PDF ページの回転、移動、削除およびページ番号の付け直し

PDF ページを操作するには、PDF の編集権限があることを確認してください。そのためには、ファイル/プロパティを選択し、「セキュリティ」タブをクリックします。「文書に関する制限の概要」に権限が表示されます。

注意:

このドキュメントでは、Acrobat XI での手順について説明します。Acrobat DC を使用している場合は、Acrobat DC ヘルプを参照してください。

ページの回転

文書内のすべてのページ、または選択したページを回転できます。ページの回転は 90 度単位で実行できます。ページサムネールパネルの回転ツール、または下記の「回転」オプションを使用して、ページを回転できます。

  1. ツールページ回転を選択します。

    ツールパネルのページパネルから「回転」を選択します。

  2. 方向」で、回転する角度と方向を「左 90°回転」、「右 90°回転」、「180°」から選択します。
  3. すべてのページを回転するか、選択したページを回転するか、特定の範囲のページを回転するかを「ページ範囲」で指定します。
  4. 回転メニューで、偶数ページ奇数ページ、または両方を指定し、回転するページの向きを選択します。

    注意:

    ページを一時的に回転させて表示するには、表示表示を回転右 90°回転または左 90°回転を選択します。次回 PDF を開くと、元のページ方向に戻ります。

ページの抽出

抽出とは、ある PDF で選択したページを別の PDF で再使用する処理のことです。抽出したページには、元のページのコンテンツだけでなく、それに関連付けられたフォームフィールド、注釈およびリンクもすべて含まれています。

抽出したページは元の文書に残しておくか、抽出時に削除することができます。これは、対象がページ単位という点が異なるだけで、切り取りと貼り付けまたはコピーと貼り付けという一般的な処理と同等です。

注意:

ページに関連付けられたしおりやアーティクルのスレッドは抽出されません。

  1. Acrobat で PDF を開き、ツールページ抽出を選択します。
    ツールパネルのページパネルから「抽出」を選択して、1 つ以上のページを PDF ファイルから抽出します。

  2. 抽出するページの範囲を指定します。
  3. ページの抽出ダイアログボックスで、次のうち必要な操作を行ってから「OK」をクリックします。

    • 抽出したページを元の文書から削除するには、「抽出後にページを削除」を選択します。
    • 抽出したページごとに単一ページの PDF を 1 つ作成する場合は、「ページを個別のファイルとして抽出」を選択します。
    • 元のページを文書に残して、抽出したすべてのページを含む単一の PDF を作成する場合は、両方のチェックボックスをオフにします。

抽出したページは新しい文書に配置されます。

注意:

PDF 文書の作成者は、セキュリティを設定してページの抽出を禁止できます。文書のセキュリティ設定を表示するには、ファイルプロパティを選択し、「セキュリティ」を選択します。

PDF を複数の文書に分割

文書は、複数の小さい文書に分割できます。文書を分割する場合は、最大ページ数、最大ファイルサイズまたは上位レベルのしおりによる分割を指定します。

開いている文書での PDF の分割

  1. PDF を開き、ツールページ文書を分割を選択します。
    ツールパネルのページパネルで、「文書を分割」を選択して、PDF を 2 つ以上のより小さい文書に分割します。

  2. 文書を分割ダイアログボックスで、文書を分割するための基準を指定します。

    ページ数

    分割する各文書の最大ページ数を指定します。

    ファイルサイズ

    分割する各文書の最大ファイルサイズを指定します。

    上位レベルのしおり

    文書にしおりが含まれる場合は、上位ベルのしおりごとに 1 つの文書を作成します。

    PDF は、複数の 2 ページ PDF に分割されます。

  3. 分割ファイルのターゲットフォルダーとファイル名の設定を指定するには、「出力オプション」をクリックします。必要に応じてオプションを指定し、「OK」をクリックします。

  4. (オプション)一度に複数の文書を同じ方法で分割するには、「複数に適用」をクリックします。「ファイルを追加」をクリックし、「ファイルを追加」、「フォルダーを追加」、「開いているファイルを追加」のいずれかを選択します。ファイルまたはフォルダーを選択し、「OK」をクリックします。

開いていない文書での PDF の分割(Windows のみ)

  1. ツールページ文書を分割を選択します。

  2. ファイルを追加」をクリックし、「ファイルを追加」または「フォルダーを追加」を選択します。ファイルまたはフォルダーを選択し、「OK」をクリックします。

  3. 「開いている文書での文書の分割」の手順 2 および 3 に従います。

ページの移動またはコピー

ナビゲーションパネルのページのサムネール画像を使用すると、文書内でページをコピーまたは移動したり、文書間でページをコピーしたりできます。

サムネール画像を使用した PDF 内でのページの移動またはコピー

  1. ナビゲーションパネルの「ページサムネール」ボタンをクリックしてページサムネールパネルを開き、1 つまたは複数のサムネール画像を選択します。

    ページサムネールボタン

  2. 次のいずれかの操作をおこないます。
    • ページを移動するには、対応するサムネール画像のページ番号ボックスまたはサムネール画像自体を新しい場所までドラッグします。サムネール画像の移動先を示すバーが表示されます。ページ番号が付け直されます。
    • ページをコピーするには、Ctrl キーを押しながらサムネール画像をコピー先の場所にドラッグします。

サムネール画像を使用した 2 つの PDF 間でのページのコピー

  1. 両方の PDF を開いて、横に並べて表示します。
  2. 両方の PDF のページサムネールパネルを開きます。
  3. コピー先の PDF のページサムネールパネルにページサムネールをドラッグします。ページが文書にコピーされ、ページ番号が付け直されます。

ページの削除または置換

ある PDF ページ全体を、別の PDF ページで置き換えることができます。置換されるのは、元のページ上のテキストと画像だけです。リンクやしおりなどの、元のページに付いているインタラクティブな構成要素は影響を受けません。同様に、置換する前にページに付いていたしおりやリンクも取り込まれません。ただし、注釈は取り込まれ、文書内の既存の注釈と結合されます。

ページを削除または置換したら、「ファイルサイズを縮小」コマンドを使用して、再構築した文書の名前を変更し、可能な限り小さなファイルに保存してください。

置換前と置換後のページ。ページのしおりとリンクは同じ位置に残ります。

「削除」コマンドを使用したページの削除

注意:

削除」コマンドを元に戻すことはできません。

  1. ツールページ削除を選択します。

    ページパネルの「削除」コマンドは、選択したページ範囲を PDF から削除します。

  2. 削除するページの範囲を入力して、「OK」をクリックします。

    すべてのページを削除することはできません。少なくとも文書内の 1 ページを残す必要があります。

    注意:

    環境設定ダイアログボックスのページ表示パネルで「論理ページ番号を使用」を選択している場合は、括弧内にページ番号を入力してページ番号に対応するページを削除できます。例えば、文書の最初のページに「i」という番号が付いている場合に、ページを削除ダイアログボックスに「(1)」と入力すると、ページ「i」が削除されます。

サムネール画像を使用したページの削除

  1. ページサムネールパネルで、削除する単一のページまたは一連のページを選択します。

  2. ページサムネールパネルの上部にある削除ツールをクリックします。

    ページサムネーパネルで 1 ページまたは複数ページを選択し、削除ツールをクリックして削除します。

ページコンテンツの置換

  1. 置換するページがある PDF を開きます。
  2. ツールページ置換を選択します。
    ツールパネルのページパネルから「置換」を選択します。

  3. 置換後のページがある文書を選択して、「選択」をクリックします。
  4. 元のページ」に、元の文書のうち置換されるページの範囲を入力します。
  5. 置換後のページ」に、置換するページ範囲の最初のページを入力します。最後のページは、元の文書のうち置換されるページ数に基づいて計算されます。

サムネール画像を使用したページの置換

  1. 置換するページがある PDF と、置換後のページがある PDF を開きます。
  2. 置換後のページがある PDF のページサムネールパネルで、単一または複数のページを次のように選択します。
    • 置換後のページとして使用するサムネールのページ番号ボックスを選択します。
    • 複数のサムネールを選択するには、Shift キーを押しながらサムネールをクリックします。Ctrl キーを押しながらクリックして、選択する項目を追加します。
    • マウスをドラッグして、サムネールのグループを囲みます。
  3. Ctrl + Alt キーを押しながら、選択したページのサムネールを置換先の文書のページパネルにドラッグします。置換対象の先頭ページになるサムネールにポインターを合わせて、マウスボタンを離します。

    最初の文書で選択したページが、2 つ目の文書でドロップして指定した置換先のページから始まる同じ数のページに置換されます。

ページ番号の付け直し

文書ページに表示されるページ番号は、サムネール画像の下やページナビゲーションツールバーに表示されるページ番号と一致しない場合があります。ページには、1 から始まる整数で、最初のページからの通し番号が付けられます。著作権や目次などの前付けのページが PDF に含まれる場合は、本文のページ番号が、ページナビゲーションツールバーに表示される番号と異なることがあります。

印刷した文書(上)とオンライン文書(下)の論理ページ番号の比較

文書にページ番号を付けるには、様々な方法があります。ページのグループごとに、1、2、3、または i、ii、iii、または a、b、c のように、異なるスタイルのページ番号を付けることができます。また、接頭辞を付けて番号付けの規則をカスタマイズすることもできます。例えば、1 章のページ番号は 1-1、1-2、1-3、2 章は 2-1、2-2、2-3 のようなページ番号付けが可能です。

注意:

ページ番号」コマンドの使用は、ページパネルのサムネール画像にのみ影響します。PDF の外観に新しいページ番号を追加するには、ヘッダーおよびフッター機能を使用します。

  1. 左側のページサムネールボタンをクリックして、ページサムネールパネルを開きます。

  2. オプションメニューから「ページ番号」を選択します。

    「ページ番号」コマンドは、ページサムネールパネルのオプションメニューにあります。

  3. ページ範囲を指定します(「選択したページ」を指定すると、ページサムネールパネル上で選択されているページが対象となります)。
  4. 次のいずれかのオプションを選択して、「OK」をクリックします。

    新セクション開始

    新しい連番を開始します。ポップアップメニューからスタイルを選択して、セクションの開始ページの番号を入力します。必要な場合は、接頭辞を指定します。

    先行セクションのページ番号を選択ページまで継続

    前のページからのページ番号が中断することなく継続します。

アドビのロゴ

アカウントにログイン