ベクターファイルの形式と透過 PNG

ベクターファイルの形式と透過 PNG

Adobe Stock ではプロジェクトのニーズに合わせて、さまざまな形式のベクターファイルと書き出しオプションを利用できます。 

ベクターファイルの形式

写真とグラフィックのファイル形式では、ベクター形式またはラスター形式のいずれかが使用されています。 ベクター画像の拡大または縮小には制限がなく、固定されたグリッド上にポイントを作成する数式、線、曲線で構成されているため、サイズを変更しても滑らかで鮮明な画像を維持できます。 一方、ラスター画像は正方形のピクセル数が固定されているため、サイズを大幅に変更すると画像がゆがみます。

スケーラブルな AI、EPS、SVG ファイル、またはピクセルベースの JPEG ファイルとして、Adobe Stock のベクター画像をライセンス取得できます。 Adobe Stock ベクター画像、イラスト、写真を透過 PNG ファイルとしてもライセンス取得できるようになりました。

各ファイル形式の詳細は次のとおりです。

  • AI、EPS、SVG ファイルのベクター画像:幾何学的な図形に基づくグラフィックで、画質を維持しながらサイズを自由に変更できます。 クリエイティブで細かい編集が必要なプロジェクトに最適です。この形式の画像を編集するのに最適なアプリケーションは、Adobe Illustrator です。
  •  PNG ファイルのベクター画像:背景を透過できるピクセルベースの画像で、サイズを変更すると画質が変わる可能性があります。 背景を透過することが必要なプロジェクトに最適で、あらゆるアプリで編集できます。
  • JPEG ファイルのベクター画像:白い背景のピクセルベースの画像で、サイズを変更すると画質が変わる可能性があります。 ファイルサイズが小さいプロジェクトや、背景が必要なプロジェクトに最適です。

透過 PNG

背景を透過できる PNG ファイルとして、ベクター画像、イラスト、写真をライセンス取得するメリットは何でしょうか? 簡単に言えば、レイヤーを使用したデザインを簡単に作成できることです。 画像から背景を手作業で削除するのは手間がかかり、問題が発生する可能性もありますが、透過 PNG を別の画像やデザインに重ねるだけで、背景を透けて表示させることができます。 透過 PNG は、Adobe Photoshop や Illustrator など、さまざまなクリエイティブアプリでも編集できます。

透過 PNG を以下のような方法で使用できます。

  • 背景が透けて見える Web サイト上のアイコン
  • テキストと図形が含まれているレイアウトに、オブジェクトが配置されているソーシャルメディアの投稿
  • 切り抜きの作成にシルエット画像を使用したデジタルコラージュ

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合