起動/スタートアップ時に Animate がクラッシュする

問題:起動/スタートアップ時に Animate がクラッシュする

ユーザーインターフェイスの設定中またはスプラッシュ画面の読み込み中に Animate がクラッシュします。以下のエラーメッセージが表示されます。

Windows: Animate 2017 の機能を停止しました。

Mac OS: Animate 2017 が予期せず終了しました。

注意:

場合によっては、Animate の起動中に JavaScript エラーのポップアップが表示されます。Animate アプリケーションがハングします。この問題を解決するには、この文書に記載の手順に従ってください。

解決策

Animate のクラッシュ問題を修正するには、以下のトラブルシューティングタスクを実行します。

環境設定を復元する前に、タスクマネージャ(Windows)またはアクティビティモニター(Mac Os)で Animate プロセスが開いていないことを確認します。次に、以下の手順を実行します。 

Windows:

以下の場所で Animate フォルダーの名前を Animate_old に変更します。

C:\Users\AppData\Roaming\Adobe

また、以下の手順を実行することもできます。

  1. Windows ロゴキー + R キーを押して、ファイル名を指定して実行ダイアログボックスを開きます。

  2. %appdata% と入力して、「OK」をクリックします。Roaming フォルダーの内容が表示されます。

  3. Adobe フォルダーを開きます。

  4. Animate フォルダーの名前を Animate_old に変更します。

Mac OS :
  1. Shift + Command + G キーを押します。

  2. フォルダの場所を入力ダイアログボックスで、以下のパスを入力し、「移動」をクリックします。 

    ~/library/preference/adobe

  3. Animate フォルダーの名前を Animate_old に変更します。

  4. Shift + Command + G キーを押します。フォルダの場所を入力ダイアログボックスで、以下のパスを入力し、「移動」をクリックします。

    ~/library/application support/adobe

  5. Animate 2017 フォルダーの名前を Animate 2017_old に変更します。

    注意:

    Animate 2017 以外のバージョンの Animate を使用している場合は、そのバージョンのフォルダーを置き換えます。例えば、Animate 2015 を使用している場合は、Animate 2015 を見つけて Animate 2015_old と置き換えます。

  6. Animate を起動します。

Animate.exe を右クリックし、以下のパスで「管理者として実行」を選択します。

C:\Program Files\Adobe\Adobe Animate 2017

注意:

アプリケーションを管理者として実行できない場合は、組織の管理者に連絡して適切な権限を取得します。

Animate を終了し、以下の手順を実行します。

  1. Animate.exe を右クリックし、「プロパティ」を選択します。

  2. 互換性」タブをクリックし、「管理者としてこのプログラムを実行する」を選択します

  3. 適用」をクリックして、「OK」をクリックします。

  4. Animate.exe のショートカットをデスクトップまたはタスクバーに作成します。

Windows :

  1. Adobe Animate 2017 を右クリックし、以下のパスで「プロパティ」を選択します。

    C:\Program Files\Adobe

  2. セキュリティ」タブをクリックし、次に編集」をクリックします。

  3. ユーザーを選択し、「フルコントロール」を選択します。

  4. 適用」をクリックします。

  5. OK」をクリックして、Animate を起動します。

mac OS:
  1. Applications フォルダーを選択します。

  2. Animate 2017 フォルダーを右クリックします。

  3. 情報を見る」を選択します。

  4. カギアイコンをクリックします。

  5. mac のユーザー名とパスワードを入力し、「OK」をクリックします。

  6. 共有とアクセス権」タブをクリックし、リストにある各ユーザーの「読み/書き」特権を選択します。

  7. アクションポップアップメニュー(歯車アイコン)をクリックして、「内包している項目に適用」を選択します。

  8. OK」をクリックして Animate を再起動します。

ファイアウォールやウイルス対策プログラムが原因で Animate が起動しないことがあります。これらのプログラムをオフまたは無効にし、コンピューターを再起動して、Animate を再起動することもできます。

ファイアウォールをオフにするには、以下の手順を実行します。

Windows :

  1. Windows キーを押し、検索フィールドに「コントロールパネル」と入力して、コントロールパネルを開きます。「Windows ファイアウォール」 を選択します。

  2. Windows ファイアウォールを有効にする」が選択されている場合は、「Windows ファイアウォールを無効にする」をクリックします。

  3. すべてのネットワークについて手順 2 を繰り返してから、「OK」をクリックします。

Mac OS :

  1. Apple メニューをクリックし、「システムの環境設定」を選択します。

  2. セキュリティとプライバシー」を選択し、「ファイアウォール」タブをクリックします。

  3. ファイアウォールを切にする」をクリックして、Animate を再起動します。

  1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを起動して、「アプリケーション」タブをクリックします。

  2. インストールされているアプリケーションの一覧で Animate を探し、その名前の上にカーソルを置きます。

  3. 設定アイコンをクリックし、「アンインストール」を選択します。

  4. Animate をアンインストールしたら、Adobe Animate 2017 フォルダーファイルが削除されたことを確認します。

    • Windows: C:\Program Files\Adobe\
    • Mac OS: Applications フォルダー
  5. このフォルダーが存在する場合は削除します。また、削除したファイルがごみ箱(Windows)またはゴミ箱(Mac OS)から削除されていることを確認します。

  6. あるいは、Adobe Cleaner Tool を使用して、すべてのファイルを確実に削除することもできます。

  7. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを使用して、Animate を再インストールします。

  8. Animate を再起動します。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン