問題点 (Issue)

サイト定義に関連する作業を実行すると、Adobe Dreamweaver が強制終了します。例えば、以下のような操作を行った場合にこの問題が発生します。

  • Dreamweaver を起動する。
  • サイトを切り替える。
  • サイトを開く。
  • サイト定義を追加または編集する。

理由 (Reason)

  • Dreamweaver のサイトキャッシュファイル(.dws)が破損している可能性があります。
  • レジストリ(Windows)または Site Prefsファイル(Macintosh)のサイト定義が破損している可能性があります。

解決方法 (Solutiion)

「ファイル」パネル内の特定のサイトを読み込むと Dreamweaver が強制終了する場合は、そのサイトを対象にして以下の操作を行ってください。

対象となるサイトを特定できない場合は、Dreamweaver が強制終了する直前に作業を行っていたサイトを対象にして以下の操作を行ってください。

A. サイトキャッシュファイル(*.dws)の削除

  1. すべてのアプリケーションを終了します。

  2. 以下のフォルダーを開きます。

    Windows Vista/7/8

    • C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Adobe\Dreamweaver <バージョン>\ja_JP\Configuration\SiteCache

    Windows XP

    • C:\Documents and Settings\<ユーザ名>\Application Data\Adobe\Dreamweaver <バージョン>\ja_JP\Configuration\SiteCache

    Mac OS

    • Macintosh HD/Users/<ユーザ名>/Library/Application Support/Adobe/Dreamweaver <バージョン>/ja_JP/Configuration/SiteCache

    注意:

    上記のパスには、オペレーティングシステムの初期設定で非表示になっている隠しフォルダーが含まれています。これらのフォルダーにアクセスする方法については、以下の文書を参照してください。

  3. 対象サイトのキャッシュファイルを削除します。サイトキャッシュのファイル名は <サイト名>.dws です。

  4. Dreamweaver を再起動し、問題が改善されているか確認します。

問題が改善された場合は、サイトキャッシュを再作成します。Dreamweaver でサイトキャッシュを再作成するには、サイト/詳細設定/サイトキャッシュの再作成を選択します。

注意 : 手順 A. にて問題が回避できない場合、問題の解決・切り分けの為の以下の操作を行います。

  1. デスクトップなど任意の場所に、フォルダを作成します。
  2. Dreamweaver が強制終了した時に作業していた「サイト」のローカルルートフォルダを開きます。
  3. ローカルルートフォルダ内のファイル、フォルダを手順 1. で作成したフォルダへ移動します。
  4. ローカルルートフォルダに指定しているフォルダが空になっていることを確認し、Dreamweaver を起動します。起動した場合、作成したサイト内のファイル破損が原因の可能性があります。
  5. 手順 3. で移動したファイル、フォルダを一つずつローカルルートフォルダへ移動しながら Dreamweaver を起動し、破損しているファイルの特定を行います。

B. レジストリ内のサイト定義を削除(Windows のみ)

サイトキャッシュファイル(*.dws)を削除しても問題が改善されない場合、最後に作業を行ったサイトのサイト定義を記述しているレジストリエントリが破損している可能性があります。Dreamweaver のすべてのサイト情報を一時的に非表示にすることによって、この問題を確認することができます。

注意:

警告 : 以下の操作には、Windows レジストリを編集する手順が含まれています。Windows レジストリを誤って編集した場合、オペレーティングシステムの再インストールを必要とするような深刻な問題を引き起こすことがあります。弊社では、 Windows レジストリの操作によって生じた問題について責任を負いかねます。

  1. すべてのアプリケーションを終了します。

  2. Windows キーを押しながら R キーを押します。

  3. 「名前」テキストボックスに regedit と入力し、「OK」をクリックします。

    ※ ユーザーアカウント制御ダイアログボックスが表示されたら、「はい」をクリックします。

  4. 以下のキーを展開します。

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Adobe\Common\<バージョン>\Sites

    注意:

    注意 : <バージョン>には、Dreamweaver のバージョンに応じて以下の数値が当てはまります。

    • CS6 = 12.0
    • CC = 13.0
    • CC 2014 = 14.0
    • CC 2014.1 = 15.0

  5. 「Sites」レジストリキーの名前を「SitesOLD」に変更し、レジストリエディターを終了します。

  6. Dreamweaver を起動します。

Dreamweaver が正常に起動した場合は、以下の操作を行います。

  1. Dreamweaver を含むすべてのアプリケーションを終了します。

  2. 上記の手順 5. で「SitesOLD」に変更したキー名を「Sites」に戻します。

  3. ファイル/エクスポートを選択します。

  4. エクスポート範囲セクションで「選択された部分」を選択し、ファイル名と保存場所を指定したら「保存」をクリックします。

  5. 「Sites」レジストリキーを展開し、問題の原因となっているサイトのレジストリキーを確認します。サイトは「-Site0」「-Site1」などの名前になっています。該当するサイトを確認するには、「Site Name」属性を参照します。

  6. 対象のサイトを確認したら、そのサイトの -SiteX キーを削除します。

  7. Dreamweaver を起動し、サイト/サイトの管理を選択します。

  8. 手順 6. で削除したサイトが表示されていないことを確認したら、サイトを再作成します。

C. Site Prefs ファイル内のサイト定義を削除(Mac OS のみ)

サイトキャッシュファイル(*.dws)を削除しても問題が改善されない場合、「Site Prefs」ファイルに保存されているサイト定義が破損している可能性があります。Dreamweaver のすべてのサイト情報を一時的に非表示にすることによって、この問題を確認することができます。

  1. すべてのアプリケーションを終了します。

  2. 以下のフォルダーを開きます。

    Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Application Support/Adobe/Common/<バージョン>/Sites

    注意:

    注意 : <バージョン>には、Dreamweaver のバージョンに応じて以下の数値が当てはまります。

    • CS6 = 12.0
    • CC = 13.0
    • CC 2014 = 14.0
    • CC 2014.1 = 15.0

    注意:

    注意 : 上記のパスには Mac OS の初期設定で非表示になっている隠しフォルダーが含まれています。詳細については、以下の文書を参照してください。

    非表示のユーザーライブラリフォルダーにアクセスする方法(Mac OS)

  3. Site Prefs ファイルをデスクトップにドラッグ&ドロップして移動します。

    ※ 「Site Prefs」ファイルをデスクトップに移動すると、Dreamweaver の次回起動時に新しい「Stie Prefs」ファイルが自動的に再作成されます。

  4. Dreamweaver を起動します。

Dreamweaver が正常に起動した場合は、以下の操作を行います。

  1. Dreamweaver を含むすべてのアプリケーションを終了します。

  2. デスクトップに移動した Site Prefs ファイルをコピーしてバックアップを保存します。

    1. control キーを押しながら「Site Prefs」ファイルをクリックし、「Site Prefs"をコピー」を選択します。
    2. デスクトップの何もない場所で control キーを押しながらクリックし、「項目をペースト」を選択します。
    3. デスクトップに「Site Prefs のコピー」ファイルが作成されます。
  3. オリジナルの Site Prefs ファイルをテキストエディタで開き、最後に作業を行ったサイト名が記述されているコードブロックを探します。

    ※ コードブロックを特定するには、「site name」で検索して site name= 列に記述されているサイト名を確認します。

  4. 該当するサイトのコードブロックを、先頭の「SITES/-SITEX」列からすべて削除します。(X は数字です。)

  5. Site Prefs ファイルを保存し、テキストエディタを終了します。

  6. 修正した Site Prefs ファイルを上記手順 2. で開いたフォルダにドラッグ&ドロップします。

    ※ ファイルの置き換えについて確認メッセージが表示された場合は、「置き換える」をクリックします。

  7. Dreamweaver を起動します。Site Prefs ファイルから削除したサイトが、サイト一覧に表示されていないことを確認します。

  8. サイト定義を再作成します。

Site Prefs ファイルをデスクトップに移動することで Dreamweaver が正常に起動する場合でも、問題の原因となっているサイトを特定できない場合は、すべてのサイト定義を再作成することをお勧めします。可能であれば、 サイト/サイト管理/書き出しを選択して、サイト定義のバックアップをあらかじめ保存してください。

追加情報 (Additional Information)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー