブプロジェクトを開始することができます。

Adobe Stock 画像のコンピューターへのダウンロード

Adobe StockのWeb サイトで目的の Adobe Stock 画像を見つけたら、透かし入りのプレビュー版か、高解像度のライセンス(購入)済み画像をコンピューターにダウンロードできます。この方法で写真、イラスト、グラフィック、ビデオ素材の読み込みに対応したアプリケーションで Adobe Stock 画像を使用できるようになります。

Creative Cloud ライブラリをサポートするアプリケーションで Adobe Stock を使用する

Adobe Stock の Web サイトにある Adobe Stock 素材は、サイト内から直接操作して、Creative Cloud ライブラリをサポートするデスクトップアプリケーションで開くことができます。または、Creative Cloud アプリケーションで制作中に、そのアプリケーションのライブラリパネルから Adobe Stock 素材を検索して購入することもできます。

Adobe Stock 素材をライブラリパネルから検索してライセンス購入する

Creative Cloud アプリケーションのアイコン
Adobe Stock の使用
  1. デスクトップアプリケーションのライブラリパネルで、Adobe Stock の検索バーに検索キーワードを指定します。検索結果がライブラリパネル内に直接表示されます。
  2. プロジェクトで使用する素材が確定したら、ライセンスを購入して、素材をライブラリに追加できます。または、購入前のプレビュー版(透かし入り画像)素材を一旦ライブラリパネルに追加してから、後でライセンス購入することもできます
  • すぐに素材を購入する場合は、素材を選択して、ライセンスを購入して次の場所に保存 <ライブラリ名> のアイコンをクリックします。
  • 購入前のプレビュー版の素材をライブラリに追加する場合は、素材を選択して、<ライブラリ名> にプレビューを保存アイコンを選択します。

注意:

ストック素材のコンテキストメニューからこれらのオプションを選択することもできます。

希望の Adobe Stock 素材を購入するか、または透かし入り画像のプレビュー版を使用します。
希望の Adobe Stock 素材を購入するか、または透かし入り画像のプレビュー版を使用します。

  1. デスクトップアプリケーションで、透かし入り画像をライブラリパネルから制作中のプロジェクトファイルにドラッグします。ストック素材が、ライブラリにリンクされた素材としてプロジェクトに追加されます。
Adobe Stock 画像のプロジェクトへの追加
Adobe Stock 画像をプロジェクトに追加します。

  1. 必要に応じて、透かし入り Adobbe Stock 画像にフィルター効果を適用します。例えば、Photoshop CC からフィルター/表現方法/風のフィルターを適用し、夏の日のサバンナの炎熱を強調してみます。透かしの埋め込まれたストック素材に適用した効果は、ライセンス購入した後でも保持されます。
サバンナに風を追加
サバンナに風を追加

  1. 透かし入り Adobe Stock 画像のプレビュー版を購入したい場合、デスクトップアプリケーションのライブラリパネルで素材を右クリックし、「画像のライセンスを取得」または「ビデオのライセンスを取得」を選択します。
  • Adobe Stock を複数画像が利用できるサブスクリプション契約している場合、Adobe Stock 画像はすぐにライセンス購入できます。Adobe Stock サブスクリプションで契約した残りの画像数がライブラリパネル内に表示されます。
  • Adobe Stock をサブスクリプションで契約していない場合、Adobe Stock の Web サイトが表示されます。単品の画像、または複数画像でのサブスクリプション契約のいずれかを選択できます。

素材をライセンス購入すると、開いているドキュメントの透かしが埋め込まれた素材のすべてのインスタンスが、高解像度のライセンス購入されたストック素材に自動的に更新されます。

注意:

ライセンス購入済みの Adobe Stock 素材は、Adobe Stock Web サイトから Creative Cloud ライブラリに直接保存することもできます。そのストック素材のライセンスアイコン()にマウスポインターを合わせ、コンテキストダイアログが表示されたら、ライブラリ名をクリックします。これで、ライセンスされた Adobe Stock 素材を様々なプロジェクトで利用できるようになります。

テンプレートをダウンロードして今すぐプロジェクトを開始

Photoshop や Illustrator では、新規ドキュメントダイアログボックスから直接 Adobe Stock のテンプレートを利用できます。これらのアプリケーションでドキュメントを作成する場合、白紙のキャンバスから始めるのではなく、画像、イラスト、グラフィックなどが入った様々なテンプレートを選択することから始めることができます。

Illustrator でテンプレートを開くと、他の Photoshop または Illustrator ドキュメントと同じように操作できます。

詳しくは、次のページをご覧ください。

他のデザイン/オーサリングアプリケーションで Adobe Stock を使用する

Adobe Stock の使用

写真、イラスト、グラフィック、ビデオなどの素材を読み込める任意のデザイン/オーサリングアプリで Adobe Stock を使用できます。Adobe Stock Web サイトを使用して素材を検索しライセンスしたら、素材をアプリケーションに読み込みます。その方法について詳しくは、Explore and license assets using the Adobe Stock website(Adobe Stock Web サイトを使用したアセットの検索およびライセンス)を参照してください。

Adobe Stock グループ版

ライセンス購入済み画像

Adobe Stock グループ版のプールされた画像ライセンスを使えば、自動的に、管理者が購入したライセンスサブスクリプションをすべてのグループメンバーが利用できるようになります。Adobe Stock の Web サイトでは利用可能な画像の残数も確認できます。チームメンバーによって一度ライセンスされれば、画像は再度ライセンスすることなく、チームの最大 10 人のメンバーがダウンロードできます。ユーザーはライセンス履歴で、チームがライセンスしたすべての画像を確認できます。グループメンバーによってライセンスされた画像には、Web ポータルの検索結果や、Creative Cloud ライブラリパネルで、「ライセンス済」バッジが表示されます。

このプールされたランセンス機能は、Creative Cloud 個人版をご契約のお客様にはご利用いただけません。

Adobe Stock エンタープライズ版

Adobe Stock エンタープライズ版

Adobe Stock エンタープライズ版では、システム管理者またはアカウント管理者が Adobe Enterprise Dashboard 内で、使用可能なクレジットから必要に応じてユーザーごとに割り振ります。Adobe Stock の素材はユーザーによって 1 度ライセンスされれば、再度ライセンス購入することなく、組織すべてのユーザーが利用できます。ユーザーはライセンス履歴で、組織がライセンスしたすべての素材を確認できます。これらは検索結果ページに一覧表示でき、組織のユーザーが既に素材をライセンスしたことが「ライセンス済」バッジで示されます。

注意:

Adobe Stock エンタープライズ版をご利用のお客様の中には、クレジットが割り当られる代わりに(または追加で)通常ライセンスの画像が割り当てられている場合があります。通常ライセンスの画像が割り当てられたユーザーは、アドビの Microstock コレクションからの素材のみご利用いただくことができます。ビデオや Premium Collection の素材など(ただしこれに限られない)その他の種類のコンテンツはすべて除外されます。

詳しくは、次のリソースを参照してください。

参照項目

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー