Adobe Stockの画像とテンプレートを使い、簡単にできる特殊効果を適用すれば、美しいスタイルのプレゼンテーションを数分で作成できます。

テンプレートを使って効率よくスタートする

好みのCreative Cloudアプリでカスタマイズできるプレゼンテーションテンプレートを、Adobe Stockで検索します。

Adobe Stockでプレゼンテーションテンプレートを検索した後の検索結果画面

ストーリーに適した画像を検索する

プレゼンテーションの主旨に関連する画像をAdobe Stockで検索し、それをCreative Cloudライブラリに保存します。

Adobe Stockでテレワークに関連する画像を検索した後の検索結果画面

プレゼンテーションの作成を開始する

Illustratorでテンプレートファイルを開き、環境にないフォントを選択してアクティベートした後、プレゼンテーションのタイトルを入力します。

Adobe Illustratorでテンプレートファイルを開いた後、環境にないフォントを有効にする

画像を配置し、カスタムスタイルを追加する

表紙に画像を配置して、プロパティパネルの「画像トレース」からプリセットの「スケッチアート」を選択します。画像トレースパネルを開き、しきい値を調整して、効果をさらにカスタマイズします。

Adobe Illustratorの「画像トレース」機能を使い、読み込んだ画像にデザイン効果を適用

すべての画像に同様のスタイルを適用する

コンテンツのカスタマイズと画像のスタイル設定を続け、プレゼンテーション全体で一貫したスタイルを設定します。

同様の方法で画像をスタイル設定した、追加のプレゼンテーションスライド

完成

ユニークで印象的な画像が入り、一貫したデザインで説得力のあるプレゼンテーションが完成しました。

すべての画像にグラフィックデザインのテクニックを適用した、一連のプレゼンテーションスライド

 

Adobe Stockの厳選されたコレクションから、次回のプロジェクトに活用できる素材を見つけましょう。

 

02/10/2021
このページは役に立ちましたか。