サポート終了 | Adobe Flash と Shockwave Player

Shockwave プレーヤーは、2019 年 4 月 9 日にサポートを終了しました。2020 年 12 月 31 日以降、Flash Player のアップデートと配布は行われません。

Flash Player のサポート終了について

2020 年 12 月 31 日以降、Flash Player のアップデートと配布は行われません。(サポート終了日)

すべての主要なブラウザーベンダーでは、Flash Player をブロックしており、Flash コンテンツの表示が困難になっています。多くても、Flash を許可するための「1 度許可する」オプションは提供されています。Chrome と Firefox は、Flash のサポートを終了する時期について、既に見通しを公開しています。詳しくは、以下を参照してください。

HTML5、WebGL、WebAssembly などのオープンな標準規格は、Flash コンテンツの実行可能な代替手段として機能しています。ほとんどの web サイトは、以前から HTML5 に切り替えています。これは、より効率的で安全なコーディングオプションです。また、主要なブラウザーベンダーは、オープンな標準規格をブラウザーに統合し、Flash Player などの他のプラグインを非推奨にしています。

2020 年以降、アドビの長期的なディストリビューションパートナーである Harman が、Flash Player の公式エンタープライズディストリビューターになります。サポート終了日以降の商用サポートオプションを必要とするお客様に向けたサポートとセキュリティアップデートを実施します。

Harman は、エンタープライズ版のお客様がコンテンツのソリューションを特定するのを支援できます。Harman にお問い合わせいただき、移行のサポートを受けることをお勧めします。

こちらにお役立ていただけるリンクを掲載します。

Shockwave Player のサポート終了について

アドビは、2019 年 4 月 9 日から Shockwave Player のサポートを終了しました。Adobe の web サイトから Windows 用の Shockwave Player をダウンロードできなくなりました。

こちらにお役立ていただけるリンクを掲載します。

Adobe ランタイムアプリケーションのサポートはフォーラムでのみ利用可能です。

アドビのロゴ

アカウントにログイン