Animate で AIR SDK を有効にする

AIR ワークフローの開始方法

ダウンロードとインストールの処理を最適化するため、バージョン 20.0.2 から Animate に AIR SDK が含まれていません。
AIR SDK の最新バージョンをダウンロードして、「Adobe AIR SDK を管理」で AIR SDK を追加する必要があります。

次の手順に従って、最新バージョンの AIR SDK を有効にしてください。

  1. Harman から AIR SDK をダウンロードします。

  2. ダウンロードしたファイルを解凍します。

  3. Animate で、ヘルプ/Adobe AIR SDK を管理...を選択して新規 SDK を追加ボタンをクリックします。

    新規追加ボタン
    新規 SDK を追加

  4. 展開された AIR SDK フォルダーを選択して、「OK」をクリックします。

アドビでは、AIR のサポートを 2020 年 12 月に終了します。以降のサポートは HARMAN から提供されます。  詳しくは、「The Future of Adobe AIR(今後の Adobe AIR について)」を参照してください。アーカイブ版は、Adobe AIR SDK のアーカイブ版で入手できます。

これで、新しくインストールされた AIR SDK を使用して、デスクトップ、iOS、Android 用の AIR を作成できるようになりました。

Adobe AIR の詳細、作成、プレビュー、パブリッシュの方法については、次の文書を参照してください。

Harman AIR SDK の利用条件、料金については、https://airsdk.harman.com/ を参照してください。

アドビのロゴ

アカウントにログイン