Photoshopの明るさの調整テクニックとAdobe Stockの画像を使用して、オリジナルの置き画を作成しましょう。

合成写真に入れる画像を見つける

テーマに関連するアイテムを上から見た画像で、同様の光源を持つ画像を検索します。

Adobe Stockで「単色背景のみ」フィルターをオンにし、ザクロの実を検索した後の検索結果画面

ユニークなマスキングツールを使用してすばやくマスクを作成する

Photoshopのオブジェクト選択ツールを使用し、画像から利用する領域をすばやくマスクして分離します。

Photoshopの画像、ザクロの実の一部を読み込み、回転してボウルの上に配置している

明るさに合わせて露光量を調整する

露光量の調整レイヤーを、マスクされたアートワークの上に追加し、クリッピングマスクに設定します。

Adobe Photoshopの露光量調整レイヤーを使用して、明るさの値やザクロのかけらを調整する

ハイライトとシャドウを作成する

調整レイヤーのマスクを黒く塗って明るい部分を作ります。次に、画像内の他の要素に合わせてドロップシャドウを追加します。合成画像をJPGファイルに書き出し、Creative Cloudファイルに保存します。

画像内の他のフルーツの影に合わせて、ザクロにドロップシャドウ効果を追加する

webページに合成画像を適用

Spark Pageで写真ボタンをクリックして新しい合成画像をオンライン記事のタイトル領域に追加します。

Adobe Creative Cloudの読み込み機能を使用して、完成した画像をAdobe Sparkのwebページに追加する

完成

オンライン記事用に色調を整えたオリジナルの置き画が完成しました。

黒いテーブルにイチジク、ブドウ、ザクロの半分、ナプキンが添えられた黒い陶器の皿の上にザクロのかけらが載っているのを上から眺めたときの画像

 

Adobe Stockの厳選されたコレクションから、次回のプロジェクトに活用できる素材を見つけましょう。

 

02/10/2021
このページは役に立ちましたか。