Adobe Acrobat の修正でライセンスワークフローが更新されました。その結果、ライセンスワークフローを完了するために Acrobat が新しいサーバーに接続するようになりました。この変更は段階的にロールアウトしています。ほとんどの場合、この変更はシームレスに行われ、中断やプロンプトは発生しません。ただし、マシンの構成によっては、ログインプロンプトが表示される場合があります。新しいアドビライセンスサーバーにサブスクリプションの状況を確認するため、このプロンプトが表示されます。Acrobat でログインプロンプトが表示された場合は、正しい認証情報を入力して Acrobat にログインしてください。ログインできない場合や、問題が発生した場合は、以下の手順に従って問題を解決してください。

問題点

Adobe アカウントまたは会社のアカウントでログイン済みのユーザーが Acrobat の起動時にログインが要求される場合があります。

また、ログインに成功しても次のエラーが表示され、Acrobat を使用できないこともあります。

ログインエラー

解決策

  1. プロンプトが表示されたら、ログインして Acrobat の使用を継続します。

    ログイン後に上記のエラーメッセージが表示された場合は、次の方法で問題を解決します。

  2. Creative Cloud デスクトップアプリケーションの古いバージョン(4.9 より前のバージョン)がインストールされている場合は、最新のバージョンにアップデートする必要があります。詳しくは、こちらのドキュメントを参照してください。

  3. エンタープライズ版を使用している場合は、IT 管理者に依頼して次の URL をホワイトリストに登録します。

    • https://lcs-cops.adobe.io
    • https://lcs-robs.adobe.io
    • https://lcs-ulecs.adobe.io
    • https://ims-na1.adobelogin.com
    • https://resources.licenses.adobe.com

    ホワイトリストに登録が必要なネットワークエンドポイントのリストについては、こちらのドキュメントを参照してください。

  4. TLS 1.2 を有効にします。

    1. インターネットのプロパティダイアログを開きます(ファイルを指定して実行ダイアログで inetcpl.cpl と入力し、Enter キーを押します)。
    2. 詳細設定」タブに移動します。
    3. 設定リストの末尾までスクロールします。
    4. TLS 1.2 オプションが選択されていることを確認します。
  5. 問題が解決せず Acrobat を使用できない場合は、アドビサポートに連絡してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー