この文書では、保護された PDF の編集方法について説明します。PDF 内のテキストや画像を編集する方法などについては、上記のリンクをクリックしてください。

PDF 文書が保護されている場合、その作成者でなければドキュメントを編集できません。PDF 文書の作成者に編集を依頼する必要があります。

パスワードで保護された PDF を編集する

パスワードを設定し、印刷や編集など特定の機能を使用禁止にすることで、PDF へのアクセスを制限することができます。文書のパスワードがわかっている場合は、PDF のセキュリティを解除できます。PDF がサーバーベースのセキュリティポリシーで保護されている場合、その PDF を変更できるのは、ポリシーの作成者またはサーバー管理者だけです。PDF の作成者に連絡して、PDF ファイルのパスワードを取得する必要があります。 

パスワードで保護された PDF を編集しようとすると、次のエラーが発生します。

保護された PDF を編集しようとしたときのエラー

文書のパスワードがわかっている場合は、次の手順に従って PDF のセキュリティ設定を解除します。 

  1. Acrobat DC で PDF を開きます。

  2. ツール/保護暗号化この文書からセキュリティ設定を削除を選択します。

  3. 使用できるオプションは、文書に付加されているパスワードセキュリティのタイプによって異なります。

    • 文書を開く」にパスワードが設定されている場合は、「OK」をクリックして、文書からセキュリティ設定を解除します。
    • 文書に権限パスワードがある場合は、それを「パスワードを入力」ボックスに入力し、「OK」をクリックします。「OK」をもう一度クリックして、操作を確定します。

    これで、PDF を編集できるようになります。

  • 自分が PDF の所有者で、PDF を開くパスワードを忘れた場合は、PDF を再度作成する必要があります。Acrobat DC でパスワードを回復する方法はありません。
  • 自分が PDF の所有者で、PDF の機能制限に使用する権限パスワードを忘れた場合は、次の回避策を行って PDF を編集可能にします。

警告:

Adobe PDF プリンターでファイルを PDF 形式で書き出します。これにより、ブックマーク、ハイパーリンク、ボタンなどのインタラクティブ要素が削除されます。

  1. Acrobat DC で PDF を開きます。

  2. ファイル印刷に移動するか、ツールバーにあるプリンター アイコンをクリックします。

  3. 印刷ダイアログボックスで、プリンターに Adobe PDF を選択し、「印刷」をクリックします。

  4. ファイル名を入力して「保存」をクリックします。PDF ファイルが作成され、Acrobat で開きます。

    これで、PDF を編集できるようになります。

署名済みまたは認証済みの PDF を編集する

文書に署名を付けることで、受信者に文書が認証済みであることを保証します。PDF がデジタル ID またはデジタル証明書を使用して署名されている場合は、文書の変更を防ぐためにロックされています。PDF の署名に使用するデジタル ID またはデジタル証明書は、商業的および法的目的で使用され、多くの国の法律に準拠しています。

署名済みまたは認証済みの PDF を編集しようとすると、次のエラーが発生します。

署名済みの PDF を編集しようとしたときのエラー

署名済みまたは認証済みの PDF の編集方法については、「署済みの PDF を編集する | FAQ」を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー