内容

Mac OS X v10.1 以降において Illustrator 10.0.x からファイルに出力
Illustrator CS - CS5 からファイルに出力

ファイルに出力オプションを使用して、以下の処理を実行できます。

  • RIPまたはPostScriptプリンターに送信できるPostScriptファイルをAdobe Illustratorで作成します。
  • Adobe Acrobat Distillerを使用して変換し、Adobe PDFファイルを作成します。

Illustrator CS以前から、以下の方法で複数ページのPDFファイルを作成できます。

  1. ドキュメントのセットアップで「Page Tiling」オプションを設定します。
  2. ファイルに出力します。
  3. Acrobat Distillerで結果のPostScriptファイルを変換します。

PDFの保存ダイアログボックスの「Page Tiles」オプションから「Create Multi-page PDF」を使用して、Illustrator CS2~CS5から複数ページのPDFファイルを直接作成できます。また、分版をファイルに出力してから、Acrobat Distillerでファイルを変換し、各ページが各印刷版を示す複数ページのPDFファイルを作成することもできます。

Illustratorの「ページタイル」オプションはこのワークフロー用に作成されたものではないので、使用中のIllustratorのバージョンとオペレーティングシステムのバージョンによって結果は異なります。

バージョン

Illustrator CS5以前

Mac OS X v10.1以降でのIllustrator 10.0.xからファイルへのプリント

複数タイルのページを使用してファイルへの出力をする場合は、単一のタイルまたはページのみからなる単一のPostScriptファイルのみがIllustratorによって作成されます。通常、Illustratorは、PostScriptファイルの中にあるIllustratorドキュメントに、最後のタイルまたはページを含めます。例えば、6ページがタイルされたIllustratorドキュメントをファイルに出力する場合は、Illustratorは6番目かつ最後のタイルのみをPostScriptファイルに含めます。

分版を使用してファイルに出力する場合は、単一のPostScriptファイルがIllustratorによって作成されます。このファイルを変換する場合は、複数ページからなる単一のPDFファイルがAcrobat Distillerによって作成されます。ページ数は、出力した分版の数によって異なります。

Illustrator CS5~CS5からファイルへの出力

複数タイルのページまたは分版を使用してファイルに出力する場合は、単一のPostScriptファイルがIllustratorによって作成されます。このファイルを変換する場合は、複数ページからなる単一のPDFファイルがAcrobat Distillerによって作成されます。ページ数は、ドキュメント内のタイル数(ページタイルオプションを使用したファイル設定の場合)、または出力する分版の数(分版を出力するファイルの場合)によって異なります。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー