次の表に、64 ビット版オペレーティングシステムでのアドビ製品のサポートに関する具体的な情報の入手先を一覧にまとめます。

注意:ほとんどの Adobe Creative Suite 5 ソフトウェアは本来 32 ビット版で実行されますが、これらのアプリケーションは 64 ビット版 Windows でも動作します。ただし、Adobe Premiere Pro CS5 および After Effects CS5 は例外で 64 ビット版でのみ動作します。64 ビットコンピューティングとその付加価値についての詳細は、Scott Byer 氏(Adobe Photoshop ソフトウェアアーキテクト)のブログを参照してください。

製品 互換性
Acrobat 以下のテクニカルノートをご覧ください。
Acrobat 3D Acrobat 3D は、
必要システム構成によって、64 ビット版 Windows プラットフォームでサポートされ、32 ビットアプリケーションとして実行されます。
Flash Professional CC

Flash Professional CC はネイティブ 64 ビット版アプリケーションで、64 ビット版オペレーティングシステムでのみサポートされます。Flash Professional CC のインストールは、32 ビット版オペレーティングシステムではブロックされます。

Flash Professional CS6 は、32 ビット版および 64 ビット版オペレーティングシステムの両方でサポートされます。ただし、64 ビット版システムでは 32 ビットモードで動作します。必要システム構成を参照してください。

Flash Player 64 ビット版オペレーティングシステムにおける Flash Player のサポートを参照してください。
Creative Suite 5 (Flash Professional などのアプリケーションを含む) Adobe Creative Suite 5 FAQ の「64 ビット版オペレーティングシステムのアドビサポート」セクションを参照してください。
FrameMaker FrameMaker 9 は 64 ビット版 Vista でテストされており、64 ビット版 OS 固有の既知の問題はありません。FrameMaker 9 は 64 ビット版アプリケーションではなく、64 ビット版 Windows では 32 ビット互換モードで動作します。
Photoshop Elements Photoshop Elements 8 は、64 ビット版システムでは 32 ビットモードで動作します。Photoshop Elements 旧バージョンの Windows Vista との互換性に関する問題については、Photoshop Elements の Windows Vista との互換性を参照してください。
Premiere Elements Premiere Elements 8 は、64 ビット版システムでは 32 ビットモードで動作します。旧バージョンとの問題については、Premiere Elements の Windows Vista との互換性を参照してください。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー