FTP、SFTP、FTPS を使用して Adobe Muse Web サイトをサードパーティのホスティングサービスにアップロードしてパブリッシュする方法を学びます。

注意:

Adobe Muse は、新しい機能が追加されなくなり、2020 年 3 月 26 日にサポートが中止される予定です。詳細な情報と支援については、Adobe Muse のサービス終了ページを参照してください。

ここでは、FTP(ファイル転送プロトコル)を使用して、Adobe Muse サイトをサードパーティの Web ホスティングプロバイダーにパブリッシュする方法について学びます。

サードパーティプロバイダーにではなく、Adobe Business Catalyst にパブリッシュする場合については、「Adobe Muse Web サイトのパブリッシュ」を参照してください。

FTP とは?

FTP(ファイル転送プロトコル)とは、インターネット経由でファイルを転送(アップロードまたはダウンロード)するために使用する方式の 1 つです。FTP を使用して、Web サイトをホストするリモートサーバーに Adobe Muse で書き出したファイルをアップロードできます。FTP については、ファイル転送プロトコルを参照してください。

SFTP

SFTP とは、SSH File Transfer Protocol、あるいは Secure File Transfer Protocol の略で、安全な接続を使用する SSH(Secure Shell)でパッケージされた FTP です。SFTP について詳しくは、SSH ファイル転送プロトコルを参照してください。

FTPS

FTPS(FTP-ES、FTP-SSL、FTP Secure などと呼ばれることもあります)は、FTP(File Transfer Protocol)の拡張で、TLS(Transport Layer Security)および SSL(Secure Sockets Layer)暗号化プロトコルをサポートしています。FTPS については、FTPS をクリックしてください。

Web ホスティングの設定

Web ホスティングは、ユーザーが World Wide Web から Web サイトにアクセスできるようにする、インターネットホスティングサービスです。Web ホスティングプロバイダーは、クライアントが使用するサーバー上のスペースを提供している会社です。

Adobe Muse ユーザーはまず、Web ホスティングプロバイダーでアカウントを設定する必要があります。以下に大手 Web ホスティングプロバイダーの例を挙げます。

最適なホスティングプランを探すには、「Web サイトホスティング」などの語句でオンライン検索をかけ、他の選択肢を見つけて価格や機能を比較してください。

アカウントをオンラインで設定すると、FTP 経由でサーバーにアクセスするのに必要な FTP ログイン情報(「認証情報」とも)がホスティングプロバイダーから付与されます。一般に次のような情報が含まれています。

FTP ホスト

Web サイトをホストするサーバーの Web アドレス。Web サイトのドメイン名と同じこともありますが(yoursite.com など)、一般には異なります(ftp.yoursite.com など)。152.16.274.1 といった数字の IP アドレスのこともあります。これらは「FTP サーバー」とも呼ばれます。

Web ディレクトリ

FTP サーバー上のフォルダー。Web サイトファイルはここにアップロードする必要があります。ホスティングプロバイダーによっては空欄のこともあります。多くの場合、Web ディレクトリは public_html です。一般的な例としては、www や httpdocs などが挙げられます。「Web サイトのルートディレクトリ」や「ホストディレクトリ」などとも呼ばれます。

ポート番号

ホストの IP アドレスを一意に識別します。ポート番号が提供されることがあります。FTP ではポート番号 21 がデフォルトで使用されます。21 ではない場合のみ注意する必要があります。

FTP ホストにアップロード機能の使用

FTP ログイン情報が手元にあり、Adobe Muse サイトをパブリッシュする用意ができたら、以下の手順に従います。

  1. ファイル/FTP ホストにアップロードを選択します。

    「FTP ホストにアップロード」オプションの選択
    「FTP ホストにアップロード」オプションを選択します。

  2. 表示されるフィールドに次の情報を入力し、「次へ」をクリックします。

    FTP サーバー

    ホスティングプロバイダーから通知されたもの。FTP サーバーは、ドメイン名(google.com など)または IP アドレスのいずれかです。このフィールドには Web ディレクトリを含めません。サーバーがデフォルト(21)以外のポートを使用する場合は、末尾にコロンとそのポート番号を追加する必要があります。例:ftp.yoursite.com:3341

    ユーザー名とパスワード

    (ホスティングアカウントの場合)。ユーザー名とパスワードは、「FTP サーバー」フィールドで指定した FTP に固有のものです。これらの認証情報は Adobe ID ではありません。

    認証情報を保存

    FTP ログイン情報を安全に保存すると共に、その後のアップロードセッションで FTP サーバーに自動的に接続します。また、認証情報を保存すると、Adobe Muse サイトファイルが開かれるたびに、In-Browser Editing を使用して行われた変更内容が自動的にチェックされます。

    「認証情報を保存」を選択しないと、ライブバージョンと同期したときに FTP ウィンドウがポップアップ表示されます。これにより、同期が失敗することもあります。

    方法

    ファイル転送プロトコルの方法を指定します。
    • 自動検出:Adobe Muse は、ホスティングプロバイダーの中で最も安全なパブリッシュオプションを自動的に検出します。
    • FTP
    • SFTP
    • FTP over SSL/TLS (暗黙的な暗号化)
    • FTP over SSL/TLS(明示的な暗号化)

    モード

    ファイル転送プロトコルのモード:拡張パッシブ(EPSV)またはパッシブ(PASV)を指定します。

    ホスティングアカウントの認証情報のフィールドへの入力
    ホスティングアカウントの認証情報をフィールドに入力します。

  3. FTP ホストにアップロードダイアログボックスで、次の詳細情報を入力します。

    • サイト URL:サイトの URL。すなわちサイトのホームページに移動する際にブラウザーに入力するアドレス(www.yoursite.com など)。index.html ページ名を含めないでください。
    • サーバー上のフォルダー:ホスティングプロバイダーによって通知された Web ディレクトリ。フォルダー名またはパスは、ホスティングプロバイダーによって異なります。一般的に、ほとんどのプラットフォームでは、フォルダー public_html を使用しています。ただし、フォルダーは、サーバーのルートまたはサブフォルダーのパスによって異なります。このフィールドは事前に入力できます。この場合は、フォルダーがホスティングプロバイダーからの情報と一致することを確認してください。
    • アップロード:Web サイトの全ページをアップロードするか、それとも変更したページのみアップロードするかを選択できるドロップダウン。初めてファイルをアップロードするときは、「全ページをアップロード」を選択する必要があります。
    Web サイトのドメイン名を指定します。
    Web サイトのドメイン名を指定します。

  4. 「OK」をクリックすると、Web サイトのサードパーティホスティングプロバイダーへのアップロードが始まります。

    アップロードの進捗状況がすぐに表示されます。

    Adobe Muse で進行中の FTP アップロード
    進行中の FTP アップロード

指定されたドメインと FTP サーバーとフォルダーとの関連を検証できなかった旨の警告が表示された場合は、これらのフィールドへの入力値を確認してください。ただし、この警告はホスティングアカウントを設定したばかりでドメインが未登録の場合にも表示されることがあります。その場合は無視して構いません。

Adobe Muse がサイトファイルの生成と FTP サーバーへのアップロードを開始します。処理が完了すると、「FTP へのアップロードが完了しました」というメッセージが表示されます。パブリッシュされたサイトが、新しいブラウザウィンドウで自動的に開きます。

Adobe Muse で FTP アップロードが成功したことを示すダイアログボックス
FTP アップロードが成功したことを示すダイアログボックス

外部 FTP クライアントの使用

一部のホスティングプロバイダーでは、Web サイトをアップロードするときに FTPS および SFTP を使用する必要があります。2014 年 10 月の更新では、FTP の機能が Adobe Muse に組み込まれ、FTPS または SFTP をサポートするようになりました。

または、サードパーティの FTP クライアントを使用して FTPS および SFTP 経由で Web サイトをアップロードできます。多くの FTP クライアントが(無料でも有料でも)オンラインで入手できます。一般的な FTP クライアントの一部を以下に示します。

外部 FTP クライアントの使用は 2 ステップの手順です。まず、Adobe Muse サイトをコンピューター上の場所に書き出します。次に、書き出したサイトファイルを外部 FTP クライアントを使用してアップロードします。
 
以下のセクションでこの 2 ステップを詳しく説明します。

サイトの HTML としての書き出し

Adobe Muse サイトをパブリッシュする準備ができたら、サイトを HTML として書き出します。HTML として書き出すとき、レンディションのライブ接続を必要とする一部のページ要素はレンダリングされません。例として、「オブジェクト」/「HTML を挿入」を使用して挿入できる絶対 URL を含む iframe コンテンツが挙げられます。

  1. ファイル/HTML 形式で書き出しを選択します。

  2. 所定のフィールドにドメイン名を入力します。これはサイトの URL、すなわちサイトのホームページへ移動する際にブラウザーに入力するアドレスです(www.yoursite.com など)。index.html ページ名を含めないでください。

    書き出すファイルの保存先フォルダーの選択
    書き出すファイルの保存先フォルダーを選択します。

  3. フォルダーアイコンをクリックし、サイトファイルの書き出し先となるコンピューター上のフォルダーを参照して選択します。「OK」をクリックします。

    index.html ファイルの名前を index.htm に変更します。

FileZilla を使用したサイトファイルのアップロード

サイトをアップロードする前に、FTP サーバー、ポート、FTP のユーザー名、パスワードなどの詳細を用意しておきます。また、サイトを投稿する宛先フォルダーも知っておく必要があります。

ここで説明する手順は FileZilla 用ですが、他の外部 FTP クライアントを使用する場合はそれに合わせて読み替えてください。

  1. 上部で FTP 認証情報を入力し、「Quickconnect」をクリックします。ホスティングプロバイダーがデフォルト(21)以外のポートを使用している場合は、その情報も指定します。

    FileZilla を使用した FTP サーバーとの接続
    FileZilla を使用した FTP サーバーとの接続

  2. 接続が完了すると、左側のペイン(「Local Site」の下)で、サイトファイルの書き出し先フォルダーに移動します。右側のペイン(「Remote Site」の下)で、Web ディレクトリに移動します。

  3. 書き出された全サイトファイルを(左下のペインから)選択し、右下のペインにドラッグします。

    「target file already exists」という通知が表示されたら、「Overwrite if source newer」アクションを選択します。「Always use this action」オプションを併せて選択することもできます。

    FileZilla を使用した FTP サーバーへのアップロード
    FileZilla を使用した FTP サーバーへのアップロード

よくある質問

FTP の問題が Adobe Muse によるものか、または FTP のホストサービスプロバイダーによるものかは、どのように判断しますか。

FileZilla などの無償の FTP クライアントを使用してサイトをアップロードしてみてください。

次のエラーが表示されました:「サインインできません [アクセスが拒否されました:530]。ユーザー名とパスワードを確認してください。」どうすればよいでしょうか。

アクセスに関する問題が発生した場合、エラー 530 が発生します。このエラーを解決するには、次の点を確認します。

  • 入力した FTP 認証情報が正しいことを確認します。
  • ログイン認証情報が正しい場合は、FileZilla などサードパーティ製のツールを使用してファイルをアップロードしてみます。ファイルを正常にアップロードできる場合は、ホスティングプロバイダーに連絡して、正しいログイン認証情報を取得します。
  • ホスティングの .htaccess ファイルを更新するためのアクセス権があるかどうか確認します。
  • FTP サーバーに接続ダイアログ(ファイルFTP ホストにアップロード)で、FTP モードとして PASV を選択していることを確認します。

次のエラーが表示されました:「ファイル .htaccess のアップロード中にエラーが発生しました。「再開」をクリックして再試行してください。問題が解決されない場合は、後で再試行してください [FTP アップロードの失敗:553/550]。」どうすればよいでしょうか。

発生した 553 および 550 エラーは、2 つの異なる方法で更新から保護されている .htaccess ファイルの 2 つの異なるエラーです。.htaccess を更新できない場合、これらのエラーが発生します。この問題を解決するには、サービスプロバイダーに連絡してください。

回避策として、ファイル/FTP ホストにアップロードを使用してから、外部 FTP クライアントを使用してファイルをサーバーにアップロードできます。

次のエラーが表示されました:「指定されたドメインが FTP サーバーおよびフォルダーに関連付けられていることを検証できませんでした。このまま続行しますか?」どうすればよいでしょうか。

ホスティングプロバイダーに連絡し、ログイン認証情報が正しいかどうかを確認します。認証情報を確認して入力した後も、引き続きこのエラーが発生する場合は、このエラーを無視するか修正するかを選択できます。エラーを無視した場合、ファイルを FTP ホストにアップロードできますが、Web サイトにアクセスできません。このため、まず、このエラーを解決することを常にお勧めします。

FTP にアップロードしたときに、このエラーが表示された場合は、ドメインが正しいフォルダーを指していないことを意味します。FTP にアップロードダイアログボックスで、「ドメイン名」フィールドに正しいドメイン名を入力したことを確認します。入力したドメイン名が、サイトのホームページの URL と一致する必要があります。

入力したドメイン名が、ファイルがアップロードされる(またはアップロード操作を完了した後にアップロードされる)ルートフォルダー(例えば、public_html)を指していることも確認する必要があります。サイトをドメイン上のサブフォルダーにアップロードした場合は、「ドメイン名」フィールドに形式 <mysite.com/subfolder> のエントリが含まれている必要があります。

間違いを確認して訂正してから、アップロードを再試行してください。引き続きエラーが発生する場合は、Web ホスティングプロバイダーに連絡して、ドメイン名、許可されたサーバー、およびポートを含むその他の設定が正しく行われていることを確認してください。

なぜ Adobe Muse はサイトのすべてのページをアップロード/書き出しするのですか。

新しく更新された Adobe Muse を使用してサイトを開くたびに、最初のパブリッシュ/書き出し/アップロードが再生成され、すべてのファイルをアップロードします。これは、更新に生成されたコードとファイルに対する変更が含まれるためです。

次のような変更が含まれます。

  • HTML/CSS/JavaScrip ファイルのバグ修正、新機能、パフォーマンス向上
  • ファイル名の変更(ファイル名を Web 指向にする、競合ファイルに一意の名前を付ける、など)
  • 画像のサイズ変更(再サンプル)またはエンコード(JPEG または PNG の圧縮)に対するバグ修正やパフォーマンス向上
  • 画像を操作しなくても済むためのコード生成における変更(よく使用されるドロップシャドウを Muse によって生成される画像から CSS3 プロパティに変換する、またはモバイルデバイス上のアイテムの回転を同様に変換するなど)

最初のパブリッシュ後は、同じ .muse ファイルの後続のパブリッシュ/書き出し/アップロード処理では変更済みファイルに再度アップロードするだけです(.muse ファイルが更新で開かれた後で保存されていることが前提)。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー