Generator は、Adobe Photoshop CC 14.1 から組み込まれている JavaScript ベースの拡張技術です。これは、Photoshop と Generator プラグインとの通信を処理する Node.js アプリケーションです。Photoshop には、画像アセットという Generator プラグインがあります。Generator は、書き出し機能の背後で実行されるアセット生成ロジックを提供します。

問題点

エラー:「Generator に問題があります。Photoshop を終了してからもう一度お試しください。問題が解決しない場合は、サードパーティ製のプラグインを削除するか、Photoshop の再インストールをお試しください。」が、Photoshop の起動時または Generator 関連の機能の使用時に発生することがあります。

解決策

以下の解決策をお試しください。

セキュリティ/ウイルス対策ソフトウェアを設定する

Generator は、ローカルネットワーク接続を介して書き出し機能と通信を行います。Generator と 書き出し機能が正常に動作するには、ポート 8010 が開いている必要があります。

また、ご使用のセキュリティ/ウイルス対策ソフトウェアで Photoshop がホワイトリストに登録されている必要があります。特に、このエラーを修正するには、Node をホワイトリストに登録します。

Node は次の場所にあります。

  • Windows:C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop 2020\node.exe
  • macOS:/Applications/Adobe Photoshop 2020/Adobe Photoshop 2020.app/Contents/MacOS/node

デフォルト以外のプラグインを削除する

Generator のエラーは、次のような場所にサードパーティプラグインがインストールされている場合にも発生します。

  • Windows:C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop 2020\Plug-ins\Generator
  • macOS:/Applications/Adobe Photoshop 2020/Plug-ins/Generator/

これをテストするには、個々のプラグインフォルダーを一時的に削除し、Photoshop を再起動して、問題が解決するかどうか確認します。

Generator を無効にする

Generator を無効にするには、次の操作を行います。

  1. 環境設定/プラグインの順に移動します。
  2. Generator を有効にする」の選択を解除します。

注意:

ファイル/書き出し形式を使用すると、Generator が再度有効になります。

ログでエラーを確認する

Photoshop では、次の場所にある Adobe Photoshop [バージョン](例:Adobe Photoshop 2020)という名前のフォルダーの下に Generator のアクティビティログが保存されます。

  • Windows:C:\Users\AppData\Roaming\Adobe\Adobe Photoshop 2020\Generator\logs
  • macOS:/Users/[ユーザー名]/Library/Logs/Adobe/Adobe Photoshop 2020/Generator/logs

このログに、読み込まれたプラグインや、エラーの原因となったプラグインに関する情報が記録されている可能性があります。

注意:

Windows AppData フォルダーと macOS Library フォルダーは初期設定では表示されません。これらのフォルダーを見つけるには、以下を参照してください。

 アクセス権などの要因で、このログを保存するフォルダーが作成されていない可能性があります。 

その他のサポート

さらにヘルプが必要な場合は、ログ収集ツール でログを収集して、直接サポートにお問い合わせください。