Photoshop と Illustrator での最適なファイル管理

Photoshop に Illustrator のアートワークをインポートしたり、Illustrator で Photoshop ファイルを使用することで、クリエイティブデザインの可能性が広がります。最終的なデザインファイルの準備ができたら、カラーモード、解像度、アンチエイリアス、圧縮などのパラメーターを調整して、最適な品質にすることができます。

最適なファイル管理のベストプラクティス

次のいずれかのオプションを選択して、デザインファイルのサイズと品質を最適化する方法を学習してください。

適切なカラーモードの選択

適切なカラーモードの選択
適切なカラーモードの選択

デバイスでの表示を想定している画像の場合、「カラーモード」を RGB に設定してください。

アンチエイリアスを有効にする

アンチエイリアスを有効にする
アンチエイリアスを有効にする

Photoshop と Illustrator の間でファイルを書き出す際に、アンチエイリアスを使用すると、境界部分のピクセルのカラーが平均化されるため、デジタル画像のギザギザが滑らかになります。最適なデザイン結果を得るために、次の設定を指定できます。

  • アートに最適:すべてのオブジェクトとテキストにアンチエイリアスを適用します。
  • 文字に最適:文字に最適なアンチエイリアスを適用します。テキストの端を滑らかにするには、このオプションを有効にします。

適切な解像度の設定

適切な解像度の設定
適切な解像度の設定

PPI(1 インチあたりのピクセル数)が大きい画像は、ピクセル密度が高く、高品質になる傾向があります。一般的には、300 PPI で書き出すと、業界品質の画像が得られます。

1001 x 1001 Px の画像を 72 PPI で書き出すと 1001 x 1001 ピクセルになりますが、同様の画像を 300 PPI で書き出すと 4167 x 4169 ピクセルになります。

画質」の設定値が高いほど、最適化された画像の詳細が維持されますが、ファイルサイズは大きくなります。

画質」設定内で「最適化」画像を設定して、画質とファイルサイズのバランスが最適になる設定値を決定します。

適切な圧縮方法の選択

適切な圧縮方法の使用
適切な圧縮方法の使用

JPEG 形式で書き出す場合は、次の圧縮方法から選択してください。

  • ベースライン (標準):ほとんどの web ブラウザーで JPG を認識します。基本的で標準的な方法です。画像への変更が最小です。すべての web ブラウザーでサポートされています。
  • 最適化されたベースライン:画像のカラー品質を最適化し、ファイルサイズをわずかに小さくします(2〜8%。圧縮率が少し上がり、読み込みが少し速くなります)。すべての最新 web ブラウザーでサポートされています。
  • ICC プロファイルを埋め込む(JPEG のみ):他のアプリケーションでファイルを表示するのに役立ちます。 ICC プロファイルを使用すると、アプリケーションのカラーがファイルと一致し、JPEG ファイルに保存されます。
  •  

アンチエイリアスを有効にする
アンチエイリアスを有効にする

Photoshop と Illustrator の間でファイルを書き出す際に、アンチエイリアスを使用すると、境界部分のピクセルのカラーが平均化されるため、デジタル画像のギザギザが滑らかになります。最適なデザイン結果を得るために、次の設定を指定できます。

  • アートに最適:すべてのオブジェクトとテキストにアンチエイリアスを適用します。
  • 文字に最適:文字に最適なアンチエイリアスを適用します。テキストの端を滑らかにするには、このオプションを有効にします。
適切な解像度の設定
適切な解像度の設定

PPI(1 インチあたりのピクセル数)が大きい画像は、ピクセル密度が高く、高品質になる傾向があります。一般的には、300 PPI で書き出すと、業界品質の画像が得られます。

1001 x 1001 Px の画像を 72 PPI で書き出すと 1001 x 1001 ピクセルになりますが、同様の画像を 300 PPI で書き出すと 4167 x 4169 ピクセルになります。

画質」の設定値が高いほど、最適化された画像の詳細が維持されますが、ファイルサイズは大きくなります。

画質」設定内で「最適化」画像を設定して、画質とファイルサイズのバランスが最適になる設定値を決定します。

適切な圧縮方法の使用
適切な圧縮方法の使用

JPEG 形式で書き出す場合は、次の圧縮方法から選択してください。

  • ベースライン (標準):ほとんどの web ブラウザーで JPG を認識します。基本的で標準的な方法です。画像への変更が最小です。すべての web ブラウザーでサポートされています。
  • 最適化されたベースライン:画像のカラー品質を最適化し、ファイルサイズをわずかに小さくします(2〜8%。圧縮率が少し上がり、読み込みが少し速くなります)。すべての最新 web ブラウザーでサポートされています。
  • ICC プロファイルを埋め込む(JPEG のみ):他のアプリケーションでファイルを表示するのに役立ちます。 ICC プロファイルを使用すると、アプリケーションのカラーがファイルと一致し、JPEG ファイルに保存されます。
  •  

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン