Adobe Creative Suite 5.x/6 および Adobe Creative Cloud アプリケーションの起動時に問題が発生する場合、起動ログファイルを参照することにより、問題の原因を特定できる可能性があります。Creative Suite アプリケーションのエンドユーザーライセンス使用許諾の承認状況や、ライセンス認証、製品登録、Adobe ID のサインイン、体験版ワークフローなどは、共有の技術を使用して制御されます。

ログファイル

  • PDApp.log – 起動コンポーネント間の呼び出しが記録されています。
  • Oobelib.log – 起動プロセスにおいてユーザーがインターフェース上で行った操作が記録されます。
  • Amt3.log – ライセンス関連の情報が記録されています。

ログファイルの場所

Windows XP

  • \Documents and Settings\<現在のユーザー名>\Local\Application Data\temp

Windows Vista、7、8

  • \Users\<現在のユーザー名>\AppData\Local\temp

Mac OS

  • amt3.log および oobelib.log:/tmp (2013 年以前にリリースされた Creative Cloud 製品)
  • amt3.log および oobelib.log: /Users/<現在のユーザー名>/Library/Logs (2014 年以降にリリースされた Creative Cloud 製品)
  • PDapp.log:/Users/<現在のユーザー名>/Library/Logs

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー