macOS 10.15 Catalina で Dreamweaver を実行する場合の既知の問題

この文書では、Catalina で Dreamweaver を実行する場合の既知の問題、制限事項、回避策について説明します。

macOS Catalina と互換性のある Dreamweaver のバージョン

Dreamweaver 20.0 と Dreamweaver 19.2.1macOS 10.15(Catalina)で動作しますが、互換性に関する問題が確認されています。

ここに記載されていない問題が発生した場合は、弊社のフィードバックサイトでお知らせください。

古いバージョンまたは永続ライセンス版の Dreamweaver と macOS Catalina の互換性

古いバージョンと永続ライセンス版の Dreamweaver は macOS 10.15(Catalina)用に設計されたものではなく、動作確認も行っていません。これらのバージョンは macOS Catalina に対応していません。

古いバージョンの Dreamweaver を利用している場合は、macOS Catalina にアップグレードしないことをおすすめします。

互換性のないバージョン(バージョン 18.x 以前)は、Creative Cloud デスクトップアプリケーションで「古いバージョン」リストに表示されません。

古いバージョンのライセンス認証コンポーネントとインストーラーは 32 ビットです。このため、macOS Catalina にアップグレードすると、古いバージョンのインストールとアクティベーションはできなくなります。古いバージョンがインストールされているコンピューターを macOS Catalina にアップグレードした場合、一部の機能は使用できる可能性もありますが、macOS のアップグレード後にアプリケーションの再インストールとアクティベーションはできなくなります。

アップグレード後はアンインストーラーが機能しなくなります。アンインストーラーで削除する場合は、macOS Catalina にアップグレードする前に行ってください。macOS Catalina にアップグレードした後に古いバージョンをアンインストールする場合は、Creative Cloud Cleaner Tool を使用してください。

互換性に関する既知の問題

Adobe Exchange Web ポータルからエクステンションをインストールできない

問題:アドオンと Dreamweaver の同期に時間がかかります。

回避策:

  1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを開きます。(macOS メニューバーで アイコンをクリックします)。

  2. キーボードで Command + Option + R を押します。

    ダイアログボックスが表示され、アプリケーションの再起動が求められます。

  3. 再起動」をクリックして、Creative Cloud デスクトップを再起動します。

  4. 上記の手順を再度試みます。アドオンの通知が表示されるまで待ちます。

「サイトルート」ボタン

問題:ファイルを開く別名で保存、イメージの挿入、既存の CSS ファイルを添付などの Finder ウィンドウで「サイトルート」ボタンが機能しません。

ファイルを開くダイアログボックスの「サイトルート」ボタン
ファイルを開くダイアログボックスの「サイトルート」ボタン

別名で保存ダイアログボックスの「サイトルート」ボタン
別名で保存ダイアログボックスの「サイトルート」ボタン

回避策:Finder ウィンドウでサイトルートフォルダーに移動します。

アドビのロゴ

アカウントにログイン