問題点

Creative Suite 5 製品の起動時に「同意する」をクリックすると、ソフトウェア使用許諾契約(SLA または EULA)が再表示されます。

解決策

解決策 1. Adobe Creative Suite 5 製品を新しいユーザーアカウントからインストールする.

場合によっては、ユーザーアカウントが損傷したためにインストーラーで必要なファイルやフォルダーへのアクセスや作成ができなくなることがあります。管理者のパーミッションを持つアカウントを作成してログインし、それからインストーラーを再実行します。

解決方法 2: アドビのデータベースファイルへのアクセス許可を確認します。

Adobe フォルダーのアクセス権

Adobe フォルダーのアクセス権を正しく設定します。 以下のユーザーおよびグループが次のアクセス権を持っていることを確認します。

Windows

  • Administrators(フルコントロール)
  • SYSTEM(フルコントロール)

Mac OS X

  • User(フルコントロール)
  • Group(フルコントロール)
  • Everyone(フルコントロール)

Adobe フォルダーの保存場所

  • Windows 32 ビット版: \Program Files\Common Files\Adobe\
  • Windows 64 ビット版: \Program Files (x86)\Common Files\Adobe\
  • Mac OS: /Library/Application Support/Adobe/

アクセス権の確認の詳細については、以下のオペレーティングシステムを選択します。 手順を完了するためには以下のフォルダーのアクセス権とロケーション情報が必要です。

オペレーティングシステムによるアクセス権の確認

以下の手順を完了するには、上記の解決方法のフォルダーの保存場所情報とアクセス権が必要です。 必要な情報を取得するためには、リンクをクリックしてください。 以下の例では、フォルダー名として Adobe PCD が使用されています。 フォルダーを解決方法のフォルダー名に置き換えてください。

Mac OS X 10.5 および 10.6

  1. Finder を使用して、変更するフォルダーに移動します。
  2. Control キーを押しながらフォルダーをクリックして、「情報を見る」を選択します。
  3. 「共有とアクセス権」セクションを展開します。
  4. 「詳細な情報」をクリックして、オーナーとグループのそれぞれのオプションを表示します。
  5. 右下隅のロックアイコンをクリックします。 管理者のユーザー名とパスワードを要求されたら入力し、「OK」をクリックします。

  6. 「フォルダーのアクセス権」セクションに従って、アクセス権を設定します。 

  7. 歯車アイコンをクリックして、「内包している項目に適用する」を選択します。
  8. 情報を見るダイアログボックスを閉じます。
  9. Creative Suite 5アプリケーションを起動します。

Windows Vista および Windows 7

  1. スタート/コンピューターを選択します。
  2. 整理/フォルダーと検索のオプションを選択し、「表示」タブをクリックします。
  3. 「詳細設定」セクションで下までスクロールして、「共有ウィザードを使用する (推奨)」のチェックを外します。
  4. 「OK」をクリックします。
  5. Windows エクスプローラを使用して、変更するフォルダーに移動します。
  6. Adobe フォルダーを右クリックして「プロパティ」を選択します。
  7. 「属性」セクションで「読み取り専用」オプションの選択を解除します。
  8. 「適用」をクリックし、「OK」をクリックして属性変更の確認ダイアログボックスを閉じます。
  9. 「セキュリティ」タブをクリックします。
  10. 解決方法の「フォルダーのアクセス権」セクションに従って、アクセス権を設定します。 

  11. 設定を変更するには、次の手順を実行します。

     

    1. 「編集」をクリックする

       

       

    2. ユーザーアカウント制御(UAC)のプロンプトが表示された場合は、手順に従って承諾します。
    3. 必要な変更を加えます。
  12. 設定を変更するには、次の手順を実行します。
    1. 「編集」をクリックします。
    2. ユーザーアカウント制御(UAC)のプロンプトが表示された場合は、手順に従って承諾します。
    3. 必要な変更を加えます。
  13. 手順のテキスト
  1. 「詳細設定」をクリックします。
  2. 「編集」をクリックし、UAC 昇格時のプロンプトが表示された場合は承諾します。
  3. 「所有者」タブをクリックします。
  4. 「管理者」を選択します。
  5. 「サブコンテナとオブジェクトの所有者を置き換える」オプションを選択して「適用」をクリックします。
  6. 「アクセス許可」タブをクリックします。
  7. 「子オブジェクトすべてのアクセス許可エントリを、ここに表示されているエントリで子オブジェクトに適用するもので置換する」オプションを選択します。
  8. 「OK」をクリックして「はい」をクリックします。
  9. 「OK」をクリックし、Windowsのセキュリティダイアログボックスで「完了」をクリックします。
  10. 「OK」をクリックして、アドビのセキュリティの詳細設定ダイアログボックスを閉じます。
  11. 「OK」をクリックしてアドビのプロパティダイアログボックスを閉じます。
  12. Creative Suite 5アプリケーションを起動します。

Windows XP Home

  1. Windows をセーフモードで再起動します。

    1. 「拡張起動オプション」などのメッセージが表示されたら、Windowsが起動する前にF8キーを押します。
    2. 起動オプションから「セーフモード」を選択します。
    3. デスクトップの四隅にセーフモードと表示されます。

      1. 「セーフモード」がデスクトップの四隅に表示されない場合は、手順 a ~ c を繰り返してください。

      2. 「セーフモード:がデスクトップの四隅に表示されない場合は、ローカルコンピュータの管理者としてログインします。
    4. 「Windows はセーフモードで実行されています。」というメッセージが表示されたら「OK」をクリックします。
  2. Windows XP Professional 手順 5 に進みます。

Windows XP Professional

  1. スタート/コントロールパネルを選択します。
  2. 「フォルダー オプション」をダブルクリックして、「表示」タブをクリックします。
  3. 「詳細設定」セクションで下までスクロールして、「簡易ファイルの共有を使用する (推奨)」オプションの選択を解除します。
  4. 「OK」をクリックします。
  5. Windows エクスプローラーを使用して、変更するフォルダーに移動します。
  6. Adobe フォルダーを右クリックして「プロパティ」を選択します。
  7. 「属性」セクションで「読み取り専用」オプションの選択を解除します。
  8. 「適用」をクリックし、「OK」をクリックして属性変更の確認ダイアログボックスを閉じます。
  9. 「セキュリティ」タブをクリックします。
  10. 解決方法の「フォルダーのアクセス権」セクションに従って、アクセス権を設定します。 

  11. 「詳細設定」をクリックします。
  12. 「所有者」タブをクリックして「Administrators」を選択します。
  13. 「サブコンテナとオブジェクトの所有者を置き換える」オプションを選択して「適用」をクリックします。
  14. 「アクセス許可」タブをクリックします。
  15. 「子オブジェクトすべてのアクセス許可エントリを、ここに表示されているエントリで子オブジェクトに適用するもので置換する」オプションを選択します。
  16. 「OK」をクリックし、セキュリティ ダイアログボックスで「はい」をクリックします。
  17. 「OK」をクリックしてアドビのプロパティダイアログボックスを閉じます。
  18. Creative Suite 5アプリケーションを起動します。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー