問題

Photoshop を開くと、次のエラー「Photoshop でディスプレイドライバーに問題が発生したため、グラフィックハードウェアを使用する拡張機能が一時的に無効になりました」が表示され、グラフィックハードウェアを必要とする機能が使用できません。

Photoshop ディスプレイドライバー

解決策

グラフィックドライバーをアップデートし、ビデオアダプターハードウェアの問題を解決します。

解決策については、以下の記事を参照してください。

追加情報

ビデオアダプターまたはドライバーの問題に関連して Photoshop がクラッシュしないようにするため、Photoshop では GPU Sniffer という小さなプログラムを使用します。

このプログラムは、Photoshop の毎起動時に実行されます。Sniffer は GPU の基本的なテストを実行し、その結果を Photoshop に報告します。

Sniffer がクラッシュしたりエラーを報告したりする場合、Photoshop は上記のメッセージを表示して問題を検出したことを知らせます。Photoshop では、環境設定のパフォーマンスパネルの「グラフィックプロセッサーを使用」オプションのチェックボックスの選択が解除されて無効になります。その後の起動では、このメッセージは表示されません。

ドライバーのアップデートまたはビデオカードの交換により問題を修正すると、Sniffer は次回の起動を行いません。「グラフィックプロセッサーを使用」オプションは有効になります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー