問題点

InDesign CS5 においてページ項目を移動すると、応答性が以前のバージョンよりも遅くなる。

解決策

以下のいずれかの操作を行います。

解決策 1: InDesign CS5 7.0.4 アップデートをインストールする。

ページパネルで透明が使用され、サムネイルが表示されているときのページの表示に関する問題は、7.0.4 リリースで解決されました:

http://www.adobe.com/jp/downloads/updates

解決策 2:ページパネルでサムネイルプレビューを無効にする。

「ページパネル」オプションを開き、初期設定でオンになっている「サムネイルを表示」を選択解除します。

解決策 3:「文書のプレビュー画像を常に保存」環境設定を無効にする。

環境設定/ファイル操作を選択します。次に、「文書のプレビュー画像を常に保存」を選択解除します。

解決策 4:ペイシャントユーザーモードを再び有効にする。

環境設定/インターフェイスを選択します。次に、ライブスクリーン描画モードを「遅延」または「なし」に設定します。

解決策 5:アクティブなプリフライトプロファイルを無効にするまたは数を減らす。

ウィンドウ/出力/プリフライトを選択します。次に、ライブプリフライトを選択解除します。

あるいは、最も重要なプリフライトルールのうち、必ず最小番号のみを選択します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー