Business ID | 既知の問題点

このドキュメントでは、お客様の組織が Business ID とエンタープライズストレージを使用するようにアップグレードされた際に、発生する可能性のあるアップデートや問題についての概要を説明します。

注意:
Creative Cloud 製品の利用についてお困りの方は、以下のコミュニティ記事も合わせてご参照ください。
Creative Cloud製品が利用できない場合の対処方法【グループ版ユーザー様向け】

Adobe Creative Cloud または Document Cloud の法人版を実際にご利用されているお客様(エンドユーザー)で、「ログアウトされた」「体験版になる」という場合は以下をご参照ください。
Admin Console ストレージ新機能のエンドユーザー利用開始手順

デスクトップツールとモバイルアプリケーション

最良の結果を得るために、最新のバージョンとアップデートがインストールされていることを確認してください。2021 年 5 月にいくつかのアプリのアップデートがリリースされ、Business ID とエンタープライズストレージのサポートが提供されました。

自動更新を有効にしていれば、この記事に記載されている問題が発生することはほとんどありません。ただし、アップデートが無効になっていたり、管理者がアップデートをデバイスに展開したりしている場合は、最新のアップデートを受け取るために明示的なアクションが必要になることがあります。

アップグレードプロセスの一環として、アカウントへの再ログインが求められます。この間、アドビクラウドストレージに同期されていないローカルデバイス上のファイルやアートワークの変更は保存されません。

適用対象

  • モバイルアプリ:Capture、Fresco、 Fill & Sign、Illustrator Draw、Illustrator、Photoshop Mobile、Photoshop Sketch、Scan
  • デスクトップアプリ:ライブラリ

追加情報

ファイルの変更は分離され、固有のアドビアカウント識別子を使用してデバイス上にローカルに保存されます。ログインし直すと、アカウント ID が Business ID アカウントに更新されます。

解決策

  • 組織やユーザーアカウントをアップグレードする前に、アプリを最新のバージョンやアップデートに更新してください。 
  • アップグレードの進行中は、アートワーク、ファイル、ドキュメントにオフラインで変更を加えないでください。

アカウントまたは組織がアップグレードされると、「クラウドドキュメント」タブにクラウドドキュメントが表示されなくなります。

解決策

Adobe XD を再起動するか、ログアウトしてから再度ログインします。

移行後、Creative Cloud モバイルアプリの使用中に断続的な問題や一貫性のない動作が発生する場合があります。例えば、フォントのインストール時やファイルのアップロード時に問題やエラーが発生する場合があります。同様に、ストレージのクォータや消費量の値が正しくない場合もあります。

解決策

Creative Cloud モバイルアプリからログアウトして再びログインします。認証情報の入力後、個人用またはビジネス用のプロフィールの選択を求められる場合があります。

一部のユーザーは、ドキュメントをお気に入りに登録したり、ドキュメントをアップロードしたりするなどのクラウド操作を行う際に、断続的にエラーメッセージが表示されることがあります。 

解決策

Adobe Acrobat または Adobe Acrobat Reader を最新版にアップグレードしてください。

一部のユーザーは、サインイン後に組織を変更できない場合があります。

解決策

Report Builder と Excel を終了します。Cookie をクリアし、Excel を再起動してから再試行します。 また、Adobe Report Builder の最新リリースがインストールされていることを確認してください。

アカウントがアップグレードされると、Adobe Fresco のユーザー設定やアプリの設定がデフォルトに戻ります。

また、アートワークのタイムラプスビデオが保持されません。ただし、既に MP4 にエクスポートしたタイムラプスビデオは、この問題の影響を受けません。

解決策

アカウントがアップグレードされる前に、アートワークのタイムラプス動画をすべて MP4 に書き出すことをお勧めします。

カウントをアップグレードした後、プラグインが移行されない場合があります。

解決策

適切なプロフィールで Creative Cloud デスクトップアプリにログインし、プラグインを再インストールします。複数のプロフィールでプラグインが必要な場合は、各プロフィールに対してこの手順を繰り返します。

一部のアプリケーションでは、アセットを共有しているユーザーの名前が正しく表示されないことがあります。

解決策

この問題は、2021 年 5 月より前にリリースされた古いバージョンのアプリで発生します。この問題を解決するには、最新のアップデートをダウンロードしてインストールしてください。アップデートが無効になっている場合や、管理者がデバイスにアップデートを展開している場合、最新のアップデートを入手するために人手による対応が必要になることがあります。

アカウントが Business ID にアップグレードされているため、電子メールやレビューコメントなどのレビュー情報にアクセスできません。

解決策

レビューコメントやレビュー情報にアクセスするには、InDesign 16.3 リリース(2021 年 6 月)バージョンにアップグレードしてください。

共同作業とレビューサービス

共有ドキュメントの「共有日」に、元の日付ではなく、組織やアカウントが更新された日付が表示されます。

解決策

なし.

アカウントがアップグレードされると、自分が共有したプロジェクトやブランドが、共有解除されます。 

解決策

プロジェクトやブランドをユーザーと再共有します。

組織やアカウントをアップグレードすると、Zapier や Slack などの統合サービスからユーザーがログアウトされます。

解決策

統合サービスで再認証します。プロンプトが表示されたら、認証情報を入力した後に正しいプロファイルを選択します。ほとんどの場合、関連するアセットを含むプロファイルを選択する必要があります。

組織とアカウントがアップグレードされると、ユーザーが Adobe Creative Cloud MS Teams 版などのサービスからサインアウトされます。 

解決策

同じメールアドレスにリンクされた複数のプロフィールに関連付けられたアカウントからログアウトしている場合は、正しいユーザープロフィールでログインしていることを確認してください。  

登録済みリンクの通知が届かなくなった場合:

登録済みリンクの通知を受信するには、正しいユーザープロフィールでリンクに再登録してください。

アカウントからログアウトされた場合:

現在のアカウントからログアウトされた場合は、正しいユーザープロフィールでログインしていることを確認してください。

組織とアカウントがアップグレードされると、ユーザーが Adobe Creative Cloud Slack 版などのサービスからサインアウトされます。

解決策

同じメールアドレスにリンクされた複数のプロフィールに関連付けられたアカウントからログアウトしている場合は、正しいユーザープロフィールでログインしていることを確認してください。

登録済みリンクの通知が送信されなく場合:

正しいユーザープロフィールでアカウントにサインインし、リンクを再登録します。自分やチャネルメンバーが、自分のリンクに関する通知の受信を停止した場合: リンクに関連付けられている正しいユーザープロフィールを使用していることを確認してください。 

レビューまたはコラボレーションワークフローで、参加者の名前にレビュー担当者のプロフィールが目立つように表示されません。アバター画像のみが表示されます。デフォルトでは、青いアバターは個人のプロフィールを示し、オレンジのアバターはビジネスのプロフィールを示します。

解決策

組織を示す様々なアバター画像をアップロードします。適切なプロフィールを使用してアドビアカウントにサインインし、プロファイルを編集してカスタムイメージをアップロードします。

アドビのロゴ

アカウントにログイン