2 ステップのプロセス(バックアップして復元)で、Elements Organizer カタログを別のコンピューターに移動します。

カタログの移動について

いくつかの理由(ご使用のコンピューターや、現在の Photoshop Elements または Premiere Elements バージョンのアップグレードなど)によって、ご使用の Elements Organizer カタログを新しいコンピューターに移動する場合があります。

別のコンピューターへのカタログの移動は 2 ステップで行います。まず、一方のコンピューターでカタログをバックアップしてから、別のコンピューターに復元します。Elements Organizer には、これらの手順の両方を実行するバックアップ機能と復元機能があります。 

カタログは、外部ハードディスクか、CD または DVD (Windows のみ)にバックアップできます。大きなカタログの場合は、CD や DVD が複数必要になることがあります。カタログのバックアップに関する詳細については、「カタログをバックアップ」を参照してください。カタログの移動については、「別のコンピューターへのカタログの移動(復元)」を参照してください。

重要:カタログに切り離された項目がある場合は、それらの項目を再接続するように促されます。アドビでは、項目を再接続してからカタログをバックアップすることを強く推奨します。

注意:

これらのプロシージャでは、隠しファイル、隠しフォルダー、または拡張子を含む完全ファイル名(たとえば example_filename.ini など)の参照が必要な場合があります。デフォルトでは、Windowsエクスプローラーで隠しファイル、隠しフォルダー、および登録されているファイル名拡張子は表示されません。Windows で隠しファイルや隠しフォルダーを表示する方法については、「Show hidden files, folders, and filename extensions (隠しファイル、隠しフォルダー、ファイル名拡張子を表示する)」を参照してください。

カタログのバックアップ

カタログを外部ハードドライブにバックアップする

カタログを移動の前にバックアップしてください。外部ハードドライブにバックアップするか、(Windows の場合は) CD または DVD にバックアップできます。カタログを外部ハードドライブにバックアップするには、下記の手順に従います。

Windows マシンから Mac マシンにバックアップする場合は、「カタログを Windows から Mac に移動する」を参照してください。

  1. 外部ハードドライブをコンピューターに接続します。Windows エクスプローラーまたは Mac Finder でドライブの内容を表示して、OS がドライブを完全に認識していることを確認します。

  2. Elements Organizer を開きます。

    Elements Organizer
  3. 新しいコンピューターに移動するカタログが開いていない場合は、「ファイル/カタログ」を選択してカタログを開きます。

  4. 「ファイル/カタログを CD、DVD、またはハードドライブにバックアップ」(Windows)か、「ファイル/カタログをハードドライブにバックアップ」(Mac OS)を選択します。

  5. バックアップオプションウィンドウで、「完全バックアップ」を選択し、「次へ」をクリックします。

    バックアップオプション
  6. バックアップ先設定ウィンドウのバックアップ先ドライブボックスで、外部ハードドライブを選択します。

  7. 「バックアップパス」フィールドの横にある「参照」ボタンをクリックします。フォルダーの参照ダイアログボックスで、「新規フォルダーを作成」ボタンをクリックし、「OK」をクリックします。

    新規フォルダーを作成

    注意:

    カタログのバックアップ先にするフォルダー名をメモします。この名前は、カタログの復元時に必要です。バックアップファイル Backup.tly はこのフォルダーに保存されます。

  8. 完了」をクリックします。

  9. バックアップが完了したら、外部ハードディスクをメーカーの指示に従って外します。

カタログを CD または DVD にバックアップする(Windows のみ)

Windows マシンを使用する場合は、以下の手順に従って、カタログを CD または DVD にバックアップします。

  1. Elements Organizer を開きます。

  2. 新しいコンピューターに移動するカタログが開いていない場合は、「ファイル/カタログ」を選択して目的のカタログを開きます。

  3. 「ファイル/カタログをバックアップ」を選択します。

  4. バックアップオプションウィンドウで、「完全バックアップ」を選択し、「次へ」をクリックします。

    完全バックアップ
  5. 空の CD または DVD を CD または DVD ドライブに挿入します。

  6. バックアップ先設定ウィンドウで、CD または DVD ドライブのドライブ文字を選択します。

  7. 完了」をクリックします。大きなカタログの場合は、焼き付けプロセスで複数の空ディスクの挿入が必要になる場合があります。

  8. ドライブから CD や DVD を取り出します。

別のコンピューターへのカタログの移動(復元)

Elements Organizer では、以下の 3 つの方法でカタログファイルを復元します。

  • 元の位置」では、元のコンピューター上と同じ場所で新しいコンピューターにカタログファイルとフォトファイルをコピーします。元のコンピューターで使用したのと同じユーザー名で、新しいコンピューターにログインしてください。また、同じディスク数が使用可能なこと、それらのディスクが同じドライブ文字を使用することも確認します(Windows のみ)。
  • 新しい位置」では、ユーザーが指定する新しい場所にカタログファイルとフォトファイルをコピーします。フォトファイルのフォルダー構造は単層です。つまり、元のコンピューターのように、他のフォルダー内に写真を含むフォルダーが作成されることはありません。以下の表は、フォルダー構造の変化(および「元のフォルダー構造を復元」オプションのプロセスに対する影響)の例を示しています。元のコンピューターでは、写真は C:\Photos\Vacations\2015\Hawaii フォルダーに保存されていました。新しいコンピューターでは、カタログは C:\My Picture Album フォルダーに復元されます。カタログが復元されると、写真は C:\My Picture Album\Hawaii に配置されます。
  • 新しい位置 - 元のフォルダー構造を復元」では、ユーザーが指定する新しい場所にカタログファイルとフォトファイルをコピーします。フォトファイルのフォルダー構造は、新しい場所で保存されます。以下の表は、フォルダー構造の変化(および「元のフォルダー構造を復元」オプションのプロセスに対する影響)の例を示しています。元のコンピューターでは、写真は C:\Photos\Vacations\2015\Hawaii フォルダーに保存されていました。新しいコンピューターでは、カタログは C:\My Picture Album フォルダーに復元されます。カタログが復元されると、写真は C:\My Picture Album\Photos\Vacations\2015\Hawaii に配置されます。
ファイルの復元方法 元のコンピューター上のサンプルファイルパス 新しいコンピューター上のファイルパス(カタログの復元先は C:\My Picture Album)
新しい位置 C:\Photos\Vacations\2015\Hawaii C:\My Picture Album\Hawaii
「新しい位置 - 元のフォルダー構造を復元」オプションを選択 C:\Photos\Vacations\2015\Hawaii C:\My Picture Album\Photos\Vacations\2015\Hawaii

注意:

カタログを外部ハードドライブにバックアップした場合、アドビでは、異なるドライブにカタログを復元することをお勧めします。カタログは、内部ハードドライブか、異なる外部ドライブに復元してください。そうすれば、1 つのドライブに障害が発生しても、カタログのコピーは保持されます。

カタログを新しいコンピューターに復元する

  1. CD または DVD からの復元:新しいコンピューターをオンにします。Windows エクスプローラーで CD または DVD の内容を表示して、Windows が CD または DVD ドライブを完全に認識していることを確認します。

    外部ハードドライブからの復元:外部ハードディスクを新しいコンピューターに接続します。新しいコンピューターをオンにします。Windows エクスプローラーまたは Mac Finder でドライブの内容を表示して、OS がドライブを完全に認識していることを確認します。

    注意:

    新しいコンピューターの外部ハードディスクのドライブ文字(Windows の場合)は、元のコンピューターのドライブ文字と異なる場合があります。

  2. Photoshop Elements を新しいコンピューターにインストールし、Elements Organizer を開きます。オーガナイザーは空のカタログを表示します。

    空のカタログ
  3. 「ファイル/カタログを CD、DVD、またはハードドライブから復元」(Windows)または「ファイル/カタログをハードドライブから復元」(Mac OS)を選択します。

  4. (Windows のみ)カタログを復元ダイアログボックスで、使用するカタログのバックアップが CD/DVD 上にあるか、外部ハードドライブ上にあるかを選択します。

    カタログを復元
  5. (Windows のみ)

    • CD または DVD の場合は、バックアッププロセスで焼き付けた最後のディスクを挿入します。 次に、ポップアップメニューから CD または DVD のドライブ文字を選択します 
    • 外部ハードドライブの場合は、「参照」をクリックします。カタログをバックアップしたハードドライブ上のフォルダーにナビゲートし、そこにある Backup.tly ファイルを選択します。
  6. カタログとファイルの復元先を「元の位置」にするか、「新しい位置」にするか選択します。「新しい位置」で、上記のように元のフォルダー構造を保持したい場合は、「元のフォルダー構造を復元」を選択します。

    元のフォルダー構造を復元
  7. 「新しい位置」を選択した場合は、「参照」ボタンをクリックして、カタログとファイルの復元先にするフォルダーにナビゲートします。復元するカタログに新しいフォルダーを作成したい場合は、参照ダイアログボックスで「新規フォルダーを作成」をクリックします。

    注意:

    復元先として選択するフォルダーの名前が復元されるカタログの名前になります。カタログの元の名前を保持したい場合は、その名前でフォルダーを作成し、カタログをそのフォルダーに復元します。

  8. 復元」ボタンをクリックします。

    復元

    終了するには、カタログをクリーンアップして、切り離されたファイルやオフラインファイルがないことを確認します。これらの最終手順などについては、次のセクションを参照してください。

復元したカタログのクリーンアップ

切り離されたファイルを再接続する

復元プロセスを完了したら、カタログに切り離された項目やオフラインの項目が含まれていないことを確認します。必要な場合は、「ファイル/復元/すべての欠落ファイル」を選択してファイルを再接続します。写真のプロパティパネルに表示された場所がカタログの復元先と一致するかどうかも確認します。プロパティパネルが表示されない場合は、「ウィンドウ/プロパティ」を選択します。次に、カタログから数枚の写真をランダムに選択し、プロパティウィンドウの「一般」タブに正しい場所が表示されるかどうか確認します。ファイルの再接続の詳細については、「カタログの欠落ファイルの再接続」を参照してください。

オフラインファイルを操作する

デフォルトの場所に格納されたオフラインプロキシが元のカタログに含まれていた場合、それらのファイルは復元先フォルダー内の1つ以上のフォルダーに配置されます。ファイルをオフラインファイルとしてカタログにインポートした場合、それらのプロキシファイルはオフラインディスクの名前のフォルダーに配置されます(例えば、C:\My Picture Album\<ディスク名> にファイルを格納できます)。ファイルをインポート後にオフラインで移動した場合、それらのプロキシファイルはカタログの名前のフォルダーに配置されます。オフラインフォトの詳細については、「オフラインファイルを処理する」を参照してください。

カタログファイルを移動する

カタログファイル(catalog.psedb)は、カタログの復元先に選択したフォルダーに格納されています。カタログファイルを復元後に別の場所に移動したい場合は、「ファイル/カタログ」を選択します。カタログの名前を選択して、「移動」をクリックします。

注:新しい場所でカタログに「増分バックアップ」オプションを使用するには、まず、その場所からカタログをバックアップする必要があります。「完全バックアップ」オプションを使用します。新しい完全バックアップをとったら、外部ハードドライブ上の古いバックアップを削除できます。または、古いバックアップに使用した古い CD や DVD を廃棄したり、消去できます。

重要:新しいコンピューターで、Photoshop Elements または Premiere Elements をデフォルトでインストールすると、デフォルトの場所に Catalogs フォルダーが作成されます。

  • Windows XP: C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Adobe\Photoshop Elements\Catalogs
  • Windows Vista/7/8: C:\Program Data\Adobe\Photoshop Elements\Catalogs
  • Macintosh: /Users/[User Name]/Library/Application Support/Adobe/Elements Organizer/Catalogs

Catalogs フォルダー内では、個々のカタログファイル(catalog.psedb)がそれぞれ1つのフォルダーに格納されます。このフォルダーには、サムネールキャッシュやオフライン項目のフォルダーなど、重要な関連ファイルも格納されます。このフォルダーやその内容は削除しないでください。これらの項目の場所を変更したい場合は、「ファイル/カタログ」を選択し、カタログの名前を選択して「移動」をクリックします。カタログファイルの管理の詳細については、「一般的なカタログアップグレード問題」を参照してください。

Photoshop Elements 5 以前からの復元

Photoshop Elements の旧バージョンから Photoshop Elements 6 以降にアップグレードする場合は、以下の重要な注に留意してください。

  • カタログをバックアップする手順は、上記と若干異なる場合があります。カタログをバックアップする詳しい手順については、旧バージョンの Photoshop Elements のヘルプファイルを参照してください(Elements Organizer で、「ヘルプ/Photoshop Elements ヘルプ」を選択します)。
  • Photoshop Elements 6 以降では、異なるカタログファイルフォーマットを使用します。カタログは復元されると、自動的に Photoshop Elements 6 カタログに変換されます。
  • カタログが変換されると、catalog.psedb ファイルは復元先フォルダーと同レベルの新規フォルダーに配置されます(例えば、カタログの復元先として C:\My Picture Album を選択した場合、変換後のカタログのフォルダーは C: ドライブに配置されます)。このフォルダーにはカタログファイルだけが移動され、フォトファイルはユーザーが選択したフォルダーに残ります。
  • 復元した元のカタログ(例えば、My Catalog.psa)は、自動的に削除されることはありません。このカタログファイルは手動で削除できます。
  • Photoshop Elements 6 は、旧バージョンの Photoshop Elements で使用可能だったすべての写真作成機能をサポートしているわけではありません。変換後のカタログに、一部の写真作成機能がない場合があります。

カタログファイルの変換と管理の詳細については、「一般的なカタログアップグレード問題」を参照してください。

Windows XP から Windows Vista/7/8 へのカタログの移動

Windows XP コンピューターから Windows Vista/7/8 コンピューターにカタログを移動する場合は、以下の重要な注意事項があります。

注意:

このセクションのファイルパスの一部には、隠しフォルダーが含まれています。Windows で隠しファイルや隠しフォルダーを表示する方法については、「Show hidden files, folders, and filename extensions (隠しファイル、隠しフォルダー、ファイル名拡張子を表示する)」を参照してください。

フォルダーとファイルのデフォルトの場所

  • Photoshop Elements 6 以降では、カタログファイルを Windows XP と Windows Vista/7 でそれぞれ異なるデフォルトの場所に格納します。
    • Windows XP: C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Adobe\Elements Organizer\Catalogs
    • Windows Vista/7/8: C:\Program Data\Adobe\Elements Organizer\Catalogs
  • Windows Vista/7/8 と Windows XPでは、写真ファイルとその他のファイルに使用するデフォルトの場所が異なります。
    • Windows XP:デフォルトの写真の場所は C:\Documents and Settings\My Documents\My Photos です。
    • Windows Vista:デフォルトフォルダーは Photos (C:\Users\<username>\Photos)と Document (C:\Users\<username>\Documents)です。

ユーザーアカウント

  • 復元時に「元の位置」オプションを選択する場合は、Windows XP で使用したのと同じユーザーアカウント名で Windows Vista/7/8 にログインします。
  • カタログに他のユーザーアカウントからの写真が含まれている場合は、同じ名前のユーザーアカウントが Windows Vista/7/8 に存在しているかどうか確認してください。そのユーザーアカウントが存在していない場合は、Photoshop Elements が C:\Users フォルダーにそのアカウント名でフォルダーを作成します。ただし、このフォルダーは、真のユーザーアカウントを表していないので、後でその名前でアカウントを作成する場合に問題が発生する可能性があります。このフォルダーにコピーしたファイルは、独自のユーザーアカウント(例えば、Documents\Pictures フォルダー)に移動します。最後に、Photoshop Elements が作成した C:\Users 内の余分なフォルダーを削除します。
  • Windows XP 上のデフォルトの All Users フォルダーでなく、ユーザーアカウント(例えば、デスクトップ)の下に元のカタログを格納し、「元の位置」への復元を選択すると、エラーになることがあります。(エラー:カタログの復元中にエラーが発生しました。再試行の前に、ディスクドライブのメーカーに連絡して、特定のディスクドライブに使用できる最新のファームウェアにアップグレードすることをお勧めします。)このエラーが発生する場合は、Windows XP で使用したのと同じユーザーアカウント名で Windows Vista にログインしているかどうか確認してください。新しい場所にカタログを復元するように選択することでも、エラーを回避できます。

Windows から Mac へのカタログの移動

Windows で Photoshop Album または 旧バージョンの Elements Organizer を使用した場合は、Mac OS 上の Elements Organizer 9 以降にメディアを移行できます。

このプロセスを開始するには、まず、以下のすべての手順を実行します。

  • カタログと写真が格納されている Windows コンピューターにアクセスできることを確認します。
  • Photoshop Album または旧バージョンの Elements Organizer がまだ Windows にインストールされていることを確認します。
  • Mac で使用するのと同じバージョンの Photoshop Elements または Premiere Elements を Windows コンピュータにインストールします。Photoshop Elements (Windows 版)の最新バージョンの 30 日無料試用版を Adobe.com/jp/downloads からダウンロードできます。
  • Mac に Photoshop または Premiere Elements をインストールします。
  • 外部ハードドライブが使用可能であることを確認します。ドライブには、既存カタログのすべての写真とその他のメディアのために十分な空きスペースがある必要があります。 そのファイルシステムが Windows と Mac OS の両方に互換性がある(例えば、FAT/FAT32)ことも確認します。

準備が完了したら、以下の手順に従って、写真とビデオを Windows コンピューターから Mac に移動します。

  1. Windows コンピューターで、Elements Organizer を開きます。

  2. 次のいずれかの操作を実行します。

    • 「Convert a catalog from previous version (旧バージョンからカタログを変換する)」プロンプトが表示されたら、「はい」をクリックします。
    • 別のカタログを変換したい場合は、プロンプトが表示されたら、「いいえ」をクリックします。Elements Organizer が開いたら、ファイル/「カタログ」を選択し、「変換」をクリックします。カタログの変換ウィンドウで、変換したいカタログを見つけて選択し、「変換」をクリックします。
    カタログの変換
  3. カタログの変換プロセスが完了したら、「OK」をクリックします。

  4. カタログを外部ハードドライブにバックアップします。詳しい手順については、「カタログを外部ハードドライブにバックアップする」を参照してください。

    注意:

    Windows ではカタログを CD や DVD にバックアップできます。ただし、Mac では CD/DVD からカタログを直接復元することはできません。

  5. バックアップが完了したら、Windows コンピューターから外部ハードドライブを安全に取り外します。

  6. 外部ハードドライブを Mac に接続します。

  7. Mac で、Elements Organizer を開きます。

  8. カタログを外部ハードドライブから復元します。詳しい手順については、「カタログを復元する」を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー