Admin Console ストレージ新機能のエンドユーザー利用開始手順

このドキュメントは,法人版をお使いのお客様の組織が Business ID、またはエンタープライズストレージを使用できるようにアップグレードされた際に、製品をお使いのエンドユーザー様がどのような手順で使用を開始するかについてを説明します。

【対象となるお客様】
Adobe Creative Cloud または Document Cloud の法人版を実際にご利用されているお客様(エンドユーザー)

注意:

組織の管理者の方は、エンドユーザーが「ログアウトされた」「体験版になる」といった場合に、まずこちらの内容を実施していただくようご案内ください。

  1. Admin Console がアップグレードされると、製品を起動しても「体験版の期限が終了しました」などの表示がされたり、Creative Cloud Desktop を起動しても、ログアウトされた状態になります。こういった場合には、Creative Cloud Desktop で再度ログインをします。

  2. 移行の確認画面または組織に加わるかの確認画面が表示されます。「続行」または「チームに加わる」をクリックし、次に進みます。

    t2e_migration_step01a

    t2e_migration_step01b

  3. ストレージのデータを法人(Type2E/推奨と表示されているオレンジ色のアイコン)に保存するか、個人(Adobe ID)に保存したままにするかを選択する画面が表示されます。どちらかをご選択ください。

    t2e_migration_step02

    注意:

    プロファイルの詳細につきましては、以下のページをご参照ください。

    Adobe プロフィールの概要
    https://helpx.adobe.com/jp/enterprise/kb/introducing-adobe-profiles.html

    アドビプロファイルを管理
    https://helpx.adobe.com/jp/enterprise/using/manage-adobe-profiles.html

  4. 確認画面が表示され、移行がはじまります。移行完了まで5〜15分ほどかかります。移行中にログインしようとすると「アカウントはロックアウト中」と表示されますのでご注意ください。

    注意:

    なんらかの問題で移行がうまくいかなかった場合、手動で移行する必要があります。手動移行の手順については、以下をご参照ください。

    プロファイル間でのコンテンツの移動
    https://helpx.adobe.com/jp/enterprise/using/move-assets-across-profiles.html

法人版製品管理者のストレージ新機能の利用開始について

組織の管理者の方がストレージの管理を始めるには、以下のページをご確認ください。

Adobe Creative Cloud:グループ向けとエンタープライズ向けのアカウントの更新
https://helpx.adobe.com/jp/enterprise/using/storage-for-business.html

その他の関連ヘルプ

Adobe logo

Sign in to your account