Adobe Creative Suite 5 は、インターネット接続を介して拡張機能を実行する Adobe CS Live サービスとの統合を提供します。ある特定の状況では、システム管理者はこれらのインターネット接続を無効にする必要があります。このドキュメントでは、展開後または展開ワークフローの一環としてインターネット接続を無効にする方法について説明します。これは、以下の CS Live をはじめとするアドビサービスの統合に適用されます。

  • CS Live にアクセスする(ウィンドウ/エクステンション/CS Live にアクセス)
  • Adobe BrowserLab (ウィンドウ/エクステンション/Adobe BrowserLab)
  • Adobe ConnectNow(ファイル/マイスクリーンの共有、ウィンドウ/エクステンション/マイスクリーンの共有)
  • CS News and Resources (ウィンドウ/エクステンション/CS News and Resources)
  • CS Review (ファイル/新規レビューを作成、ウィンドウ/エクステンション/CS Review)
  • Resource Central (ウィンドウ/エクステンション/Resource Central)
  • Kuler (ウィンドウ/エクステンション/Kuler)

システムレベルで Adobe CS Live 接続を無効にします。

システムレベルで Adobe CS Live サービスのインターネット接続を無効にするには、次のデータ値を設定する必要があります。これらの接続がシステムレベルで無効になっていると、ユーザーインターフェイスを介して接続を有効にするユーザーの機能が無効になります。

Windows

次の操作を実行します。

  1. CS5 アプリケーションをすべて終了します。
  2. レジストリエディターを起動します:

    Windows XP の場合は、スタート/ファイル名を指定して実行の順に選択して regedit と入力し、Enter キーを押してレジストリエディターを開きます。

    Windows 7/Vista の場合は、「スタート」を選択し、regedit と入力し、レジストリエディターが表示されると Enter キーを押します。

  3. 文字列値 AdobeOnlineDefault を作成、または編集します:

    32 ビットシステムの場合: HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Adobe¥AdobeOnlineDefault

    64 ビットシステムの場合:
    HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Wow6432Node¥Adobe¥AdobeOnlineDefault

    文字列値が存在しない場合は、文字列値を作成する必要があります(コンテナーを右クリックして、新規/文字列値の順に選択します)。

  4. この文字列値をダブルクリックし、値のデータを「0」に設定して無効にします。「OK」をクリックします。
  5. レジストリエディターを閉じます。

Mac OS X

次の操作を実行します。

  1. CS5 アプリケーションをすべて終了します。
  2. Apple の Property List Editor (Apple SKD に付属)または他のプロパティリストエディターアプリケーションを開きます。
  3. ファイル [起動ディスク]/Library/Preferences/com.adobe.AdobeOnlineHelp.plist を開きます。
  4. ルートを選択してサブエントリを表示します。
  5. 文字列オブジェクト AdobeOnlineDefault を見つけます。キーが存在しない場合は、キーを作成する必要があります。
  6. この文字列値をダブルクリックし、値のデータを「0」に設定して CS Live アクセスを無効にします。
  7. com.adobe.AdobeOnlineHelp.plist ファイルを保存します。
  8. plist エディターを終了します。

完了すると、plist ファイルの内容は次のようになります。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">

<plist version="1.0">

<dict>

<key>AdobeOnlineDefault</key>

<string>0</string>

</dict>

</plist>

 






追加情報

  • CS Live サービスが無効になると、CS5 アプリケーションのパネルの多くに、「CS Live サービスへのアクセスは無効になっています」などのメッセージが表示されます。あるいは、「申し訳ありません、ご使用のネットワーク設定が原因でサーバーと通信できません。オンラインアクセスを有効にしてから、もう一度やり直してください。」
  • 上記に従って CS Live の無効化/有効化を有効にするには、CS5 アプリケーションを再起動する必要があります。
  • これらの設定によってシステムのデフォルトブラウザーに URL を送信するだけのコマンドが無効になることはありません。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー