Adobe Connect Server のログイン設定、ログファイル、およびログファイル形式について学習します。

ログファイルについて

Adobe Connect のログファイルを使用すると、操作中に発生したイベントに関する情報を確認することができます。このログファイルの情報を使用して、監視メカニズムやレポートを作成したり、問題を解決したりできます。ログファイルは、ユーザーの活動やサーバーのパフォーマンスに関する情報を提供します。例えば、ログファイルでは、ログイン時にユーザーがアクセスを拒否された理由や、テレフォニー接続が失敗した理由を示すことができます。

Adobe Connect ログファイルは、RootInstallationFolder¥logs フォルダーにあります。

Apache Tomcat ログファイルは、RootInstallation¥logs¥tomcat フォルダーにあります。

ログファイルの設定

Adobe Connect では、Apache log4j ツールを使用します。RootInstallationFolder¥appserv¥conf¥log4j.xml ファイルを使用して、ログを設定します。詳しくは、「Log4j XML Configuration Primer」を参照してください。

ログアペンダーを設定するには、「DailyRollingFileAppender」にある詳細を参照してください。

ログファイルのエントリ例

access.log ファイルの次のエントリ例には、見出し、ログエントリで使用されるフィールドのリストおよびこのログエントリ固有のデータが含まれています。

#Version: 1.0 
#Start-Date: 2010-10-30 17:09:24 PDT 
#Software: Adobe Connect Server 
#Date: 2010-04-30 
#Fields: date time x-comment x-module x-status x-severity x-category x-user x-access-request time-taken db-logical-io db-transaction-update-count                     
2006-10-30 18:12:50 Not logged in. PRINCIPAL NO_ACCESS_NO_LOGIN W A PUBLIC {cookie=breezxnb5pqusyshfgttt, ip=138.1.21.100} GET http://joeuser.adobe.com&mode=xml 0 20/5 0

次の表で、このエントリ例について説明します。

フィールド

データ

説明

date

2010-10-30

ログに記録されたイベントが発生した日付。

time

18:12:50

ログに記録されたイベントが発生した時刻。

x-comment

Not logged in.

ユーザーがアプリケーションサーバーにログインできなかったことを示します。

x-module

PRINCIPAL

イベントは、アプリケーションサーバーのプリンシパルモジュールで発生しました。

x-status

NO_ACCESS_NO_LOGIN

ユーザーがログインできなかったことを示します。

x-severity

W

イベントの重要度を警告(W)として識別します。

x-category

A

イベントがアクセス(A)に関する問題(access.log ファイルに表示)であることを示します。

x-user

PUBLIC

現在のユーザー。この場合、識別されないゲスト、つまりパブリックユーザーです。

x-access-request

http://joeuser.adobe.com&mode=xml

要求元。

time-taken

0

この要求の処理に必要とされた時間はありません。

db-logical-io

20/5

20 のデータベース読み取りが要求され、5 行のデータが返されました。

db-transaction-update-count

0

この要求の処理で更新されたデータベースの行はありません。

ログファイルの形式

Adobe Connect ログファイルでは W3C 拡張ログファイル形式が使用され、どのテキストエディターでも読み取ることができます。AEM ログファイルについて詳しくは、「AEM ロギングの構成」を参照してください。

access.log ファイルおよび error.log ファイルの log フィールド

各ログエントリには 11 のログフィールドが含まれています。これらのフィールドは、発生したイベントのタイプ、発生場所、重要度およびその他の関連データに関する情報を提供します。

フィールド

形式

説明

date

YYYY/MM/DD

トランザクションが完了した日付。

time

HH:MM:SS

トランザクションが完了したときのローカルコンピューターの時刻。

x-comment

文字列

ログエントリに関する、解読できる情報を含みます。このフィールドは、常に左端のフィールドとして出力されます。

x-module

文字列

エラーの発生場所を示します。

x-status

文字列

どのようなイベントが発生したかを示します。

x-severity

テキスト(1 文字)

ログに記録されたイベントが、重大(C)、エラー(E)、警告(W)、情報(I)のいずれであるかを示します。

x-category

テキスト(1 文字)

ログエントリがアクセス(A)またはシステム(S)のイベントのいずれを表すかを示します。

x-user

文字列

現在のユーザーを表すテキスト。x-category がアクセス(A)である場合にのみ当てはまります。それ以外の場合は、このフィールドは未使用フィールドを意味する単一のハイフン(-)に設定されます。

x-access-request

文字列

アクセス要求を表すテキスト。このテキストは、URL または渡されたパラメーターを含む API 名のいずれかです。x-category がアクセス(A)である場合にのみ当てはまります。それ以外の場合は、このフィールドは未使用フィールドを意味する単一のハイフン(-)に設定されます。

time-taken

数値

要求を処理するために必要とされた時間(秒単位)。x-category がアクセス(A)である場合にのみ当てはまります。それ以外の場合は、このフィールドは未使用フィールドを意味する単一のハイフン(-)に設定されます。

db-logical-io

文字列

要求を処理するために必要とされたデータベース読み取りの数と返された行数。<reads>/<rows> の形式で表されます。

db-transaction-update-count

文字列

要求の処理中にトランザクションで更新された行数。要求で複数のトランザクションが使用された場合、この値はすべての更新の合計になります。

module フィールドのエントリ

モジュールとは、関連する一連の操作を管理するサーバーのコンポーネントです。各モジュールは、アプリケーションサーバーまたは会議サーバーのいずれかに属します。x-module フィールドは、ログイベントの発生場所を示します。

x-module フィールドのログエントリ

説明

サーバー

ACCESS_KEY

アクセスキーを管理します。

アプリケーションサーバー

ACCOUNT

アカウント操作を管理します。

アプリケーションサーバー

ACL

ACL 関連の操作を管理します。

アプリケーションサーバー

AICC

サーバーとコンテンツの間のすべての AICC 通信を管理します。

アプリケーションサーバー

BUILDER

SCO ビルドを実行します。

アプリケーションサーバー

Client

クライアントメソッド。

会議サーバー

CLUSTER

クラスター関連のすべての操作を管理します。

アプリケーションサーバー

CONSOLE

コンソール関連のすべての操作を管理します。

アプリケーションサーバー

Content

共有ポッド。

会議サーバー

DB

データベースを表します。

アプリケーションサーバー

EVENT

イベント関連のすべての操作を管理します。

アプリケーションサーバー

HOSTED_MANAGER

システムアカウントを管理します(作成、更新、削除、設定など)。

アプリケーションサーバー

MEETING

会議関連のすべての操作を管理します。

アプリケーションサーバー

Misc

その他のモジュール。

会議サーバー

NOTIFICATION

電子メールのすべての操作を管理します。

アプリケーションサーバー

PERMISSION

アクセス権関連のすべての操作を管理します。

アプリケーションサーバー

Poll

投票ポッド。

会議サーバー

PLATFORM_FRAMEWORK

プラットフォームフレームワークを表します。

アプリケーションサーバー

PRINCIPAL

プリンシパル関連のすべての操作を管理します。

アプリケーションサーバー

REPORT

レポートを表します。

アプリケーションサーバー

Room

会議室の開始と終了を管理します。

会議サーバー

RTMP

RTMPHandler を表します。

アプリケーションサーバー

SCO

SCO 関連のすべての操作を管理します。

アプリケーションサーバー

SEARCH

検索関連のすべての操作を管理します。

アプリケーションサーバー

START_UP

起動コンポーネントを表します。

アプリケーションサーバー

TELEPHONY

テレフォニー関連のすべての操作を管理します。

アプリケーションサーバー

TRACKING

記録関連のすべての操作を管理します。

アプリケーションサーバー

TRAINING

トレーニング関連のすべての操作を管理します。

アプリケーションサーバー

comment と status フィールドのエントリ

x-comment フィールドと x-status フィールドは、発生したイベントのタイプを示します。x-status フィールドには、ログ記録された各イベントのコードが表示されます。x-comment フィールドには、ログ記録された各イベントに関する説明が、解読可能なメッセージの形式で表示されます。

次の表に、ステータスコード、各ステータスコードに関するコメント、およびログ記録される各イベントの説明を示します。

x-status フィールドのログエントリ

x-comment フィールドのログエントリ

説明

ACCESS_DENIED

Client trying to access protected method. Access is denied. {1}

クライアントが保護されたメソッドにアクセスしようとした場合にログ記録されます。

BECAME_MASTER

Server {1} has been designated the master.

スケジューラーが停止し、このサーバーがスケジューラーになる場合にログ記録されます。

CLUSTER_CON_BROKEN

Server {1} unable to reach {2} on port {3} to perform cluster operations.

Adobe Connect がクラスター内の別のサーバーにアクセスできない場合にログ記録されます。

CLUSTER_FILE_TRANSFER_ERROR

Unable to transfer {1} from server {2}.

ファイルの転送中にエラーがスローされた場合にログ記録されます。

CONNECT

New client connecting: {1}

新しいクライアントが接続した場合にログ記録されます。

CONNECT_WHILE_GC

Connecting while the application is shutting down - forcing shutdown.

クライアントがアプリケーションのシャットダウン中に接続しようとした場合にログ記録されます。

DB_CONNECTION_ERROR

Unable to connect to database {1}.

Adobe Connect がデータベースにアクセスできない場合にログ記録されます。

DB_CONNECTION_TIME_OUT

Timed out waiting for database connection.

データベース接続に時間がかかりすぎている場合にログ記録されます。

DB_VERSION_ERROR

Database {1} is incompatible with the current version of Adobe Connect.

データベースが古くなって使えなくなるときにログを記録します。

DISCONNECT

A client is leaving. Details: {1}

クライアントが切断した場合にログ記録されます。

EXT_ERROR

External error thrown by a third party.

外部コードがエラーをスローした場合にログ記録されます。

FMS_CON_BROKEN

AMS サービス接続が切断されたためヘルスチェックに失敗しました。

サービス接続が切断された場合にログ記録されます。

FMS_NOT_FOUND

起動時に AMS に接続できません。

Adobe Connect が起動時にサービス接続を確立できない場合にログ記録されます。

INTERNAL_ERROR

Internal error occurred.

内部エラーがスローされた場合にログ記録されます。

INVALID

-

無効な操作が試みられた場合にログ記録されます。

INVALID_DUPLICATE

Value {1} is a duplicate in the system.

入力された値がシステム内の値と重複する場合にログ記録されます。

INVALID_FORMAT

Field {1} of type {2} is invalid.

このフィールドに指定された値が無効です。

INVALID_ILLEGAL_OPERATION

Illegal operation performed.

要求された操作が不正です。

INVALID_ILLEGAL_PARENT

-

ACL の親が無効である場合にログ記録されます。例えば、フォルダー A がフォルダー B に格納されている場合、フォルダー B をフォルダー A に格納することはできません。

INVALID_MISSING

Field {1} of type {2} is missing.

このフィールドに必要な値が入力されていません。

INVALID_NO_SUCH_ITEM

Value {1} is an unknown in the system.

要求されたアイテムが存在しません。

INVALID_RANGE

The specified value must be between {1} and {2}.

範囲外の値が入力された場合にログ記録されます。

INVALID_TELEPHONY_FIELD

Service provider did not validate the telephony authentication values.

サービスプロバイダーがテレフォニーアカウントを検証できません。

INVALID_VALUE_GTE

The specified value must be greater than or equal to {1}.

範囲外の値が入力された場合にログ記録されます。

INVALID_VALUE_LTE

The specified value must be less than or equal to {1}.

範囲外の値が入力された場合にログ記録されます。

KILLING_LONG_CONNECTION

Client has been in the room for 12 hours, disconnecting.

制限時間に達した後でクライアント接続が切断された場合にログ記録されます。

LICENSE_EXPIRED

Your license has expired and your account will be disabled on {1}. Please upload a new license file through the console manager to continue using Adobe Connect.

顧客が猶予期間中に Adobe Connect を使用しており、アクセスがまもなく切断される場合にログ記録されます。

LICENSE_EXPIRY_WARNING

Your license will expire on {1}. Please upload a new license file through the console manager to continue using Adobe Connect.

ライセンスの有効期限が 15 日以内に切れる場合にログ記録されます。

MASTER_THREAD_TIMED_OUT

Master thread has not reported progress in {1} milliseconds.

スケジューラースレッドが実行されていません。

MEETING_BACKUP_END

Server {1} is no longer the backup for room {2}.

会議のバックアップが終了しました。

MEETING_BACKUP_START

Server {1} is now the backup for room {2}.

会議のバックアップが開始しました。

MEETING_FAILOVER

Meeting {1} failed over to {2}.

会議がこのサーバーにフェイルオーバーした場合にログ記録されます。

MEETING_TMP_READ

Meeting template {1} read for room {2}.

会議から読み込まれたテンプレートです。

MEETING_TMP_WRITTEN

Meeting template {1} written to room {2}.

会議に書き込まれたテンプレートです。

NO_ACCESS_ACCOUNT_EXPIRED

Your account has expired.

アクセスに使用したアカウントの有効期限が切れています。

NO_ACCESS_DENIED

Permission check failed.

アクセス権のチェックエラーです。

NO_ACCESS_LEARNER

No permission to take courses.

コースを受講するには、学習者グループに所属している必要があります。

NO_ACCESS_LEARNING_PATH_BLOCKED

You have not fulfilled a prerequisite or preassessment.

必須条件または事前評価に関するエラー。

NO_ACCESS_NO_EXTERNAL_USER_MODIFICATION

External users cannot be modified.

ユーザーには LDAP ユーザーの変更は許可されていません。

NO_ACCESS_NO_LICENSE_FILE

Your license file has not been uploaded.

ライセンスファイルが見つかりません。

NO_ACCESS_NO_LOGIN

Not logged in.

ユーザーがログインしていないときにエラーがスローされました。

NO_ACCESS_NO_QUOTA

A {1} quota error occurred for account {2} with limit {3}.

割り当て容量が不足しています。

NO_ACCESS_NO_RETRY

You have reached the max limit and cannot take the course again.

ユーザーがコース再受講の上限を超えました。

NO_ACCESS_NO_SERVER

Server not available

要求されたサーバーは使用できません。

NO_ACCESS_NOT_AVAILABLE

The requested resource is unavailable.

要求されたリソースが使用できない場合にログ記録されます。

NO_ACCESS_NOT_SECURE

SSL request made on a non-SSL server.

非セキュアサーバーで、セキュリティが要求されました。

NO_ACCESS_PASSWORD_EXPIRED

Your password has expired.

ユーザーのパスワードの有効期限が切れた場合にログ記録されます。

NO_ACCESS_PENDING_ACTIVATION

Your account has not been activated yet.

アカウントがまだアクティブになっていません。

NO_ACCESS_PENDING_LICENSE

Your account activation is pending a license agreement.

アカウントは、使用許諾契約書が読み取られるまでは使用できません。

NO_ACCESS_SCO_EXPIRED

The course you tried to access is no longer available.

コースの終了日が過ぎています。

NO_ACCESS_SCO_NOT_STARTED

Course is not open yet.

コースの開始日がまだ来ていません。

NO_ACCESS_WRONG_ZONE

Content accessed from wrong zone.

コンテンツまたはユーザーが正しくないゾーンのサーバーにアクセスした場合にスローされます。

NO_DATA

Permission check failed.

クエリからデータが返されませんでした。

NO_DISKSPACE

Health check failed due to lack of disk space.

アカウントがディスク容量を使い果たした場合にログ記録されます。

NOT_AVAILABLE

Requested resource is not available.

リソースが使用できない場合にスローされるエラーです。

OK

-

要求が正常に処理されました。

OPERATION_SIZE_ERROR

Operation too large to complete.

サイズが大きすぎて操作を完了できない場合にログ記録されます。

REQUEST_RETRY

Unable to process request. Please try again.

要求が失敗しました。

RESPONSE_ABORTED

Client that made request is not available to receive response.

サーバーが応答を返す前にユーザーがブラウザーを閉じた場合にログ記録されます。

RTMP_SVC_BLOCKED

Adobe Connect service request blocked from {1} because the server has not fully started up yet.

SCO からサービス接続が要求されましたが、サーバーはまだ起動を完了していません。

RTMP_SVC_CLOSED

Adobe Connect service connection closed for {1}.

SCO へのサービス接続が閉じられました。

RTMP_SVC_REQUEST

Adobe Connect service request received from {1}.

SCO からサービス接続が要求されました。

RTMP_SVC_START

Adobe Connect service connection established with {1}.

SCO とのサービス接続が確立されました。

SCRIPT_ERROR

Run-Time Script Error. Details: {1}

スクリプトエラーが検出された場合にログ記録されます。

SERVER_EXPIRED

Health check failed due to server expiry (expiry date={1}, current time={2}).

タイムアウトが発生する前にサーバーが正常性チェックを通過しなかった場合にログ記録されます。

SOME_ERRORS_TERMINATED

Some actions terminated with an error.

エラーによって何らかのアクションが終了した場合にログ記録されます。

START_UP_ERROR

Start up error: {1}.

起動時に例外がスローされた場合にログ記録されます。

START_UP_ERROR_UNKNOWN

Unable to start up server. Adobe Connect might already be running.

起動時に不明なエラーがスローされた場合にログ記録されます。このエラーは、JRUN によって出力されます。

TEL_CONNECTION_BROKEN

Telephony connection {1} was unexpectedly broken.

テレフォニー接続が切断された場合にログ記録されます。

TEL_CONNECTION_RECOVERY

Telephony connection {1} was reattached to conference {2}.

Adobe Connect が会議への接続を復元した場合にログ記録されます。

TEL_DOWNLOAD_FAILED

Unable to download {1} for archive {2}.

テレフォニーオーディオファイルのダウンロード中にタイムアウトが発生した場合にログ記録されます。

TOO_MUCH_DATA

Multiple rows unexpectedly returned.

操作によって予想より多くのデータが返された場合にログ記録されます。

UNKNOWN_TYPE

{1}

変数の型が不明な場合にログ記録されます。

注意:

前述の表の {1} および {2} は、ログエントリ内の値に置き換えられる変数です。

severity フィールドのエントリ

x-severity フィールドは状態の深刻度を示しており、適切な対応レベルを決定するのに役立ちます。

x-severity のログエントリ

意味

推奨されるアクション

C

重大

この重要度レベルのログエントリが発生したときにポケベルに警告を送信するように、サードパーティ製の監視ツールを構成します。

データベースにアクセスできません。

プロセスを開始または終了できません。

障害がシステムに影響を与えています。

E

エラー

この重要度レベルのログエントリが発生したときに電子メールを送信するように、サードパーティ製の監視ツールを構成します。

Adobe® Premiere® にアクセスできません。

変換が失敗しました。

障害がユーザーまたはアカウントに影響を与えていますが、システム全体には影響しません。

W

警告

レポートを定期的に生成および確認し、運用および製品の改善点を特定します。

ディスクまたはメモリの使用量が指定されたしきい値を超えています。

I

情報

監査または RCA の目的でログエントリをレビューします。

サーバーが起動、停止、または再起動しました。

category フィールドのエントリ

x-category フィールドは、アクセスの問題に関するイベント(A)か、または一般的なシステムの問題に関するイベント(S)であるかを示します。カテゴリ A のすべてのエントリは access.log ファイルにログ記録され、カテゴリ S のすべてのエントリは error.log ファイルにログ記録されています。

x-category フィールドのログエントリ

意味

説明

A

アクセス

ステータスコードはアクセスの問題に関連しています。access.log ファイルにログ記録されています。

S

システム

ステータスコードは一般的なシステムの問題に関連しています。error.log ファイルにログ記録されています。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー