Adobe Stockの魅力的でわかりやすいアニメーションを使用して、教育用ビデオを引き立てるシンプルで簡単な方法を紹介します。

Adobe Stockを検索する

Adobe Premiere Proから直接モーショングラフィックステンプレートを検索します。 

メニューバーで、「ウィンドウ/ワークスペース/グラフィック」を選択します。

エッセンシャルグラフィックスパネルで、「参照」タブを選択します。「Adobe Stock」をクリックします。下の検索バーにキーワードを入力して、テンプレートを見つけます。ここでは、「arrow」というキーワードで検索しました。 

気に入ったモーショングラフィックステンプレートが見つかったら、Adobe Premiere Proから直接ライセンスを取得することができます。選択したテンプレートの下にあるダウンロードアイコンまたはショッピングカートアイコンをクリックし、ポップアップウィンドウの手順に従って操作します。

ライセンスを取得した素材は自動的にライブラリに追加され、そのままAdobe Premiere Proで使用できます。

注意:Adobe Stockの素材はオンライン(stock.adobe.com/jp)でも検索とライセンスの取得ができます。

Adobe Premiere Proデスクトップ版のスクリーンショット、編集者がエッセンシャルグラフィックスパネルを使用して、モーショングラフィックステンプレートを検索している、左側のプログラムモニターには東洋人女性が木片に電動ドリルを打ち込もうとし、年配の東洋人男性がドリルを打つべき場所を指差しているショットが表示されている

テンプレートをシーケンスに配置する

エッセンシャルグラフィックスパネルで、「参照」タブをクリックして「マイテンプレート」を選択します。スクロール(または検索)して、新しくライセンスを取得したモーショングラフィックステンプレートを選択します。 

テンプレートをタイムラインにドラッグ&ドロップします。

Adobe Premiere Proデスクトップ版のスクリーンショット、編集者がモーショングラフィックステンプレートをタイムラインのトラックV2(編集したトラックV1の上)にドラッグ&ドロップしている

テンプレートをカスタマイズする

エッセンシャルグラフィックスパネルの「編集」タブを使用して、新しいモーショングラフィックステンプレートの外観をカスタマイズします。

この例では、木工教室の講師がZoomを使った授業計画の一部として使用するためのチュートリアルビデオを作成します。矢印を使用して、安全に作業するための技術を生徒に指し示す必要があります。 

以下の調整を加えました。

Arrow Style:2

Global Position:X 1113.0 Y 643.0

Global Size:X 60 Y 60

Arrow Angle:90.0

Main Text:DRILL STRAIGHT DOWN

ARROW CONTROLS

Color 1:バナナイエローを選択

Color 2:ダークグレー

Arrow Length:459

Thickness Level:2

Adobe Premiere Proデスクトップ版のスクリーンショット、プログラムモニターには若い東洋人女性と年配の東洋人男性が木工工作をしている画像、エッセンシャルグラフィックスパネルでは編集者がタイムラインのモーショングラフィックステンプレートを調整している

グラフィックを追加する

ビデオのシーンによって、最適なモーショングラフィックスも様々です。この例では、木工工作で安全に切削工具を使用する方法にスポットを当てます。  

そのため、モーショングラフィックステンプレートの矢印とは別のバージョンの矢印を使用します。

タイムライン上のテンプレートをコピーして、矢印のスタイル、色、フォントを修正します。

ここでは以下のパラメーターを変更します。

Arrow Style:4

Global Position:X 1061.0 Y 725.0

Global Size:X 90 Y 90

Arrow Angle:0.0

Main Text:HANDS AWAY FROM BLADE

ARROW CONTROLS

色については、一貫性を持たせるため、最初のグラフィックのままにしました。 

ArrowLength:500

Thickness Level:2

Adobe Premiere Proデスクトップ版のスクリーンショット、編集者がモーショングラフィックステンプレートをタイムラインのトラックV3、同じトラックの別のモーショングラフィックステンプレートの隣にドラッグ&ドロップしている

最適なミュージックトラックを見つける

Adobe Premiere Proで、オーディオワークスペースプリセットを選択するか、ウィンドウ/エッセンシャルサウンドを選択して、Adobe Stockオーディオが組み込まれているすべての新しいエッセンシャルサウンドパネルを表示します。パネル上部にある「参照」をクリックして、豊富なライブラリの中から検索することができます。

エッセンシャルサウンドパネルの「参照」タブには検索バーと、検索を絞る際に使用する3つのオプション「ムード」、「ジャンル」および「フィルター」があります。

Adobe Premiere Proデスクトップ版のスクリーンショット、編集者がウィンドウメニューバーの項目をクリックし、ドロップダウンメニューが表示され、その中のエッセンシャルサウンドがハイライトされている

Adobe Stockオーディオを検索

検索バーを使用してキーワードで検索します。検索結果をムード、ジャンル、テンポ、ボーカルなどで絞り込むこともできます。 

この例では、「ワークショップ」の検索語で検索してこのビデオにぴったりの「Toy Workshop」という楽しいトラックを見つけました。

Adobe Premiere Proデスクトップ版のスクリーンショット、プログラムモニターには若い東洋人女性と年配の東洋人男性が木工工作をしているショットが表示され、エッセンシャルサウンドパネルには、一番上にある検索バーに「workshop」が入力されている

タイムラインにトラックを追加

タイムラインに追加するトラックを見つけたら、エッセンシャルサウンドパネルからタイムラインに直接ドラッグ&ドロップします。 

このAdobe Stockオーディオトラックは一時的に使用するためのm4aファイルですが、オーディオ透かしがないため編集作業を妨げることはありません。これらの透かしのないバージョンを書き出して、クライアントや共同作業者とプライベートに共有できます。 

最終編集に含めるためにトラックのライセンスを購入すると、Adobe Premiere Proでm4aバージョンが高品質なwavファイルにシームレスに置き換えられます。

Adobe Premiere Proデスクトップ版のスクリーンショットで、編集者は新しいミュージックキューをタイムラインのオーディオトラックにドロップしている

ビデオを再生する

スペースバーを押して、ビデオを再生します。タイミングと文字に編集が必要な箇所がないか確認します。

Adobe Premiere Proデスクトップ版のスクリーンショット、再生モニターにはベルトサンダーに木の板を押し当てている東洋人女性、プログラムモニターには同じ若い東洋人女性と年配の東洋人男性がパワードリルで工作しているショットが表示されている

書き出す

Adobe Premiere Proのソーシャルメディアやデスクトッププレゼンテーション用プリセットを使用して、ビデオを書き出します。 

この例では1080p HD Vimeoプリセットを使用しています。web上のどこでも使用できる出力形式です。

Adobe Premiere Proデスクトップ版のスクリーンショット、書き出し設定ウィンドウ(書き出し/メディア)の様々な書き出しプリセットオプションにカーソルが置かれている

 

Adobe Stockのモーショングラフィックステンプレートを使用して、教育用ビデオにわかりやすく役立つアニメーションを追加しました。

 

02/10/2021
このページは役に立ちましたか。