この記事では、Animate CC における拡張機能の使用方法について説明します。

拡張機能を使用すると、Animate などの アドビ製品に新機能を追加できます。これらの機能には、ユーザーインターフェイスのコンポーネント、ActionScript クラスとライブラリ、ヘルプファイルなどがあります。

アドオンから使用できる拡張機能のインストール

デザイナーまたは開発者であって、アドオンとしてAdobe Add-ons Web サイトで Animate CC に必要な拡張機能を入手できる場合は、以下の手順でそれらの拡張機能を取得します。

  1. Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーションを起動し、Adobe ID を使用してログインします。

  2. アセット/ファイル」で、「ファイルの同期」がオンになっていることを確認します。

  3. Animate CC を起動し、「ウィンドウ/アドオンの参照」を選択します。

  4. Adobe Add-ons ページで取得するアドオンの名前をクリックします(見つけたいアドオンで検索をかけることも可能です)。

  5. 取得してインストール」をクリックします。

  6. アドオンのインストールについては、Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーションからの通知を待ちます。

注意:拡張機能の管理ユーティリティを使用して Flash CC 2015 で拡張機能をインストールするには、「拡張機能の管理ユーティリティを使用して ZXP 拡張機能をインストールする」を参照してください。

拡張機能の管理ユーティリティを使用して ZXP 拡張機能をインストールする

Windows で ZXP 拡張機能をインストールします。

  1. Animate CC 2018 を実行中の場合は終了します。

  2. 拡張機能の管理ユーティリティ(Windows 版)をダウンロードします。

    こちらをクリックして、拡張機能の管理ユーティリティ(Windows 版)をダウンロードします。「ダウンロード」タブで「拡張機能の管理ユーティリティ」を選択し、CC 2018 SDK バージョンと Windows オプションを選択してダウンロードします。

    このサンプルをダウンロードすると、利用条件およびプライバシーポリシーに同意したものと見なされます。

  3. .zip ファイルをデスクトップの場所(例: C:\Users\[ユーザー名]\Desktop\WinUtility)に抽出します。

  4. ManageExtensions.exe ファイルをダブルクリックします。拡張機能の管理インターフェイスが表示されます。

    Animate 拡張機能の管理
    拡張機能の管理
  5. 拡張機能のインストール」をクリックし、インストールする拡張機能(.zxp ファイル)を選択します。

  6. 複数の拡張機能をインストールするには、「複数の拡張機能のインストール」をクリックし、.zxp ファイルが入っているディレクトリを選択します。

Mac OS で ZXP 拡張機能をインストールする

  1. Animate CC 2018 を実行中の場合は終了します。

  2. 拡張機能の管理ユーティリティ(mac OS 版)をダウンロードします。

    こちらをクリックして、拡張機能の管理ユーティリティ(mac OS 版)をダウンロードします。「ダウンロード」タブで「拡張機能の管理ユーティリティ」を選択し、CC 2018 SDK バージョンと mac OS オプションを選択してダウンロードします。

    このサンプルをダウンロードすると、利用条件およびプライバシーポリシーに同意したものと見なされます。

  3. .zip ファイルをデスクトップの場所(/Users/[ユーザー名]/Desktop/)に抽出します。

  4. ManageExtensions.app ファイルをダブルクリックします。拡張機能の管理インターフェイスが表示されます。

  5. 拡張機能のインストール」をクリックし、インストールする拡張機能(.zxp ファイル)を選択します。

  6. 複数の拡張機能をインストールするには、「複数の拡張機能のインストール」をクリックし、.zxp ファイルが入っているディレクトリを選択します。

レガシー MXP 拡張子ファイルを ZXP 形式に変換する

Animate CC に .mxp 拡張機能をインストールする場合は、まず、次の手順を使用して .mxp ファイルを .zxp 形式に変換する必要があります。続いて、.zxp 拡張機能をインストールする方法に従います:

 

  1. Extension Manager CS6 をダウンロードしてインストールします。
  2. Extension Manager CS6 を起動し、「ツール/MXP 拡張機能を ZXP に変換」を選択します。
  3. 開くダイアログボックスで .mxp ファイルを選択します。
  4. .zxp ファイルを保存します。

コマンドラインを使用した ZXP 拡張機能のインストール

Windows

  1. Animate CC を実行中の場合は終了します。

  2. ExManCmd コマンドラインツール(Windows 版)をダウンロードします。

  3. .zip ファイルをデスクトップの場所(例: C:\Users\[ユーザー名]/Desktop\ExManCmd_win)に抽出します。

  4. インストールする拡張機能(.zip ファイル)を、便宜のため、同じフォルダー(C:\Users\[ユーザー名]\Desktop\ExManCmd_win\)にコピーアンドペーストします。

  5. 「スタート/すべてのプログラム/アクセサリ/コマンドプロンプト」を選択してコマンドプロンプトを開きます。

  6. cd とタイプして、抽出先のフォルダーに移動するパスを指定します。

    cd C:\Users\[ユーザー名]\Desktop\ExManCmd_win

  7. ExManCmd_win ディレクトリに移動したら、以下のコマンドをコマンドプロンプトで入力して、Enter キーを押します。

    ExManCmd.exe /install “SampleCreateJSPlatform.zxp”

    メモ:拡張機能名にスペースが含まれる場合は、引用符(“”)で囲んで指定してください。

Mac OS

  1. Animate CC を実行中の場合は終了します。

  2. ExManCmd コマンドラインツール(Mac OS 用)をダウンロードします。

  3. .zip ファイルをデスクトップの場所(/Users/[ユーザー名]/Desktop/)に抽出します。

  4. インストールする拡張機能(.zxp ファイル)を、以下のような ExManCmd を利用できるフォルダーにインストールします。 /Users/[ユーザー名]/Desktop/Contents/MacOS。

  5. アプリケーション/ユーティリティ/「ターミナル」でターミナルのアイコンをダブルクリックして、ターミナルを開きます。

  6. cd と入力して、ExManCmd を利用できるディレクトリに移動するパスを作成します。

    cd /Users/[ユーザー名]/Desktop/Contents/MacOS

  7. MacOS フォルダーに移動したら、以下のコマンドを入力して、Enter キーを押します。

    ./ExManCmd ––install “SampleCreateJSPlatform.zxp”

    メモ:拡張機能名にスペースが含まれる場合は、引用符(“”)で囲んで指定してください。

メモ:すべての使用可能なコマンドとその構文について詳しく知りたい場合は、「Extension Manager コマンドラインの基本事項」を参照できます。エラーに遭遇する場合は、「エラーコードとその説明」を参照してください。

拡張機能の開発者: 拡張機能の配布  

Animate アドオンの開発者か製作者である場合は、自作 Animate アドオンの配布に対する代替が以下のアドビサイトから提供されます。

  • アドビでは、Adobe Add-Ons Web サイトを介して製品を配布することを推奨しています。アドオンは、公的(無料または有料)または私的(指定ユーザーに無料)に配布できます。製品の私的な共有の詳細について知る必要があります。
  • それでもなお独自の Web サイトや他のチャネルを介して拡張機能を販売したい場合は、独自のインストーラーをビルドしたり、Extension Manager のコマンドラインで拡張機能をインストールする方法についてユーザーに説明することができます。詳しくは、「コマンドラインを使用した ZXP 拡張機能のインストール」を参照してください。

拡張機能のインストールのトラブルシューティング

拡張機能をインストールしようとすると、ときおり問題が発生する場合があります。いくつかの要因によって、正常なインストールが中断されたり、妨げられることがあります。可能な問題とその解決策を以下に一覧します。

正常にインストールされましたが、拡張機能はロードされていない

システムロケールと Animate CC にインストールされたロケール、環境設定ディレクトリにあるシステムロケールフォルダーにコピーされた拡張機能ファイルに違いがある場合。Creative Cloud アプリケーションまたは Manage Extensions ユーティリティで正常インストールのメッセージが表示されるが、Animate CC に拡張機能がロードされていない場合は、次の場所をチェックします。

  • Windows で: C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\Adobe\Animate CC 2018\
  • Mac で: /Users/[ユーザー名]/Library/Application\ Support/Adobe/Animate CC 2018/

ロケールフォルダーが 2 つある場合は、Commands フォルダーと WindowSWF フォルダーのコンテンツをシステムロケールフォルダーからアプリケーションロケールフォルダー(en_AU (システムロケール)、en_US (Animate ロケール)など)にコピーします。

  • 次のフォルダーをコピーします(存在する場合)
  • en_AU\Configuration\Commands\ のコンテンツを en_US\Configuration\Commands\ にコピーする
  • en_AU\Configuration\WindowSWF\ のコンテンツを en_US\Configuration\WindowSWF にコピーする
  • Animate を起動して拡張機能をチェックします。

破損したダウンロード

不完全な転送によってインストールファイルが破損したり、拡張機能のより新しいバージョンが Exchange にポストされた可能性があります。 拡張機能のダウンロードを再試行してください。

正しくないプラットフォーム

Animate の拡張機能はすべて ZXP ファイルです。ただし、大半の拡張機能には、Windows 用と Mac OS 用の別個のバージョンがあります。ご使用のオペレーティングシステム向けの正しいファイルを選択してから、拡張機能をダウンロードしてください。

拡張機能の非互換性

拡張機能がご使用のプラットフォームで機能するように設計されていることを確認してください。一部の拡張機能は、両方でなく、一方のオペレーティングシステムでのみ機能するように設計されています。 ダウンロードページにある拡張機能の要件に注意してください。

拡張機能の問題

特定の拡張機能に問題があると、多くの場合、ユーザーはメッセージを互いにポストしたり、拡張機能の開発者にメッセージをポストします。これらの問題については、Animate フォーラムの「Animate Exchange 拡張機能」セクションで論じられています。ポストする前に、フォーラムを使用する場合の一般的なエチケットと手順をマスターしてください。

特定の拡張機能について支援が必要な場合は、大半の開発者がその拡張機能とともに連絡先またはサポート情報もポストしています。

Animate の非英版

Animate 拡張機能は、ローカライズした言語で機能するように作成できます。ただし、多くの開発者は拡張機能をローカライズしておらず、その拡張機能はローカライズされていないフォルダーにインストールできます。

システムコンフリクト

拡張機能のインストールにまだ問題がある場合は、コンフリクトの原因である可能性のある実行中のアプリケーションおよびバックグラウンドプロセスをシャットダウンするなど、拡張機能のインストーラーに干渉している可能性のあるシステムコンフリクトの除去を試行してください。

Adobe Extension Manager CC (製造中止)

Adobe Extension Manger CC (単体製品)は、Creative Cloud アプリケーションと統合されたため、廃止されました。この変更の詳細については、「Extension Manager End of Life Notification (Extension Manager 終了のお知らせ)」をお読みください。

追加情報

拡張機能に関する一般的なトラブルシューティング情報については、Exchange のメインページにある「拡張機能ヘルプ」を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー