Adobe Creative Suite 4 Web Standard をご利用いただきありがとうございます。このドキュメントには、Creative Suite 4 Web Standard のユーザーガイドには含まれていない、製品の最新情報、アップデートおよびトラブルシューティング情報が記載されています。

Creative Suite 4 Web Standard アプリケーション

  • Adobe Flash CS4 Professional
  • Adobe Dreamweaver CS 4
  • Adobe Fireworks CS4
  • Adobe Contribute CS4
  • Adobe Bridge CS4 (Version Cue および Adobe Device Central に直接アクセス)
  • Adobe Media Player

必要システム構成

Windows

  • 1 GHz 以上のプロセッサー
  • Microsoft Windows XP (Service Pack 2)日本語版(Service Pack 3 を推奨)、Windows Vista Home Premium、Business、Ultimate、Enterprise (Service Pack 1)日本語版(32 bit 版Windows XP および Windows Vista に対応)
  • 1 GB 以上の RAM
  • インストールに 3.1GB 以上のハードディスク空き領域。インストール時に追加の空き領域が必要(フラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)
  • 16 ビットのビデオカードが付いた 1024 x 768 ディスプレイ(1280 x 800 を推奨)
  • DVD-ROMドライブ
  • マルチメディア機能を利用するために QuickTime 7.4.5 日本語版
  • オンラインサービスにはブロードバンドインターネット接続が必要

Mac OS

  • PowerPC G5またはインテルマルチコアプロセッサー
  • Mac OS X v10.4.1110.5.4
  • Adobe Version Cue サーバーの利用には Java Runtime Environment 1.5 が必要
  • 1 GB 以上の RAM
  • インストールに 6.1GB 以上のハードディスク空き領域。インストール時に追加のハードディスク領域が必要(大文字と小文字が区別されるファイルシステムを使用しているボリュームや、フラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)
  • 16 ビットのビデオカードが付いた 1024 x 768 ディスプレイ(1280 x 800 を推奨)
  • DVD-ROMドライブ
  • マルチメディア機能を利用するために QuickTime 7.4.5 日本語版
  • オンラインサービスにはブロードバンドインターネット接続が必要

必要なシステム構成の最新情報については、www.adobe.com/go/webstandard_systemreqs をご覧ください。

高速インターネット接続を使用している場合は、本製品がオンラインで提供する機能(「オンラインサービス」)の一部にアクセスできます。 オンラインサービスと機能は、国や言語および通貨によって使用できない場合があります。また、予告なしに全体または一部が中止される場合があります。オンラインサービスの使用は、別に定めた使用条件および Adobe Online Privacy Policy に従います。これらのサービスへのアクセスにユーザ登録を必要とする場合があります。最初は無料で提供されるサービスを含めて、一部のオンラインサービスは追加料金の対象となることがあります。Online Privacy Policy の使用条件などについて詳しくは、www.adobe.com を参照してください。

ソフトウェアのインストール

  1. インストールする前に、他のアドビアプリケーション、Microsoft Office アプリケーション、ブラウザーウィンドウなど、現在システム上で実行しているすべてのアプリケーションを終了します。また、インストールが終了するまでウイルス対策ソフトウェアを一時的にオフにすることをお勧めします。
  2. インストールするには、管理者権限が必要です。または、管理者として認証できる必要があります。
  3. 次のいずれかの操作を実行します。

Windows:

  • ドライブに DVD を挿入し、画面の指示に従います。インストーラーが自動的に起動しない場合は、お使いのディスクのルートレベルにある Adobe CS4 フォルダーに移動し、Set-up.exe をダブルクリックして、インストールを開始します。
  • Web からソフトウェアをダウンロードした場合は、フォルダーを開き、Adobe CS4 フォルダーに移動します。次に、Setup.exe をダブルクリックして、画面の指示に従います。

Mac OS:

  • ドライブに DVD を挿入し、画面の指示に従います。インストーラーが自動的に起動しない場合は、お使いのディスクのルートレベルにあるアプリケーションフォルダーに移動し、Setup Mac OS をダブルクリックして、インストールを開始します。
  • Web からソフトウェアをダウンロードした場合は、フォルダーを開き、アプリケーションフォルダーに移動します。次に、Setup をダブルクリックして、画面の指示に従います。

アップグレードをインストールする場合は、インストーラーにより、有効なアップグレード対象製品がシステム内で検索されます。見つからない場合は、アップグレード対象製品のシリアル番号を入力するよう求めるメッセージが表示されます。体験版としてソフトウェアをインストールした場合は、起動時に表示される画面で、新しいシリアル番号と古いシリアル番号を入力します。

CS4 製品のインストールに関するその他のヘルプについては、www.adobe.com/go/cs4install_jp/ にアクセスしてください。

既知の問題

  • Mac ではインストール後に、システムのパフォーマンスが遅くなることがあります。インストール後にシステムを再起動すると解決します。(#BG063142)
  • Mac OS では、ルートディレクトリへのインストールはできません。(#BG044824)
  • Vista 64 ビット版で 32 ビットアプリケーションをインストールすると、正しくないデフォルトのインストール場所が表示されます。アプリケーションは正しい場所(c:\program files(x86))にインストールされます。(#BG064131)
  • インストーラーのオプション画面に表示される「合計サイズ」には、コンポーネントリストには表示されない、インストール用コンポーネントの容量も含まれます。したがって、合計サイズの値は、コンポーネントリストのコンポーネントの合計値とは異なる場合があります。(#BG059229)
  • インストール時間は、インストールする製品および選択したコンポーネントの数に応じて 20 分から 1 時間ぐらいかかります。(#BG050030)
  • Creative Suite 4 は、暗号化されたフォルダーにはインストールできません。(#BG065106)
  • Creative Suite 4 エディションのインストール先に第 2 パーティションを選択することはできますが、インストーラーはインストールの実行にはプライマリパーティションに最大 6GB の空き容量が必要です。必要な空き容量は、インストール先に選択したコンポーネントによって異なります。
  • インストールにについて詳しくは、http://www.adobe.com/jp/support/loganalyzer/ を参照してください。

注意:最初のインストール後に追加コンポーネントをインストールしたりソフトウェアを再インストールするには、元のインストーラー(CD、DVD、または Web からのダウンロード)にアクセスする必要があります。修復オプションを使用することはできません。

ソフトウェアのアンインストール

  1. アンインストールする前に、他のアドビアプリケーション、Microsoft Office アプリケーション、ブラウザーウィンドウなど、現在システム上で実行しているすべてのアプリケーションを終了します。
  2. 次のいずれかの操作を行います。
  • Windows XPでは、Windowsのコントロールパネルを開き、「プログラムの追加と削除」をダブルクリックします。 アンインストールする製品を選択し、「変更/削除」をクリックしてから、画面の指示に従います。
  • Windows Vistaでは、Windows のコントロールパネルを開き、「プログラムと機能」をダブルクリックします。 アンインストールする製品を選択し、「アンインストール/変更」をクリックしてから、画面の指示に従います。

重要:Mac OS では、新しいアンインストール機能が用意されています。アプリケーションをゴミ箱にドラッグしてアンインストールしないでください。Mac OS X で安全にアンインストールするには、Applications/Utilities/Adobe Installers またはアプリケーションフォルダーにあるアンインストールエイリアスをダブルクリックします。管理者として認証し、画面上の指示に従います。

既知の問題

  • アンインストールプロセスを実行すると、インストール済みのアプリケーションフォルダーに追加したすべてのカスタムフォルダーも削除されます。(#BG69109)
  • Creative Suite 4 アプリケーションがアンインストールされた後も、システムから削除されないファイルがあります。

体験版からの購入

Creative Suite 4 Web Standard の体験版をインストールしている場合は、シリアル番号を入力して体験版を製品版に変換できます。アンインストールする必要はありません。

Web Standard の購入時に入手したシリアル番号を入力して、体験版を製品版に変換できます。Web Standard アプリケーションのいずれかを起動し、シリアライゼーション画面でシリアル番号を入力します。

新しいシリアル番号は、次回のアプリケーション起動時に Web Standard を構成する各アプリケーションに反映されます。体験版として実行しているアプリケーションにのみ、新しいシリアル番号が反映されます。いずれかのアプリケーションで異なるシリアル番号が既に使用されている場合は、「ヘルプ/ライセンス認証の解除/シリアル番号の削除」を選択して古いシリアル番号を削除するまで、そのシリアル番号が継続して使用されます。古いシリアル番号を削除した後でアプリケーションを初めて起動したときに、新しいシリアル番号が反映されます。

購入したシリアル番号は、言語が限定され、その言語でインストールされた製品にのみ使用できます。

ボリュームライセンスをご利用のお客様については、体験版からボリュームライセンスを直接購入することはできません。ただし、ボリュームライセンス用のシリアル番号は、アンインストールして再インストールしなくても体験版ソフトウェアに入力できます。ボリュームライセンスをお求めの場合は、アドビ製品取扱い販売会社までお問い合わせください。最寄りの販売会社については、http://partners.adobe.com/resellerfinder/na/reseller.jsp でご確認ください。

ライセンス認証

この製品をご利用いただくには、メディアに含まれている使用許諾契約書および保証条件にご同意いただく必要があります。アドビソフトウェア使用許諾契約書をよくお読みください。ソフトウェアにより、インターネットを介して自動的にライセンス認証が試行される場合があります。個人を特定できる情報が送出されることはありません(管轄地域により IP アドレスが個人を特定できる情報と見なされる場合を除きます)。詳しくは、アドビシステムズ社の Web サイト(http://www.adobe.com/go/activation_jp)をご覧ください。

注意:別のコンピューターに製品をインストールする場合は、まずコンピューターのソフトウェアのライセンス認証を解除する必要があります。ライセンス認証を解除するには、「ヘルプ/ライセンス認証の解除」を選択します。シリアル番号のライセンス認証の解除は、そのシリアル番号でライセンス認証が行われたすべてのコンポーネントに適用されます。ライセンス認証の解除後に同じコンピューター上で製品を起動する場合は、再度ライセンス認証が行われます。

製品のユーザー登録

最新の製品情報、トレーニング、ニュースレター、アドビシステムズ社のイベントやセミナーに関する案内を受け取れるよう、ソフトウェアのインストール時に必ずユーザー登録を行ってください。インストール時に登録しなくても、後で CS4 コンポーネントに登録することもできます。後で登録する場合は、「ヘルプ/登録」を選択します。

フォントのインストール

フォント関連のすべてのドキュメントは、オンラインで提供されます。OpenType のユーザーガイドと「お読みください」、フォント別の「お読みください」、CS4 製品別にインストールされるフォントの一覧、および CS4 製品別の DVD に含まれるフォントの一覧については、http://www.adobe.com/jp/type/browser/landing/creativesuite/creativesuite4.html をご覧ください。

Creative Suite 4 インストーラーでは、初期設定のシステムフォントディレクトリにフォントがインストールされます。これらのフォントの多くは、Creative Suite 3 でインストールされたバージョンの更新版です。初期設定のシステムフォントディレクトリ内で古いバージョンのフォントが検出されると、古いバージョンがアンインストールされ、新しいディレクトリに保存されます。初期設定のシステムフォントディレクトリは次の場所になります。

  • Macintosh:<システムディスク>/ライブラリ/Fonts
  • Windows:<システムディスク>:¥Windows¥Fonts

古いフォントは新しいディレクトリに保存されます。

  • Macintosh:<システムディスク>/ライブラリ/Application Support/Adobe/SavedFonts/current
  • Windows:<システムディスク>:¥Program Files¥Common Files¥Adobe¥SavedFonts¥current

この新しいディレクトリには、「Read Me.html」という名前のファイルがあります。このファイルには、保存されたフォントと新旧のフォントファイルのバージョン番号の一覧があります。

古いフォントを再インストールする場合は、初期設定のシステムフォントディレクトリから新しいフォントファイルを削除し、古いファイルをそのディレクトリに戻します。

インストールディスクには、追加のフォントが含まれています。追加フォントのインストール方法について詳しくは、http://www.adobe.com/go/learn_fontinstall_jp を参照してください。

既知の問題

Creative Suite 4 のすべてのアプリケーションに関する最新情報と既知の問題については、アドビサポートページをご覧ください。

Windows XP の GB18030 サポート

  • Windows XP システム上で、中国語標準規格 GB18030 のすべての文字を表示するには、Microsoft GB18030 サポートパッケージをインストールすることをお勧めします。このサポートパッケージにより、XP システム、フォント、IME などが GB18030 を正しくサポートするように更新されます。このサポートパッケージは、Microsoft の Web サイトからダウンロードできます。(#BG061690)

ライセンス認証の解除

  • Windows で、インターネット接続がある場合でも、「インターネットが見つかりません」エラーでライセンス認証の解除が失敗することがあります。「インターネットオプション/詳細」と移動します。「サーバー証明書の取り消しを確認する」のチェックを外して、ライセンス認証の解除を再試行します。(#BG056982)

Adobe InContext Editing[Adobe InContext Editing]

  • Adobe InContext Editing が Adobe AIR では編集できません。InContext Editing は、Web ブラウザー上で Web ページを編集できますが、Adobe AIR で Web ブラウザーを使用しているときは編集することができません。(#BG067769)

ヘルプ検索

  • ヘルプ検索で、Firefox がデフォルトのブラウザーとして設定されていても、Internet Explorer が起動します。(#1677521)

Adobe Drive/Version Cue CS4

  • Adobe Drive/Version Cue CS4 で管理されるファイルを閉じる際に「保存しない」を選択するとチェックイン後の変更が失われます。技術ノート(www.adobe.com/go/kb406179 (1872992))を参照してください
  • Adobe Drive (Version Cue CS4)でチェックアウトをせずにファイルを開いたり保存すると、バージョンの履歴やファイルが失われます。技術ノート(www.adobe.com/go/kb404970 (1892658))を参照してください

サポートについて

カスタマーサービス

製品のインストール情報、操作方法、トラブルシューティングに関する情報をご提供しておりますので、お問い合わせの前に、「サービス&サポート FAQ」(http://www.adobe.com/go/support_jp)をご活用ください。

サポートプランとテクニカルリソース

無料および有料サポートプランやトラブルシューティングリソースに関する情報など、製品の技術的な問題についてサポートが必要な場合、詳しくは、http://www.adobe.com/go/support_jp/ を参照してください。北米以外の地域のお客様は、http://www.adobe.com/go/intlsupport_jp/ にアクセスし、国名の横にある「変更」をクリックし、お住まいの地域を選択します。

トラブルシューティングの際に無償で利用いただけるリソースとしては、アドビサポートのナレッジベース、ユーザー同士の情報交換ができるアドビフォーラムなどがあります。できるだけ早く問題を解決するために、柔軟な選択を提供できるよう、今後も引き続きオンラインで追加のツールや情報を提供していきます。

お使いの Creative Suite 4 アプリケーションでインストールまたはアンインストールに何か問題がある場合は、サポートにご連絡いただく前に、システムのリブートをどうぞ試してください。CS4 のインストールに関するその他のヘルプについては、www.adobe.com/go/cs4install_jp/ にアクセスしてください

その他のリソース

ドキュメント

印刷版については、www.adobe.com/go/buy_books_jp から注文してください。

オンラインリソース

完全版のヘルプ、その他コミュニティベースのインストラクション、ヒント、およびサポートについては、www.adobe.com/go/creativesuite4_community_help をご覧ください。

Bridge Home もご覧いただけます。

Creative Suite 4 アプリケーションから、「ファイル/閲覧/Bridge」を選択します。Bridge が開いたら、お気に入りパネルの「Bridge Home」ボタンをクリックします。

その他のリソース

個別の製品情報

Adobe Contribute CS4

Adobe Bridge CS4

Adobe Dreamweaver CS 4

Adobe Device Central CS4

Adobe Flash CS4 Professional

Adobe Fireworks CS4

Adobe Version Cue CS4

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー