写真の読み込みと整理が終わり、簡単な編集を行う準備が整いました。Photoshop Elements には、使いやすい編集ワークフローによる写真の基本的なクイック修正から、写真編集ワークスペースでの高度なカラー補正や再構成まで、複数の編集レベルが用意されています。

Elements Organizer のワークスペースで編集したい写真を選択し、タスクバーの写真の編集アイコンをクリックします。これにより、写真の編集のワークスペースに写真が編集用として開きます。

写真の編集のワークスペース

Photoshop Elements には 3 つの編集ビューがあり、それぞれ異なるレベルの編集機能が用意されています。まず、クイックビューとガイドビューから始めてください。ある程度経験を積んだら、エキスパートビューの強力なツールをお試しください。

クイック

Photoshop Elements のクイックモード
クイックビュー

クイックビューでは、最も一般的な編集タスクを簡単に実行できます。このビューでは、基本的な写真修正ツールが 1 箇所にまとまっています。写真の露光量、カラー、シャープなどをすばやく修正するには、このビューを使用します。写真の修正に加え、このビューに用意されている効果テクスチャフレームの各パネルを使用して、プロ並みの写真に仕上げることもできます。詳しくは、Photoshop Elements ヘルプを参照してください。

ガイド

Photoshop Elements のガイドビュー
ガイドビュー

ガイドビューは、順を追って操作を説明して、面白みのある編集結果が得られるようお手伝いします。いくつかの定義済みの効果を実現できるように、ウィザードのようなインターフェイスが用意されています。各ガイド付き編集には画像が関連付けられており、マウスのポインターを画像に移動すると、適用されている効果が表示されます。詳しくは、ガイドモードを参照してください。

エキスパート

Photoshop Elements のエキスパートビュー
エキスパートビュー

エキスパートビューでは、Photoshop Elements で利用できるすべてを網羅した強力なツール類を使用して写真を編集および補正できます。このビューには、柔軟で高性能な画像補正環境が用意されています。照明やカラーを補正するコマンドのほか、写真のしみや斑点の補正、選択範囲の指定、テキストの追加、写真上での描画に必要なツールもあります。詳しくは、Photoshop Elements ヘルプを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー