マニュアル キャンセル

Adobe Connect 会議のノート、チャット、Q&A、投票、クイズ

  1. Adobe Connect ユーザーガイド
  2. 概要
    1. Adobe Connect の新機能
    2. Adobe Connect 会議室の基礎
    3. HTML クライアントの Adobe Connect 機能
    4. Adobe Connect デスクトップ向けアプリケーション
    5. Adobe Connect の技術仕様と必要システム構成
    6. Adobe Connect のキーボードショートカット
  3. Adobe Connect Meeting
    1. Adobe Connect 会議室の基礎
    2. Adobe Connect 会議とセッションの開始、出席、管理
    3. Adobe Connect デスクトップ向けアプリケーション
    4. Adobe Connect 会議前診断テスト
    5. Adobe Connect Central のホームページ
    6. Adobe Connect 会議でのコンテンツ共有
    7. Adobe Connect 会議の更新と管理
    8. 会議レポートおよび分析データの表示
    9. Adobe Connect 会議のノート、チャット、Q&A および投票
    10. Adobe Connect のアクセシビリティ機能
    11. Adobe Connect のキーボードショートカット
    12. 仮想会議室の作成とレイアウトの配置
    13. Adobe Connect 会議の小会議室
    14. Adobe Connect の会議出席者の管理
  4. Adobe Connect の管理とメンテナンス
    1. Adobe Connect HTML クライアントの有効化
    2. Adobe Connect でのシングルサインオンの有効化
    3. タイムアウト期間の変更
    4. Universal Voice オーディオプロバイダーの設定
    5. Adobe Connect でのユーザーとグループの作成および読み込み
    6. Adobe Connect アカウントセキュリティの拡張
    7. Adobe Connect Central での使用状況レポートの生成
    8. Adobe Connect アカウントの管理
    9. ユーザーとグループの管理
    10. ライブラリファイルおよびフォルダーのアクセス権の設定
    11. Adobe Connect Server のユーザーデータ、データベース、設定のバックアップ
    12. Adobe Connect データベースを使用したカスタムレポートの構築
    13. Adobe Connect Server のディスク容量の管理とキャッシュの消去
    14. Adobe Connect Server ログの管理と監視
    15. Adobe Connect サービスの起動と停止
  5. Adobe Connect Events
    1. Adobe Connect Events について
    2. Adobe Connect Events の管理
    3. Adobe Connect Events への出席
    4. Adobe Connect Events の作成と編集
  6. Adobe Connect のトレーニングとセミナー
    1. Adobe Connect のトレーニング向けコースとカリキュラムについて
    2. Adobe Connect によるトレーニングの実施
    3. セミナーの作成と管理
    4. Adobe Connect でのトレーニングコースの作成
    5. Adobe Connect でのトレーニングカリキュラムの作成と管理
    6. Adobe Connect の仮想教室について
    7. トレーニング機能を監視する Adobe Connect のレポート
    8. Adobe Connect トレーニングセッションおよび会議への参加
    9. Adobe Connect のクローズドキャプション
  7. Adobe Connect のオーディオおよびビデオによるコンファレンス
    1. Adobe Connect 会議でのオーディオ
    2. Adobe Connect 会議の録画と再生
    3. Adobe Connect 会議でのビデオ
  8. Adobe Connect でユーザーコンテンツの管理
    1. アップロードされたコンテンツに関するレポートと使用状況の情報の表示
    2. コンテンツライブラリのコンテンツの使用
    3. Adobe Connect ライブラリのファイルおよびフォルダーの使用

 

Adobe Connect の各種ポッドを使用し、仮想会議やリモートセッションで効率的に共同作業を行う方法を学習します。

参加者は仮想セッションで共同作業を行い、コンテンツを共有できます。Adobe Connect ではノート、チャット、Q&A セッション、投票、コンテンツ共有など、様々な方法で共同作業を行うことができます。

様々なサポート対象のファイル形式のドキュメントやプレゼンテーションを共有できます。デスクトップ画面、ホワイトボード、Web リンク、ファイルを共有することもできます。詳しくは、「会議でのコンテンツ共有」をご覧ください。

Adobe Connect で利用可能な各ポッドについては、こちらからご覧ください。

会議中にノートをとる

主催者およびプレゼンターは、ノートポッドを使用してすべての出席者に表示される会議ノートを作成します。プレゼンターがノートを編集するか他のノートを表示しない限り、会議ノートは会議全体を通してポッドに表示されます。主催者はノートポッドを非表示にすることも、ノートポッドを含まない別の会議室レイアウトに切り替えることもできます。

特定のレイアウトのノートポッドにメッセージを入力すると、同じテキストが同じポッドを含む他のレイアウトにも表示されます。「新規ノートを追加」オプションを使用すると、1 つのレイアウトのみに表示される、ノートポッドの一意のインスタンスを作成できます。

主催者およびプレゼンターは、複数の方法でノートポッドを使用できます。

  • 永続的なノートを 1 つ作成して会議全体を通じて出席者に表示する。

  • 複数のノートポッドを作成して、異なるノートを表示する。

  • ノートポッドのコンテンツを電子メールで共有する、またはテキストファイルに書き出す。

注意:

Adobe Connect 管理者は、ガバナンス基準を遵守するために、ポッド、共有、その他の設定を変更することができます。 これらの設定は、会議室のレイアウトおよび会議室で実施できる内容に影響します。 詳しくは、「承諾と制御の設定の使用」をご覧ください。

ノートポッドの作成

主催者は、それぞれ独自のテキストを表示する複数のノートポッドを作成および表示できます。 レイアウトや会議ごとに異なるノートポッドを使用できます。

  1. タイトルバーの上部にあるメニュー で、ノート/新規ノートを追加を選択するか、既存のノートの右上隅にあるオプションメニュー から「新規作成」を選択します。

  2. 必要に応じて、ノートポッドの名前変更、移動、サイズ変更を行います。

ノートポッドへのノートの追加

  1. ノートポッド内の任意の場所をクリックします(権限は主催者またはプレゼンターのみにあります)。
  2. ノートポッドに表示するテキストを入力します。

ノートのテキストの編集

拡張権限を持つ主催者、プレゼンター、または参加者は、ノートポッドのテキストを編集できます (参加者への拡張された権限の割り当てを確認してください。)すべての変更内容はすぐに出席者に表示されます。

  1. ノートポッド内をクリックして、編集するテキストを選択します。
  2. テキストを変更するか、ポッドの上部のオプションを使用してサイズ、スタイル、および色を変更します。

表示するノートポッドの選択

主催者またはプレゼンターは、表示するノートを選択できます。

  1. 次のいずれかの操作を実行します。
    • タイトルバーの上部のメニュー から「ノート」を選択します。

    • 表示するノートの名前を選択するか、ノートポッドのメニュー をクリックして「ノートを選択」をクリックし、表示するノートの名前を選択します。

ノートポッドの名前の変更

主催者は、ノートポッドの作成後に名前を変更できます。

  1. ノートの名前を変更するには、ポッドの名前をダブルクリックし、新しい名前を入力します。  

ノートポッドの削除

  1. タイトルバーの上部のメニュー から、「ポッドの管理」を選択します。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • ポッドの名前を編集するには、そのポッドをリストから選択して編集)をクリックします。
    • ポッドを削除するには、そのポッドをリストから選択して削除)をクリックします。
    • すべての未使用のポッドを見つけるには「未使用を選択」をクリックします。未使用のポッドが左側のリストでハイライト表示されます。 未使用のポッドを削除する場合は、削除()をクリックします。
  3. 「完了」をクリックしてポッドの管理ダイアログボックスを閉じます。

メモへのハイパーリンクの挿入

リンクを挿入するには、以下の手順を実行します。

  1. 適切な場所にカーソルを置くか、必要なテキストを選択します。

  2. 上部のツールバーで、ハイパーリンクアイコン をクリックします。メモへのハイパーリンクの挿入ダイアログボックスが開きます。

  3. テキストフィールドにテキストを、URL パスフィールドに URL アドレスを入力します。

    メモにハイパーリンクを挿入する方法の例
    メモにハイパーリンクを挿入する方法の例

  4. 「完了」をクリックします。

注意:

「メモにハイパーリンクを挿入」オプションは HTML クライアントでのみ使用できます。

テキストファイルまたは電子メールへのノートの書き出し

主催者は、ノートポッドの内容を書き出すことができます。

  1. 右上隅で 書き出しを選択します。

  2. 「RTF として保存」を選択して、コンテンツをテキストファイルに書き出します。または「電子メール」を選択し、電子メールで受信者にコンテンツを送信します。

会議でのチャット

会議中はチャットポッドまたはチャットパネルを使用して、他の出席者とやり取りします。質問がある場合に会議の流れを妨げたくないときは、チャットメッセージを別の
参加者に送信できます。 例えば、会議室に初めて入室したときに、会議室の全出席者にチャットメッセージを送信して、自己紹介することができます。

プレゼンターは、複数のチャットポッドおよびチャットパネルを同時に使用できます
。チャットポッドおよびチャットパネルで、全員またはプレゼンターのみ(主催者およびプレゼンターの領域内)にコンテンツを表示できます。

チャットポッドのコンテンツは、削除されるまで会議室に残ります。今後使用するためコンテンツを維持したい場合は、コンテンツを電子メールで送信します。

チャットパネルはホストが有効化および無効化できます。このようなチャットは保存することも、会議セッションで録画することもできません。

注意:

Adobe Connect 管理者は、ガバナンス基準を遵守するために、ポッド、共有、その他の設定を変更することができます。 これらの設定は、会議室のレイアウトおよび会議室で実施できる内容に影響します。 詳しくは、「承諾と制御の設定の使用」をご覧ください。

チャットボットにおける公開または非公開のチャットメッセージの送信

チャットポッドでチャットメッセージを作成し、特定の参加者、会議のプレゼンター全員または出席者全員にメッセージを送信できます。

  1. デフォルトでは、全員にチャットメッセージが表示されます。主催者とプレゼンターは、チャットポッドの上部にあるタブを追加 をクリックして、プライベートチャットを行うためのタブをさらに追加できます。主催者、プレゼンターまたはいずれかの参加者を選択できます。

    チャットポッドの上部に、様々な会話を表示できるタブが示されます。

    チャットポッド
    チャットポッドの上部にあるタブを使用すると、様々な会話を表示できます。

  2. チャットポッド内のテキストボックスをクリックし、メッセージを作成します。

  3. 次のいずれかの操作を行います。
    • テキストボックスの右側にある「送信」 をクリックします。

    • Enter キーまたは Return キーを押します。

      自分の名前、受信者の名前およびメッセージがチャットポッドに表示されます。

新しいチャットメッセージのためのサウンド警告を使用する

2 つのチャットメッセージの間隔が 5 秒以上経過した場合は、チャットポッドからユーザーにサウンドで通知されます。このオプションは、各チャットポッドに個別に使用でき、会議室に固有です。 これは、会議室のすべての会議セッションで保持されます。

新しいメッセージのためのサウンド警告を有効にする。
新しいメッセージのためのサウンド警告を有効にする。

チャットポッドのメッセージ消去

チャットポッドメッセージはいつでも利用できるほか、同じ会議室の異なるインスタンスでも利用できます。空のチャットポッドが会議で必要となる場合、主催者は全出席者のすべてのメッセージを完全に消去できます。また、主催者はチャットポッドを非表示にして、新しいポッドを作成することもできます。消去したチャットメッセージを回復することはできません。

  1. チャットポッドの右上隅にある アイコンをクリックします。

  2. 「チャットを消去」を選択します。

参加者間の非公開チャットの無効化

デフォルトでは、2 人の参加者が非公開でチャットすることができます。 主催者またはプレゼンターであれば、このオプションを無効にして、非公開チャットを禁止することができます。

  1. 環境設定を選択します。

  2. 左側の一覧から「チャットポッド」を選択します。

  3. 非公開でのチャットを参加者に許可を選択解除します。

プレゼンターおよび主催者によるチャット通知の使用

主催者またはプレゼンターはチャット通知を使用することで、発表中に参加者とやり取りできます。会議ウィンドウは、最小化したり、最大化してチャットポッドを隠すことができます。 プレゼンテーション中に出席者がメッセージを送信すると、画面右下に通知が表示されます。通知ウィンドウに、送信者名とメッセージの最初の数単語が表示されます。デフォルトでは、チャット通知は有効になっています。 ただし、通知の表示はプレゼンテーション中に無効にできます。

  1. 環境設定を選択します。

  2. 左側の一覧から「チャットポッド」を選択します。

  3. ポップアップメニューから「無効」または各通知を表示する時間の設定を選択します。

チャットテキストのフォーマット

  1. チャットポッドの右上隅にある アイコンをクリックし、以下を選択します。

    テキストサイズ

    自分のビューでのみサイズを変更します。

    チャットカラー

    すべての参加者のビューでテキストカラーを変更して、自分のコメントを目立たせます。

    タイムスタンプを表示

    主催者のみ可能で、チャットエントリの日付と時刻を表示します。

    フルスクリーンに切り替え

    コンピューターの画面全体を使用します。

  2. 出席者が アイコンをクリックすると、以下のフォーマットオプションを使用できます。

    • テキストサイズ
    • チャットカラー

チャットメッセージのメール送信と保存

主催者とプレゼンターは、後で参照できるようにチャット履歴をメール送信できます。

会議室にログインしている間、送受信したメッセージはすべてチャットポッドに残ります。チャット履歴を保持するために、主催者またはプレゼンターはチャットポッドのコンテンツを電子メールメッセージで送信できます。 

ホストには「全員」「ホスト」「プレゼンター」の各タブおよび自分が参加しているプライベートチャットから、電子メールチャットを要求する権限があります。

主催者は、様々なヘッダーの下でチャット履歴全体から、すべての記録を表示できます。

  • 全員とのチャット記録
  • 主催者とのチャット記録
  • プレゼンターとのチャット記録
  • XYZ とのチャット記録
  1. チャットポッドの右上隅にある をクリックします。

  2. メニューで「電子メールチャット」を選択します。

スクリーンリーダーでのメッセージの読み上げ順序を逆にします

JAWS などのアクセシビリティツールを使用しているユーザーの場合、「メッセージの順序を逆にする」を選択して逆順にメッセージを読み上げることができます。 チャットポッドのメッセージは、最新のメッセージから最初のメッセージへの順に読み上げられます。

チャットパネルにおける公開または非公開のチャットメッセージの送信

チャットパネルでチャットメッセージを作成し、特定の参加者、会議のプレゼンター全員または出席者全員にメッセージを送信できます。主催者は必要に応じて、「この会議室のチャットパネルを有効にする」オプションを選択または選択解除できます。

注意:

チャットパネルは録画ファイルに表示されません。このパネルを非公式なチャットとして使用できます。

  1. 会議メニューから「環境設定」を選択します。
    この操作によって「環境設定」パネルを開けます。

  2. 「チャット」に移動して、「この会議室のチャットパネルを有効にする」オプションを選択します。
    デフォルトでは、このオプションが有効化されています。

    「完了」をクリックします。

  3. 会議室で「チャットパネルを開く」を選択します。

    チャットパネルを開く

    右側にチャットパネルが開き、参加者全員、または主催者、プレゼンター、参加者と個別にチャットを開始できます。

    チャットパネル

  4. 「チャットパネルを閉じる」を選択して、画面のチャットパネルを閉じます。

Connect アカウントのチャットパネルを無効化

デフォルトでは、チャットパネルが Connect アカウントすべてで有効化されていますが、管理者は Connect Central Modernization(CCM)でパネルを無効化することも可能です。

  1. CCM で管理者承諾と制御ポッド管理の順に移動します。

  2. 「チャットパネルを無効にする」を選択します。

チャットパネルと他のポッドが連携する仕組み

どのポッドもチャットポッドと個別に連携できます。チャットパネルで作業中に、別のポッドと連携しているチャットパネルの次のような挙動に気づいたとします。

  • 会議室でチャットパネルが有効になっている場合、共有ポッドから画面共有中にチャットアイコンをクリックすると、チャットパネルでチャットを開始できます。別の方法として、チャットポッドを開くことも可能です。画面共有に関する詳細については、画面共有のオプションをご覧ください。
  • 会議室でチャットパネルが有効になっている場合、個人的にチャットするために出席者ポッドで出席者を選ぶと、チャットパネルでチャットを開始できます。別の方法として、チャットポッドを開くことも可能です。
  • 準備モードに切り替えた場合は、チャットパネルが表示されることはありません。

会議での質問と回答

出席者から出された質問に回答するには、Q&A ポッドを使用します。 プレゼンターが質問に回答すると、その質問と回答がペアで Q&A ポッドに表示されます。

注意:

主催者は参加者に拡張権限を与えて、参加者も質問に答えるようにすることができます。 「参加者への拡張された権限の割り当て」が表示されます。

Q&A ポッドが役に立つ例を以下に示します:

  • 大規模な会議中には、スピーカーがプレゼンテーションを行っている間、質問が Q&A ポッドのキューに追加されます。 プレゼンテーション終了後、スピーカーは質問メッセージを確認し、フィルターを適用して、質問への回答を始めます。

  • 会議のモデレータ(司会者)は、物資管理に関する質問には自分で回答し、技術的な質問は、プレゼンテーションを行う技術者に転送します。

  • 会議のモデレータは、特定の回答は送信者だけに返信します。 すべての出席者が関連する回答は、会議の全出席者に送信します。

Q&A ポッドのプレゼンタービュー。
Q&A ポッドのプレゼンタービュー。

Q&A ポッドの参加者ビュー。
Q&A ポッドの参加者ビュー。

参加者と同じように Q&A ポッドを表示

デフォルトでは、主催者およびプレゼンターは、Q&A ポッドに追加のコントロールを表示できますが、参加者と同じように質問と回答をすばやく確認することができます。

  1. Q & A ポッドのタイトルバーで、以下のいずれかをクリックします:

    プレゼンタービューは、主催者とプレゼンターのみに表示される追加のフィルターおよび割り当てのコントロールを表示します。

    参加者ビューには、参加者側に表示される質問と回答の簡単なリストと、個人から個別に受け取ったリストが表示されます。

Q & A ポッドのプレゼンタービューの主催者およびプレゼンター領域への移動

  1. Q & A ポッドの右上隅にある をクリックします。

  2. プレゼンタービュー主催者およびプレゼンター領域
    に移動」を選択します。

注意:

Q & A ポッドを共有領域に戻すには、プレゼンター限定領域で「プレゼンター領域を移動」を無効にします。

Q&A ポッドへの質問の追加

  1. Q&A ポッドの参加者ビュー で、下部のテキストボックスに質問を入力します。

    質問にクリック可能なハイパーリンクを追加することができます。

  2. テキストボックスの右側にある「送信」 をクリックするか Enter キーを押します。

Q&A ポッドを使用した質問への回答

  1. リストから新しい質問を選択します。
  2. ポットの下部にあるテキストボックスに回答を入力します。
  3. Q&A ポッドの右下隅にある次のいずれかのボタンをクリックします:

    全員に返信

    会議の全出席者に回答を送信します。

    非公開で返信

    質問の送信者だけに回答を送信します。

    非公開またはグループ全員への返信
    非公開またはグループ全員への返信

質問に回答する場合、回答にクリック可能なハイパーリンクを含めることができます。

特定のプレゼンターへの質問の割り当て

自分を含め、特定の専門知識を持つプレゼンターに質問を割り当てて、他者が回答できないようにすることができます。

  1. Q&A ポッドのプレゼンタービュー で、「受け取ったメッセージ」リストから質問を選択します。

  2. 割り当て先ポップアップメニューでプレゼンター名を選択します。
    注意:

    プレゼンターは、質問を他のプレゼンターに再割り当てしたり、「なし」を選択してアサインを取り消すことができます。

再割り当てされた質問のインジケーター。
再割り当てされた質問のインジケーター。

様々なステータスの質問の表示

主催者またはプレゼンターとして、Q&A ポッド内の質問のキューにフィルターを追加し、特定の質問を表示して他の質問を非表示にすることができます。 質問を別のプレゼンターに転送して回答してもらうこともできます。

  1. Q & A ポッドのプレゼンタービュー で、タイトルバーのポップアップメニューをクリックします。

  2. 次のいずれかのオプションを選択します。

    すべての質問

    受信した質問をすべて表示します。表示されるのは、新しいポットを作成したとき、またはポッドを最後にリセットしたときから受信した質問です。

    未回答の質問

    誰にも割り当てられていない未回答のすべての質問を表示します。

    回答済みの質問

    回答済みのすべての質問を表示します。

    自分に割り当てられた質問

    自分に割り当てられた未回答の質問だけを表示します。 他の人が答えた質問でも、ユーザーに割り当てなおしてリストに表示することができます。

個々の質問の削除

質問を削除してプレゼンタービューをクリーンアップすることができます (削除された質問および関連付けられた回答は参加者ビューに残ります)。

  1. Q&A ポッドのプレゼンタービュー で、質問を選択します。

  2. 「削除」をクリックします()。

すべての質問の消去

プレゼンタービュー および参加者ビュー からすべての内容を削除するには、次の操作を行います。

  1. Q & A ポッドの右上隅にある をクリックします。

  2. 「すべての質問を消去」を選択します。

質問の出席者名を非表示にする

デフォルトでは、出席者名が送信された質問とその回答の横に表示されます。主催者およびプレゼンターは、これらの名前を参加者ビューで非表示にすることができます。

  1. Q & A ポッドの右上隅にある 環境設定をクリックします。

  2. Q & A ポッドの環境設定で「送信者の名前を表示」「プレゼンターの名前を表示」またはその両方を選択を解除します。

Q&A コンテンツの保存またはメール送信

  1. Q & A ポッドの右上隅にある をクリックします。

  2. 「書き出し」を選択し「ダウンロード」または「電子メール」を選択します。

  3. ダウンロードボタンから、コンテンツ全体を .txt ファイルとしてダウンロードします。「電子メール」オプションを選択すると、登録された ID の電子メールによりコンテンツ全体が共有されます。

Q&A ポッドからのメッセージの送信

Q&A ポッドのプレゼンタービューから、特定の出席者またはグループにメッセージを送信できます。 このメッセージは、Q&A ポッドの参加者ビューに表示され、特定の出席者またはグループのみに表示されます。

  1. Q & A ポッドの右上隅にある をクリックします。

  2. 「メッセージの送信先」を選択します。特定の出席者またはグループにメッセージを送信するには「メッセージの送信」を選択して、メッセージの送信先として適切な出席者またはグループを選択します。

    全員または個人へのメッセージの送信
    全員または個人へのメッセージの送信

  3. このメッセージは、すべての出席者が表示できる通常の Q&A メッセージと区別するために別の形式になっています。

    特定の出席者やグループへのメッセージの表示
    特定の出席者やグループへのメッセージの表示

投票の出席者

主催者およびプレゼンターは、投票ポッドを使用して、参加者を対象にした質問、つまり投票を作成し、その投票結果を表示することができます。 投票の管理および投票の会議参加者への表示方法を制御できるのは、主催者およびプレゼンターだけです。 主催者も投票することができます。

投票は、会議中に提起された事項について即座にフィードバックを収集したい場合に便利です。 また、会議の終了時に、会議、コンテンツ、およびプレゼンターの質について参加者がどのように感じたかを確認する場合にも使用できます。

注意:

Adobe Connect 管理者は、ガバナンス基準を遵守するために、ポッド、共有、その他の設定を変更することができます。 これらの設定は、会議室のレイアウトおよび会議室で実施できる内容に影響します。 詳しくは、「承諾と制御の設定の使用」をご覧ください。

投票の作成

  1. 投票ポッドが表示されていない場合は をクリックして、投票新規投票を追加を選択します。

  2. ポッドの左上にある「複数選択」「複数回答」または「短い回答」を選択します。

  3. 投票ポッドに質問を入力します。 「複数選択」または「複数回答」を選択した場合、1 つ以上の回答を入力します。「短い回答」を選択した場合、回答を入力する必要はありません。

  4. 「投票を開く」をクリックします。

投票の回答期間の終了

  1. タイトルバーの上部にある「投票を終了」を選択します。(結果が Adobe Connect サーバーに送信されます。)

  2. 再び開始するには「投票を再開」をクリックします。

投票の編集

注意:

開いている投票を編集した場合、現在の結果は失われます。

  1. 投票ポッドのタイトルバーにある「編集」をクリックします。

  2. テキストを編集します。
  3. 「投票を開く」をクリックします。

投票結果の表示

主催者またはプレゼンターは、投票結果を表示できます。 これらの結果は、参加者が投票したり投票を変更したりする間も、リアルタイムに更新されます。

  1. 投票ポッドの右上隅にある をクリックします。

  2. 「結果のフォーマット」を選択し、表示オプションを選択します:%で表示数字で表示または両方で表示。全体の回答が投票ポッドに表示されます。 個々の参加者からの回答を表示するには「投票を表示」をクリックします。

参加者への投票結果の表示

デフォルトでは、主催者とプレゼンターだけに投票結果が表示されますが、次の操作を実行することによって、すべての参加者にも結果を表示させることができます。

  1. 投票ポッドのタイトルバーにある「公開された結果」を選択します。

複数の投票を作成し、それらをすばやく簡単に切り替えることができます。

  1. 投票ポッドの右上隅にある をクリックします。

  2. 「投票を選択」を選択し、投票名を選択します。

投票結果の消去

  1. 投票ポッドの右上隅にある をクリックします。

  2. 「すべての回答を消去」を選択します。

投票の削除

主催者は会議の投票を非表示にすることも完全に削除することもできます。会議室で作成した投票はいつでも利用できるほか、会議のすべてのインスタンスでも利用できます。以降のミーティングで投票を再利用するには、再利用する前にポッドを非表示にして結果を消去します。

投票を削除するには、次の手順に従います。

  1. タイトルバーの上部のメニュー から、「ポッドの管理」を選択します。

  2. 投票の名前を編集するには、投票のリストで名前を見つけて「編集」)をクリックします。

    投票ポッドで個々の投票を削除するには、ポッドのリストで名前を見つけて選択し「削除」)をクリックします。

    未使用の投票をすべて選択するには「未使用を選択」をクリックし「削除」)をクリックします。

  3. 「完了」をクリックしてポッドの管理ダイアログボックスを閉じます。

会議中のクイズ

クイズは非常に役立つ学習ツールです。クイズポッドを使用すると、チーム全体が学習に参加できるようになるため、チームの学習スピードを上げることができます。このツールを使うことでチームワークを向上させ、特定のテーマについて理解を深めることができます。さまざまなクイズを追加して、同時に開催できます。例えば、同じ日に 2 つのトレーニングセッションを開催している場合、チームは 2 つのクイズに同時に答えることができます。

クイズポッドは、会議室の主催者とプレゼンターの領域で利用できます。主催者はクイズにタイマーを設定でき、必要に応じて制限時間を延長できます。主催者は、各参加者の回答状況も確認できます。

参加者はクイズの回答を提出すると、自分の結果、答え、およびリーダーボードを表示できます。クイズポッドを使用すると、参加者がクイズに何回も挑戦できます。

注意:

Adobe Connect 管理者は、ガバナンス基準を遵守するために、ポッド、共有、その他の設定を変更することができます。 これらの設定は、会議室のレイアウトおよび会議室で実施できる内容に影響します。 詳しくは、「承諾と制御の設定の使用」をご覧ください。

クイズを作成

主催者はクイズポッドを作成および更新できます。評価が必要な分野に応じて、いろいろな質問を使用できます。

  1. タイトルバーの上部にあるメニューから、クイズ/新しいクイズを追加を選択します。
    クイズポッドが小ウィンドウに表示されます。

クイズポットにクイズを追加

  1. 質問のタイプを選択します。

    • 複数選択
    • 複数回答
    • 穴埋め
    • 正誤問題
  2. 質問を追加します。

  3. 「パブリッシュ」をクリックします。

複数選択

クイズポッドに複数選択の質問を追加します。

  1. 質問を追加します。

  2. オプションを追加します。

  3. 「+ オプションを追加」をクリックして、オプションをさらに追加します。

  4. 項目を選んで、正解を選択します。

  5. 「別の質問を追加」をクリックして、質問をさらに追加します。
    上部にある質問タイプのドロップダウンで、質問タイプを変更できます。

    注意:

    オプションを追加した後で質問タイプを変更しても、複数選択、複数回答、および穴埋めの質問の場合はオプションが変更されません。

  6. 「質問をすべて表示」をクリックして、同じページにすべての質問を表示します。質問を上下にドラッグすることで、質問の順序を変更できます。「削除」をクリックして、クイズから質問を削除します。

  7. 「パブリッシュ」をクリックして、クイズを開始します。

    複数選択の質問

複数回答

クイズポッドに複数回答の質問を追加します。

  1. 質問を追加します。

  2. オプションを追加します。

  3. 「+ オプションを追加」をクリックして、選択肢をさらに追加します。

  4. 項目を選んで、正解を選択します。

  5. 「別の質問を追加」をクリックして、質問をさらに追加します。
    上部にある質問タイプのドロップダウンで、質問タイプを変更できます。

    注意:

    オプションを追加した後で質問タイプを変更しても、複数選択、複数回答、および穴埋めの質問の場合はオプションが変更されません。

  6. 「質問をすべて表示」をクリックして、同じページにすべての質問を表示します。質問を上下にドラッグすることで、質問の順序を変更できます。「削除」をクリックして、クイズから質問を削除します。

  7. 「パブリッシュ」をクリックして、クイズを開始します。

    複数回答の質問

穴埋め

クイズポッドに穴埋めの質問を追加します。

  1. 質問を追加します。

  2. オプションを追加します。

  3. ハイライトペンツールを使用して、質問文から解答を選択します。デフォルトの正解はオプション A とマークされます。

    注意:

    クイズが公開されると、参加者すべての解答の順序が自動的に変更されます。

  4. 「+ オプションを追加」をクリックして、選択肢をさらに追加します。

  5. 「別の質問を追加」をクリックして、質問をさらに追加します。
    上部にある質問タイプのドロップダウンで、質問タイプを変更できます。

    注意:

    オプションを追加した後で質問タイプを変更しても、複数選択、複数回答、および穴埋めの質問の場合はオプションが変更されません。

  6. 「質問をすべて表示」をクリックして、同じページにすべての質問を表示します。質問を上下にドラッグすることで、質問の順序を変更できます。「削除」をクリックして、クイズから質問を削除します。

  7. 「パブリッシュ」をクリックして、クイズを開始します。

    穴埋め問題

正誤問題

クイズポッドに正誤問題の質問を追加します。

  1. 質問を追加します。

  2. 正解を選択します。(正誤)

  3. 「別の質問を追加」をクリックして、質問をさらに追加します。
    上部にある質問タイプのドロップダウンで、質問タイプを変更できます。

    注意:

    オプションを追加した後で質問タイプを変更しても、複数選択、複数回答、および穴埋めの質問の場合はオプションが変更されません。

  4. 「質問をすべて表示」をクリックして、同じページにすべての質問を表示します。質問を上下にドラッグすることで、質問の順序を変更できます。「削除」をクリックして、クイズから質問を削除します。

  5. 「パブリッシュ」をクリックして、クイズを開始します。

    正誤問題の質問

短い回答

短い回答の質問に必要なのは、短い簡潔な応答です。細かい説明は不要です。クイズポッドに短い回答の質問を追加します。

  1. 質問を追加します。

    ヒント :

    回答を 2000 文字まで入力できるフィールドが参加者に表示されます。

  2. 「別の質問を追加」を選択して、質問をさらに追加します。
    上部にある質問タイプのドロップダウンで、質問タイプを変更できます。

    注意:

    オプションの追加後に質問タイプを変更しても、複数選択、複数回答、および穴埋めの質問のオプションは変更されません。

  3. 「質問をすべて表示」を選択して、同じページにすべての質問を表示します。質問を上下にドラッグすることで、質問の順序を変更できます。「削除」をクリックして、クイズから質問を削除します。

  4. 「パブリッシュ」をクリックして、クイズを開始します。

    短い回答の質問

クイズの読み込み

クイズを読み込むことで、質問の一括追加も可能です。読み込めるクイズファイルは GIFT または .csv 形式です。

  1. 「クイズを読み込む」を選択して、指定したファイル形式でクイズを読み込みます。

    サンプルの .csv ファイルをダウンロードして参照できます。

    ダウンロード

    クイズを読み込む

  2. 「質問をすべて追加」を選択します。

  3. 「別の質問を追加」をクリックして、質問をさらに追加します。
    上部にある質問タイプのドロップダウンで、質問タイプを変更できます。

  4. 「質問をすべて表示」をクリックして、同じページにすべての質問を表示します。質問を上下にドラッグすることで、質問の順序を変更できます。「削除」をクリックして、クイズから質問を削除します。

  5. 「パブリッシュ」をクリックして、クイズを開始します。

注意:

読み込むファイルにまとめられる質問数の上限は 10 件です。

クイズの書き出し

主催者は、クイズポッドのクイズを書き出すことができます。

  1. クイズメニューから「クイズを書き出す」を選択します。

  2. クイズを書き出すダイアログボックスで、クイズを書き出す形式を選択します。

  3. 「確認」を選択します。
    選択した形式でクイズがダウンロードされます。

クイズの編集

クイズのパブリッシュが完了すると、管理者はクイズポッドに表示されているリストに質問を追加または削除できます。

  1. メニューをクリックして、「クイズを編集」を選択します。

  2. 「別の質問を追加」をクリックして、質問をさらに追加します。

  3. 上下に質問をドラッグすると、質問の順序を変更できます。「削除」をクリックして、クイズから質問を削除します。
    「設定」をクリックして、同じクイズポッドの設定を編集します。

  4. 「パブリッシュ」をクリックして、クイズを開始します。

    質問のドラッグとクイズの編集

クイズの終了 / 再開

クイズが公開されると、クイズを終了および再開することができます。 

  1. 「クイズを終了する」をクリックすると、クイズはすぐに終了します。

  2. クイズが終了したら、必要に応じて「クイズを再開」をクリックします。

クイズポッドの設定

管理者はクイズを作成および編集しつつ、タイマー、結果、質問のランダム化の設定を変更できます。

クイズが公開されると、管理者はポッドの設定を変更できません。 

制限時間を設定
この切り替えを有効にすると、参加者の制限時間を設定できます。ドロップダウンで、クイズの分数と秒数を選択します。制限時間は最大で 9 分と 30 秒です。
管理者は、クイズ公開中に時間を延長できます。

  1. クイズ公開中に「タイマー」をクリックします。

  2. 「30 秒延長」を選択します。

注意:

クイズの時間制限の上限までタイマーが延長されます。

クイズの時間延長

質問の順序をランダム化
この切り替えを有効にすると、質問の順序を変更できます。すべての参加者に同じ質問が送られますが、質問の順番が参加者によって異なります。

すべての質問に対してオプションの順序をランダム化
この切り替えを有効にすると、質問に含まれるオプションの順序を変更できます。すべての参加者に同じ質問が送られますが、オプションの順序が参加者によって異なります。

クイズの送信後に正解を表示
この切り替えを有効にすると、クイズ回答後に参加者に正解が表示されます。

注意:

このオプションは、クイズのパブリッシュ前に設定できます。

結果表示
割合(%)
この項目を選択すると、割合の形式で結果が表示されます。
マーク
この項目を選択すると、マーク形式で結果が表示されます。
いずれか 1 つを選択して、結果を参加者に表示できます。

クイズの設定

リーダーボードの公開

主催者には、結果を公開する権限があります。結果を公開できるのは、クイズ完了後またはクイズ終了後のみです。

  1. クイズを終了または完了した後で、「結果を公開する」の切り替えを有効にします。
    すべての参加者は、回答を送信するとリーダーボードを表示できます。

クイズへの回答

参加者は、クイズに追加されている質問に答えます。

  1. 「クイズを開始」をクリックします。

    クイズの開始

  2. 質問に対する答えを選択して、「次へ」をクリックして次の質問に移動します。
    「前へ」をクリックして、前の質問に戻ります。

  3. 「回答を送信」をクリックします。
    スコアカードが画面に表示されます。

  4. 「自分の回答を表示」をクリックして、送信済みの回答を確認します。

    スコアカードの表示

複数回の挑戦

管理者がクイズを再開した場合、参加者は何回でもクイズに参加できます。 

レポートカードの表示

参加者が回答を送信すると、クイズのまとめとレポートカードがクイズポッドに表示されます。 

リーダーボードの確認

回答の送信後に、リーダーボードが同じクイズポッドに表示されます。

  1. 「リーダーボード」をクリックして、クイズの参加者全員のスコアを確認します。
注意:

リーダーボードを表示できるのは、主催者が結果を公開することを許可している場合のみです。

レポートの表示

管理者はクイズのまとめとレポートを確認できます。

  1. Connect Central に移動して、「会議」をクリックします。

  2. ユーザー会議ご使用のアカウント会議フォルダーをクリックします。

  3. 「レポート」をクリックします。

  4. 出席者、セッション、質問、クイズごとにレポートを確認します。
    「レポートデータをダウンロード」をクリックして、システムにレポートシートをダウンロードします。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合