問題点

Creative Suite 5 または CS5.5 のログファイルに以下の 1 つ以上のエラーが表示されます。

  • Failed to open Master PCD.
  • AMT: Error: Cache PCD is not writable, hence exiting. (Error = 16)

解決策

すばやく連続して複数の Creative Suite 5 または CS5.5 製品を起動すると、これらのエラーが発生する可能性があります。製品ごとに、2~3秒間隔を空けて、起動を試します。 動作しない場合は、以下の手順を使用して、PCD フォルダーのアクセス許可を確認します。

Windows XP

  1. (Home Editionのみ)Windowsの起動時にF8キーを押してセーフ モードで再起動します。 次に起動オプションから「セーフ モード」を選択します。
  2. スタート/マイ コンピューター/フォルダー オプション/「表示」タブを選択します。
  3. 「詳細設定」セクションで「簡易ファイルの共有を使用する (推奨)」の選択を解除して「OK」をクリックします。
  4. \Program Files\Common Files\Adobe\に移動します。
  5. Adobe PCDフォルダーを右クリックして「プロパティ」を選択します。
  6. 「属性」セクションで「読み取り専用」オプションの選択を解除して「OK」をクリックします。
  7. 「セキュリティ」タブで、AdministratorsおよびSystemがリスト表示され、セキュリティのアクセス許可が「フルコントロール」に設定されていることを確認します。
  8. 「詳細設定」をクリックして「所有者」タブを選択します。 
  9. Administratorsを選択して、「サブコンテナとオブジェクトの所有者を置き換える」を選択し、「適用」をクリックしてから「はい」をクリックします。
  10. 「アクセス許可」タブで、「子オブジェクトすべてのアクセス許可エントリを、ここに表示されているエントリで子オブジェクトに適用するもので置換する」を選択して「OK」をクリックします。
  11. Adobe PCDのプロパティダイアログボックスが閉じるまで「OK」および「はい」をクリックします。  
  12. コンピューターを再起動し、Adobeアプリケーションを再起動します。

Windows Vista/Windows 7

  1. スタート/コンピューター/整理/フォルダーと検索のオプション/「表示」タブを選択します。 
  2. 「詳細設定」セクションで、「共有ウィザードを使用する(推奨)」オプションの選択を解除して、「OK」をクリックします。
  3. \Program Files\Common Files\Adobe\に移動します。
  4. Adobe PCDフォルダーを右クリックして「プロパティ」を選択します。
  5. 「属性」セクションで「読み取り専用」の選択を解除して「適用」をクリックしてから「OK」をクリックします。
  6. 「セキュリティ」タブで、AdministratorsおよびSystemがリスト表示され、セキュリティのアクセス許可が「フルコントロール」に設定されていることを確認します。 設定されていない場合、次のことを行います。
    1. 「編集」をクリックします。
    2. ユーザーアカウント制御(UAC)の昇格のプロンプトが表示された場合は、手順に従って承諾します。
    3. 必要な変更を加えます。
  7. 「詳細設定」をクリックします。
  8. 「所有者」タブで、「編集」をクリックし、UAC昇格のプロンプトが表示された場合は承諾します。
  9. 「所有者の変更」セクションでAdministratorsをクリックします。
  10. 「サブコンテナとオブジェクトの所有者を置き換える」オプションを選択して「適用」をクリックします。
  11. 「アクセス許可」タブで、「編集」をクリックし、UAC昇格のプロンプトが表示された場合は承諾します。
  12. 「子オブジェクトすべてのアクセス許可エントリを、ここに表示されているエントリで子オブジェクトに適用するもので置換する」を選択します。
  13. 「プロパティ」ダイアログボックスが閉じるまで「OK」および「はい」をクリックします。
  14. Adobeアプリケーションを開始します。

Mac OS X

  1. 修正しようとするフォルダへ移動します。
  2. フォルダーをControlキーを押しながらクリックして「情報を見る」を選択します。
  3. 「共有とアクセス権」セクションで、「詳細な情報」オプションをクリックして所有者およびグループオプションを表示します。
  4. 右下角のロックアイコンをクリックし、求められたら管理者のユーザー名とパスワードを入力します。
  5. 使用中のユーザー名、 adminおよび everyoneに読み取りおよび書き込み権限を与えます。
  6. 歯車アイコンをクリックして「内包している項目に適用する」を選択します。
  7. 情報を見るウィンドウを閉じます。
  8. Adobeアプリケーションを開始します。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー