ユーザー情報とライセンス情報に関する問題 | CC 2019 以降

Creative Cloud デスクトップアプリと Adobe Creative Cloud 2019 以降のアプリケーションは、ユーザー情報とライセンス情報を macOS キーチェーンおよび Windows Credential Manager に格納します。

この記事では、キーチェーンまたは Credential Manager にユーザー情報やライセンス情報を保存する際、またはそれらを取得する際にアプリケーションで発生する問題を解決するための様々な方法を説明します。

ライセンス情報の取得または保存に関する問題

  1. サービスマネージャーを開きます(スタートキーを押し、「サービス」と入力します)。検索結果のサービス アプリを選択します。

  2. サービスの一覧で、Credential Manager を右クリックします。

  3. 再起動」を選択します。

上記の手順でこの問題が解決しない場合でも、ご使用のコンピューターを再起動します。

  1. アプリケーションユーティリティキーチェーンアクセスに移動します。

  2. 左上隅で、「ログイン」を選択します。

    キーチェーンの一覧

  3. 画面上部メニューバーの「ファイル」>「キーチェーン”ログイン”のロックを解除」が選択可能な場合は選択し、ロックを解除します。ロックを解除するためにはMacのログインパスワードの入力が必要です。

    ロック解除

  4. キーチェーン”ログイン”のロックを解除」がグレーアウトで選択不可の場合はメニューバー「編集」>「キーチェーン”ログイン”の設定を変更...」を選択、設定した操作を実行し、一度キーチェーン”ログイン”をロック、その後あらためてロックを解除します。

     ※OSのバージョンによっては設定不要で”ログイン”をロックできるケースがあります。その場合は上記設定を行う必要は無く、”ログイン”をロックしロック解除の操作を行います。

    キーチェーンログインの設定変更

    キーチェーンのロック設定

上記の手順で問題が解決しない場合は、ご使用のコンピューターからログアウトし、再度ログインします。

Adobe Intermediate CA 証明書と Adobe Content 証明書を削除する

  1. スタートメニュー検索で「証明書」と入力、「ユーザー証明書の管理」を選択します。

  2. ユーザー証明書の管理で、「Adobe Intermediate CA」および「Adobe Content」で始まるすべての証明書を選択して削除します。

    証明書の削除

  3. アプリケーションを再起動します。

  1. Finder/アプリケーション/ユーティリティ/キーチェーンアクセスに移動します。

  2. 左ペインで「ログイン」選択、続けて画面上部タブメニューで「証明書」の順に選択します。以前のバージョンのOSでは「証明書」は左ペイン下部にあります。

  3. 名前が「Adobe Intermediate CA」および「Adobe Content」で始まる証明書をすべて削除します。

    証明書をキャンセル

  4. アプリケーションを再起動します。

アドビユーザー証明書とアドビアプリケーション証明書を削除する

  1. スタートボタンをクリック、検索で「資格情報」と入力し「資格情報マネージャー」を開きます。

  2. 画面上部タブメニューで右手の「Windows 資格情報」を選択します。

  3. Adobe App」および「Adobe User」で始まるすべての証明書を削除します。

  4. アプリケーションを再起動します。

  1. Finder/アプリケーション/ユーティリティ/キーチェーンアクセスに移動します。

  2. 左ペインで「ログイン」、画面上部タブメニューで「秘密メモ」の順に選択します。以前のバージョンのOSでは「秘密メモ」は左ペイン下部にあります。

  3. 名前が「Adobe User」および「Adobe App」で始まる証明書を削除します。

    秘密メモの削除

  4. アプリケーションを再起動します。

アドビのロゴ

アカウントにログイン

[Feedback V2 Badge]