この文書では、LiveCycle Designer で作成された PDF フォームの編集方法について説明します。PDF 内のテキストや画像を編集する方法や、スキャンされた PDF を編集する方法については、上記のリンクをクリックしてください。

XFA フォームを編集する

LiveCycle Designer で作成した XFA フォームはインタラクティブで、動的に機能します。このインタラクティブ機能を維持したまま PDF フォームを編集する場合は、専用のオーサリングアプリケーションを使用することをおすすめします。このような PDF を Acrobat で編集すると、次のエラーが発生します。

Acrobat で XFA フォームを編集する際のエラー

Acrobat でフォームに注釈を追加できず、次のメッセージが表示される場合があります。

XFA フォームに注釈を追加するときの警告

警告:

回避策として Acrobat DC で XFA フォームを編集した場合、編集後の PDF またはフォームからフォームフィールド、レイヤー、インタラクティブオブジェクト、ボタン、フォームで使用されていた JavaScript がすべて削除されます。

Acrobat DC で XFA フォームの編集を続ける場合は、次のいずれかの回避策を行ってください。

回避策 1:フォームを Encapsulated PostScript ファイルとして保存する

XFA フォームを .eps(Encapsulated PostScript)ファイルとして保存すると、ファイルがフラット化され、ファイル内のレイヤー、フォームフィールド、インタラクティブオブジェクトがすべて削除されます。

  1. Acrobat DC で PDF を開きます。

  2. ファイル名前を付けて保存を選択して、ファイルの保存先を選択します。

  3. 書き出し形式」で Encapsulated PostScript を選択して、「保存」をクリックします。

    Encapsulated PostScript ファイルとして保存
  4. 保存した .eps ファイルを Acrobat DC で開きます。これで PDF が編集可能になります。

回避策 2:フォームを Adobe PDF プリンターで出力する

XFA フォームを Adobe PDF プリンターに出力すると、ファイルがフラット化され、ファイル内のレイヤー、フォームフィールド、インタラクティブオブジェクトがすべて削除されます。

  1. Acrobat DC で PDF を開きます。

  2. ファイル印刷に移動するか、ツールバーにあるプリンター アイコンをクリックします。

  3. 印刷ダイアログボックスで、プリンターに Adobe PDF を選択し、「印刷」をクリックします。

  4. ファイル名を入力して「保存」をクリックします。PDF ファイルが作成され、Acrobat で開きます。

    これで、PDF を編集できるようになります。PDF にフォームフィールドを追加する方法については、「既存のドキュメントからフォームを作成する」を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー