マニュアル キャンセル

グラフィックプロセッサー(GPU)およびグラフィックドライバーに関する問題のトラブルシューティング

欠陥、未対応、または互換性のないグラフィックプロセッサー(GPU)またはグラフィックドライバーによる問題を解決する方法を説明します。

Photoshop に関する GPU の問題は、次のように様々な形で発生する可能性があります。

  • Photoshop の起動直後に、GPU の互換性画面が表示される
  • Photoshop でのパフォーマンスの低下、ウィンドウまたはオブジェクトのレンダリングが正しく表示されない、カンバスの点滅またはちらつき、視覚的な不自然な現象
  • 起動時に Photoshop がクラッシュまたはフリーズする
  • 画像カンバスの点滅またはちらつき
  • Photoshop のメニューバーが表示されない
  • 拡大または縮小時の画面の描画速度が遅い
  • 他のウィンドウからの画像の残りを含む、部分的な画面再描画
  • 切り抜きハンドルや変形コントロールなど、Photoshop ツールのグラフィック要素の一部でカラーが失われる、または通常とは異なるように見える
  • 画像が明るいグリーンカラーで塗りつぶされる

Photoshop で GPU を高性能用に設定する方法については、記事全文をお読みください。

GPU 互換性チェック

Photoshop 23.0 リリース以降では、グラフィックプロセッサーの互換性チェックを実行して、GPU の互換性を確認できます。これを行うには、ヘルプGPU の互換性に移動し、開くレポートダイアログを確認します。

使用について GPU に互換性がある場合の一般的な GPU 互換性チェックレポート。
使用について GPU に互換性がある場合の一般的な GPU 互換性チェックレポート。ここでは、最小 VRAM 要件は満たされていません。

使用について GPU がオフにされている場合の一般的な GPU 互換性チェックレポート。
使用について GPU がオフにされている場合の一般的な GPU 互換性チェックレポート。

警告:

アドビでは、ダイアログで「お使いのグラフィックプロセッサーは、互換性がありません。」と報告されることがあるこの既知の問題を認識しています。Microsoft OpenCL と OpenGL の互換機能パック」がインストールされている Intel ベースのシステムで Windows を実行している場合、この互換機能パックをアンインストールしてコンピューターを再起動すると解決できます。

サポートされていないワークフロー

一部の構成は、Photoshop での GPU 使用に問題があることがわかっています。次のものはすべて避けてください。これらは現在、サポートされていません。

  • 古いハードウェアまたはソフトウェア

アドビでは、ご使用の Mac で Apple からの最新の 3 つのシステムアップデートのいずれかが実行されている場合にのみ Photoshop をサポートしています。macOS および Photoshop の最新バージョンに更新する方法と、ご使用のコンピューターがオペレーティングシステムの現在のバージョンのサポートを失おうとしている場合に継続する方法については、以下のトラブルシューティング手順 2 および 3 を参照してください。

  • 仮想マシン

仮想マシン(VM)での Photoshop の実行は、広範囲にわたるテストが実施されておらず、正式にはサポートされていません。仮想化構成では多くの場合、Photoshop の仕様未満で構成されている、ソフトウェアベースの GPU ドライバーを使用していることがよくあります。仮想マシンで Photoshop を使用したり、別のハードウェアで実行されている Photoshop にリモート接続したりしないでください。少なくとも、これらのシナリオでは GPU をオフにする必要があります。

  • 3D レンダリングの問題

3D 機能は、Photoshop から段階的に廃止中です。3D コンテンツを含むファイルでレンダリングの問題(テキストの押し出しや更新が画面に表示されないなど)が発生した場合は、そのような問題が発生している可能性があります。3D 製品のアドビの Substance ラインを評価することをご検討ください。

  • ディスプレイの接続/取り外し

Photoshop を実行しながらディスプレイ構成を変更(Photoshop を終了せずに外部モニターを接続するなど)した場合、ウィンドウが画面上の間違った場所に描画されたり、グリーンの単一色で塗りつぶされたりすることがあります。新しいディスプレイをコンピューターにつなぐ必要がある場合は、Photoshop を終了し、ディスプレイをつないでから、Photoshop を起動してください。

GPU が原因で Photoshop に問題が発生しているかどうかを確認

Photoshop で発生している問題の原因が、グラフィックプロセッサー(GPU)またはドライバーにあるかどうかわからない場合は、GPU アクセラレーションを無効にすると、問題の原因を絞り込むことができます。

  1. 編集環境設定パフォーマンス(Windows)または Photoshop環境設定パフォーマンス(macOS)に移動します。
  2. グラフィックプロセッサーを使用」のチェックを外します。
  3. Photoshop を再起動します。 

問題が解決しない場合は、以下に示すトラブルシューティング手順を実行することでトラブルシューティングを続行します。

GPU およびグラフィックドライバーのトラブルシューティング

Windows

  1. グラフィックドライバーのアップデート

    グラフィックドライバーをアップデートすると、クラッシュ、画像の不正確なレンダリング、パフォーマンス上の問題など、多くの問題を解決できます。ビデオカードの製造元から直接、ドライバーのアップデートを入手してください。

    NVIDIA ドライバー | AMD ドライバー | Intel ドライバー

    注意:
    • ドライバーを選択する際は、機種名などに注意してください。デスクトップとノート PC とでは、ドライバーの名称が異なることがあります。
    • Photoshop 内でちらつきや、反応の途切れが発生していて、G-Sync をサポートしている GPU を使用している場合は、NVIDIA コントロールパネルを使用して、Photoshop の G-Sync をオフにします。
    • 一部ビデオカードでは、ドライバーの他にもソフトウェアのアップデートが必要な場合があります。アップデートの説明をよく読み、手順に不明な点がある場合は、ビデオアダプターメーカーにお問い合わせください。
  2. キャッシュレベル設定を確認する

    Photoshop の環境設定でキャッシュレベルを 1 に設定した場合、グラフィックプロセッサー(GPU)を利用する機能でパフォーマンスの問題が発生することがあります。

    キャッシュレベルを初期設定の 4 にリセットします。

    1. 編集/環境設定/パフォーマンスを選択
    2. キャッシュレベル4 に設定
    3. Photoshop をいったん終了し、再起動

    Photoshop を再起動したら、問題の原因となった手順を再試行します。

  3. 環境設定をリセットする

    環境設定をリセットすると、グラフィックプロセッサー設定が初期設定に戻ります。

    参照:環境設定ファイルを初期設定に復元する

    環境設定をリセットしたら、Photoshop を起動し、問題の原因となった手順を再試行します。

  4. Open CL の詳細設定を変更する

    a. 編集/環境設定/パフォーマンスを選択

    b. パフォーマンスパネルで、「詳細設定」をクリック

    c. Open CL を無効にする

    d. Photoshop をいったん終了し、再起動して、変更を有効にする

    注意:

    2021年8月(v22.5)リリースでは、詳細描画モードのセレクターが削除されました。以前のバージョンの場合は、手順 c(上記)で描画モードを「基本」に設定します。

  5. 古い GPU モード(2016年以前)設定を有効にする

    オプション)Windows ユーザーの場合のみ:

    1. 編集/環境設定/テクノロジプレビューを選択
    2. 古い GPU モード(2016年以前)を有効にする
    3. Photoshop をいったん終了し、再起動して、変更を有効にする

    この環境設定により、Photoshop が代替のレンダリングエンジンに強制的にフォールバックされます。これは古い GPU に推奨されますが、新しい GPU でも、このオプションを選択した方が安定する場合があります。

  6. コンピューターに複数のグラフィックカードが搭載されている場合

    超軽量のノートパソコンやローエンドデスクトップの多くは、バッテリの消費電力を抑え、CPU とメモリを共有するため、統合グラフィックカードが採用されています。

    ハイエンドのコンピューターの多くは、専用のグラフィックカードを搭載し、専用のメモリ(VRAM)を使用しているため、処理能力が高く、RAM が不足することはありません。GPU の設定が無効で、有効にできない場合は、モニターがコンピューターのビルトインポートではなくパワフルな GPU に接続されていることを確認します。また、ハイエンドのノートパソコンでは、2 枚のグラフィックカードを使用していることが多く、バッテリ使用時は内蔵のグラフィックカードを使用し、コンセント接続時は専用のグラフィックカードを使用します。

    システムに複数のグラフィックカードが搭載されている場合は、最適なエクスペリエンスを得るために、Photoshop に内蔵のグラフィックカードや省電力グラフィックカードではなく、高性能グラフィックカードが割り当てられていることを確認します。ラップトップでこの設定を変更すると、バッテリの使用量が増加します。「Photoshop で高いパフォーマンスを得るための GPU の設定に関するクイックヒント」を参照してください。

    nVidia

    以下のクイックチュートリアルで、NVIDIA GPU を高性能用に設定する方法を参照してください。

    1. デスクトップ上の任意の場所を右クリックし、NVIDIA コントロールパネルを選択します。
    2. 3D 設定の管理」をクリックします。
    3. プログラムの設定」をクリックし、Photoshop.exesniffer.exe を追加します。「優先するグラフィックプロセッサー」を「高性能 NVIDIA プロセッサー」に変更します。

    注意:Nvidia は、Studio トライバーと Game-ready ドライバーを提供しています。可能であれば、Studio ドライバーの使用をおすすめします。

    AMD

    以下のクイックチュートリアルで、Intel および AMD GPU を高性能用に設定する方法を参照してください。

    1. デスクトップ上の任意の場所を右クリックし、「AMD Catalyst Control Center」または「スイッチ可能なグラフィックの構成」を選択します。
    2. 参照」をクリックし、「省電力」ではなく「高性能」を選択します。

  7. 性能の低いグラフィックカードを無効にする

    複数のグラフィックカードを使用しているときに、上記の手順で問題が解決しない場合は、いずれかのグラフィックカードを無効にしてみてください。オンボードグラフィックカードを無効にする前に、モニターのビデオ出力が専用のグラフィックカードに接続されていることを確認してください。

    Windows でグラフィックカードを無効にするには、デバイスマネージャーを使用します。デバイスマネージャーで、カードの名前を右クリックして「無効にする」を選択します。

    注意:
    • グラフィックカードを無効にするとシステムが不安定になる可能性があるため、ご注意ください。
    • 説明をよく読み、手順に不明な点がある場合は、直接ビデオアダプターメーカーにお問い合わせください。

    上記のトラブルシューティング手順を実行した後、環境設定/パフォーマンスパネルで「グラフィックプロセッサーを使用」オプションを有効にし、問題の原因となった手順を再試行して、結果を確認できます。

macOS

  1. コンピューターを再起動

    Adobe Creative Cloud アプリケーションや Photoshop をインストールまたはアップグレードした直後に、問題が発生することがあります。Adobe ソフトウェアの新規更新またはインストール後にシステムを再起動し、症状が解消するかどうかを確認してください。

  2. macOS を更新

    Apple では、システムソフトウェアに GPU ドライバーが含まれ、アップデートでバグ修正が追加されることがよくあります。インストール待ちのシステムアップデートまたはセキュリティパッチがある場合は、それらをインストールし、Mac を再起動してください。ご使用のコンピューターで macOS の最新バージョンをインストールできない場合は、コンピューターハードウェアがオペレーティングシステム、その延長線上で Photoshop の現在の仕様よりも遅れています。最終のオペレーティングシステムバージョンのリリース日と一致する古いバージョンの Photoshop の使用が必要な場合があります。詳しくは、以下を参照してください。

  3. Photoshop をアップデート

    最新のバグ修正はすべて、最新バージョンの Photoshop に含まれます。ご使用のコンピューターが macOS および Photoshop の現在の要件をすべて満たしている場合は、最も安定しているはずです。

    Photoshop をアップデート

    上記のように、ご使用のコンピューターで macOS の最新バージョンをインストールできなくなった場合、オペレーティングシステムの時点で最新の既知の Photoshop 動作バージョンがインストールされ、さらに(最新バージョンも使用できる場合は)最新バージョンがインストールされます。複数のバージョンの Photoshop をインストールするには、こちらの手順を参照してください。

  4. Creative Cloud の問題

    特に、新しいファイルを開くときにクラッシュが発生した場合は、Creative Cloud アプリケーションが発生源になることがあります。Creative Cloud デスクトップアプリのインストールまたはトラブルシューティングについては、次のドキュメントを参照してください。

  5. GPU をオフにする

    Photoshop の環境設定で GPU をオフにして、GPU がオフになった状態で問題が解決するかどうかを確認します。Photoshop/環境設定/パフォーマンスの順に移動し、「グラフィックプロセッサーを使用」をオフにしてから、Photoshop を再起動します。

    • GPU をオフにした後も問題が解消しない場合は、問題の性質がより一般的であることになります。これらのヒントをお試しください。
    • GPU が無効になっている状態で問題が解決した場合は、GPU を使用せずに作業することを選択できます。また、問題を収拾するために、以下の他の手順を試すこともできます。

    環境設定/パフォーマンスパネルで「グラフィックプロセッサーを使用」オプションを再度有効にし、Photoshop を再起動して、次のいくつかの推奨事項をお試しください。

  6. Camera Raw の問題

    Adobe Camera Raw は、Photoshop と異なる方法でグラフィックプロセッサーを使用しています。Adobe Camera Raw でファイルを開いたときに、クラッシュ、パフォーマンスの問題、ウィンドウやオブジェクトが正しく表示されない、再描画の問題、斑点が残る、などの問題が発生した場合は、「Camera Raw のグラフィックプロセッサー(GPU)に関するよくある質問」を参照してください。

  7. 「グラフィックスの自動切り替え」をオフにする

    MacBook または MacBook Pro をご使用の場合は、システム環境設定/省エネルギーの順に選択し、「グラフィックスの自動切り替え」をオフにします。Photoshop を再起動して、症状が続くかどうかを確認します。

    自動グラフィック切り替え。

  8. OpenCL をオフにする

    1. Photoshop/環境設定/パフォーマンスを選択
    2. パフォーマンスパネルで、「詳細設定」をクリック
    3. OpenCL を使用」のチェックを外す
    4. Photoshop を再起動する
    Open CL の無効化

  9. キャッシュレベル設定を確認する

    Photoshop の環境設定でキャッシュレベルを 1 に設定した場合、グラフィックプロセッサー(GPU)を利用する機能でパフォーマンスの問題が発生することがあります。

    キャッシュレベルを初期設定の 4 にリセットします。

    1. Photoshop/環境設定/パフォーマンスを選択
    2. キャッシュレベル4 に設定
    3. Photoshop を再起動する

    Photoshop を再起動したら、問題の原因となった手順を再試行します。

  10. Photoshop 環境設定のリセット

    環境設定をリセットすると、グラフィックプロセッサー設定が初期設定に戻ります。

    参照:環境設定ファイルを初期設定に復元する

    環境設定をリセットした後、Photoshop を起動し、エラーがないか再テストします。環境設定ファイルが破損している可能性があるため、更新によって様々な問題が解決することがあります。

追加情報

グラフィックハードウェアのエラーメッセージ

Photoshop を初めて起動したとき、ハードウェアの次のようなエラーメッセージが表示されることがあります。

無効になっている機能

「GPU なしでは動作しない機能」を参照してください。

Camera Raw の問題

Adobe Camera Raw は、Photoshop と異なる方法でグラフィックプロセッサーを使用しています。Adobe Camera Raw でファイルを開いたときに、クラッシュ、パフォーマンスの低下、ウィンドウ/オブジェクトが正しく表示されない、再描画の問題、斑点が残る、などの問題が発生した場合は、

Camera Raw のグラフィックプロセッサー(GPU)に関するよくある質問」を参照してください。

アドビコミュニティで質問してみよう

アドビコミュニティへようこそ!

ここはアドビ製品について、ユーザー同士で助け合ったり、学ぶことができる場所です。
アドビ認定の Community Expert や他の詳しいユーザーから、アドバイスしてもらえます。

acrobat-community

  1. Photoshop ユーザーガイド
  2. Photoshop の概要
    1. 夢をカタチに
    2. Photoshop の新機能
    3. 初めての写真編集
    4. ドキュメントの作成
    5. Photoshop | よくある質問
    6. Photoshop の必要システム構成
    7. Photoshop とは
  3. Photoshop とその他の Adobe 製品およびサービス
    1. Photoshop で Illustrator アートワークを作業する
    2. InDesign での Photoshop ファイルの操作
    3. Photoshop 用 Substance 3D マテリアル
    4. Photoshop の Capture アプリ内拡張機能の使用
  4. Photoshop iPad 版(中国本土ではご利用いただけません)
    1. Photoshop iPad 版 | よくある質問
    2. ワークスペースについて
    3. システム要件 | Photoshop iPad 版
    4. ドキュメントの作成、表示、書き出し
    5. 写真の追加
    6. レイヤーの操作
    7. ブラシを使用した描画とペイント
    8. 範囲の選択とマスクの追加
    9. コンポジットを修正する
    10. 調整レイヤーを使用する
    11. トーンカーブでコンポジットの色調を調整する
    12. 変形操作を適用する
    13. 合成画像の切り抜きと回転
    14. カンバスの回転、パン、ズーム、リセット
    15. テキストレイヤーを使用する
    16. Photoshop と Lightroom の連携
    17. Photoshop iPad 版で環境にないフォントを取得する
    18. Photoshop iPad 版での日本語テキスト
    19. アプリの設定を管理する
    20. タッチショートカットとジェスチャー
    21. ショートカットキー
    22. 画像サイズを編集する
    23. Photoshop iPad 版での制作過程をライブストリームで配信
    24. 修復ブラシで不具合を修正する
    25. Capture でブラシを作成して Photoshop iPad 版で使用する
    26. Camera Raw ファイルの操作
    27. スマートオブジェクトの作成と操作
    28. 覆い焼きと焼き込みを使用した画像の露出調整
    29. Photoshop iPad 版の自動調整コマンド
    30. Photoshop iPad 版で画像内の領域を指先で操作する
    31. スポンジツールを使用した画像の彩度の調整
    32. iPad のコンテンツによる塗り
  5. Photoshop web 版(中国本土ではご利用いただけません)
    1. 一般的な質問
    2. 必要システム構成
    3. ショートカットキー
    4. サポートされているファイルタイプ
    5. ワークスペースの概要
    6. クラウドドキュメントを開いて操作する
    7. 生成 AI 機能
    8. 基本的な編集コンセプト
    9. クイックアクション
    10. レイヤーの操作
    11. 画像のレタッチと不具合箇所の除去
    12. クイック選択の実行
    13. 調整レイヤーによる画像の向上
    14. 画像の移動、変形、切り抜き
    15. 描画とペイント
    16. テキストレイヤーを使用する
    17. Web 上での他のユーザーとの共同作業
    18. アプリの設定を管理する
    19. 画像を生成
    20. 背景を生成
    21. 参照画像
  6. Photoshop(Beta)(中国本土ではご利用いただけません)
    1. Creative Cloud(Beta)アプリの基本を学ぶ
    2. Photoshop(Beta)デスクトップ版
    3. 説明テキストプロンプトで画像を生成
    4. 説明テキストプロンプトで背景を生成
  7. 生成 AI(中国本土ではご利用いただけません)
    1. Photoshop の生成 AI に関するよくある質問
    2. Photoshop デスクトップ版の生成塗りつぶし
    3. Photoshop デスクトップ版の生成拡張
    4. Photoshop iPad 版の生成塗りつぶし
    5. Photoshop iPad 版の生成拡張
    6. Photoshop web 版の生成 AI 機能
  8. コンテンツ認証(中国本土ではご利用いただけません)
    1. Photoshop のコンテンツ認証情報
    2. NFT の ID と来歴
    3. クリエイティブ属性のアカウントの接続
  9. クラウドドキュメント(中国本土ではご利用いただけません)
    1. Photoshop クラウドドキュメント | よくある質問
    2. Photoshop クラウドドキュメント | ワークフローに関する質問
    3. Photoshop でのクラウドドキュメントの管理と使用
    4. Photoshop 用クラウドストレージのアップグレード
    5. クラウドドキュメントを作成または保存できない
    6. Photoshop クラウドドキュメントのエラーを解決する
    7. クラウドドキュメントの同期ログの収集
    8. クラウドドキュメントの編集に他のユーザーを招待
    9. アプリ内でファイルとコメントを共有する
  10. ワークスペース
    1. ワークスペースの基本
    2. 環境設定
    3. Photoshop のもっと知るパネルで簡単に知る
    4. ドキュメントの作成
    5. ファイルの配置
    6. 初期設定のショートカットキー
    7. ショートカットキーのカスタマイズ
    8. ツールギャラリー
    9. パフォーマンス環境設定
    10. ツールの使用
    11. プリセット
    12. グリッドとガイド
    13. タッチジェスチャー
    14. Photoshop での Touch Bar の使用
    15. タッチ機能とカスタマイズ可能なワークスペース
    16. テクノロジープレビュー
    17. メタデータと注釈
    18. タッチ機能とカスタマイズ可能なワークスペース
    19. ほかのアプリケーションへの Photoshop 画像の配置
    20. 定規
    21. プリントしないエクストラの表示または非表示
    22. 画像のコラムの指定
    23. 取り消しおよびヒストリー
    24. パネルとメニュー
    25. スナップを使用した要素の配置
    26. ものさしツールを使用した配置
  11. Web、画面、アプリデザイン
    1. デザインに最適な Photoshop
    2. アートボード
    3. デバイスプレビュー
    4. レイヤーから CSS をコピー
    5. Web ページのスライス
    6. スライスの HTML オプション
    7. スライスのレイアウトの変更
    8. Web グラフィックの使用
    9. Web フォトギャラリーの作成
  12. 画像とカラーの基本
    1. 画像のサイズを変更する方法
    2. ラスター画像とベクトル画像の操作
    3. 画像サイズと解像度
    4. カメラやスキャナーからの画像の取り込み
    5. 画像を作成、開く、読み込み
    6. 画像の表示
    7. 無効な JPEG マーカーエラー | 画像を開く
    8. 複数の画像の表示
    9. カラーピッカーとスウォッチのカスタマイズ
    10. ハイダイナミックレンジ(HDR)画像
    11. 画像のカラーの適用
    12. カラーモードの変換
    13. カラーモード
    14. 画像の一部の消去
    15. 描画モード
    16. カラーの選択
    17. インデックスカラーのカラーテーブルのカスタマイズ
    18. 画像情報
    19. ゆがみフィルターが使用できない
    20. カラーについて
    21. チャンネルを使用したカラーおよびモノクロの補正
    22. カラーパネルとスウォッチパネルでのカラーの選択
    23. サンプル
    24. カラーモードまたは画像モード
    25. 色かぶり
    26. アクションへの条件付きモード変更の追加
    27. HTML CSS と SVG からスウォッチを追加
    28. ビット数と環境設定
  13. レイヤー
    1. レイヤーの基本
    2. 非破壊編集
    3. レイヤーとグループの作成および管理
    4. レイヤーの選択、グループ化、リンク
    5. 画像をフレームに配置する
    6. レイヤーの不透明度と描画
    7. レイヤーのマスク
    8. スマートフィルターの適用
    9. レイヤーカンプ
    10. レイヤーの移動、重なり順の変更およびロック
    11. ベクトルマスクによるレイヤーのマスク
    12. レイヤーとグループの管理
    13. レイヤー効果とレイヤースタイル
    14. レイヤーマスクの編集
    15. アセットを抽出
    16. クリッピングマスクを使用したレイヤーの表示
    17. レイヤーからの画像アセットの生成
    18. スマートオブジェクトの操作
    19. 描画モード
    20. 複数の画像のグループ写真への合成
    21. レイヤーを自動合成を使用して画像を結合
    22. レイヤーの整列と分布
    23. レイヤーから CSS をコピー
    24. レイヤーまたはレイヤーマスクの境界線からの選択範囲の読み込み
    25. ノックアウトして他のレイヤーからコンテンツを表示
  14. 選択範囲
    1. 選択の基本を学ぶ
    2. 合成での選択範囲の作成
    3. 選択とマスクワークスペース
    4. 選択ツールによる選択
    5. なげなわツールによる選択
    6. ピクセル選択範囲の補正
    7. 選択したピクセルの移動、コピー、削除
    8. 一時的なクイックマスクの作成
    9. 画像内の色域指定の選択
    10. パスと選択範囲の境界線の変換
    11. チャンネルの基本
    12. 選択範囲とアルファチャンネルマスクの保存
    13. 画像の焦点領域の選択
    14. チャンネルの複製、分割、および統合
    15. チャンネルの演算
  15. 画像補正
    1. オブジェクトのカラーの置換
    2. 遠近法ワープ
    3. カメラの振動によるぶれの軽減
    4. 修復ブラシの使用例
    5. カラールックアップテーブルの書き出し
    6. 画像のシャープとぼかしの調整
    7. カラー補正について
    8. 「明るさ・コントラスト」補正の適用
    9. シャドウとハイライトのディテールの調整
    10. レベル補正
    11. 色相と彩度の調整
    12. 自然な彩度の調整
    13. 画像領域内のカラーの彩度の調整
    14. 色調のクイック補正
    15. 画像への特殊なカラー効果の適用
    16. カラーバランスの補正による画像の演出
    17. ハイダイナミックレンジ(HDR)画像
    18. ヒストグラムとピクセル値の表示
    19. 画像のカラーの適用
    20. 写真の切り抜きと角度補正
    21. カラー画像の白黒画像への変換
    22. 調整レイヤーと塗りつぶしレイヤー
    23. トーンカーブの補正
    24. 描画モード
    25. 出力用画像のターゲット指定
    26. レベル補正およびトーンカーブスポイトツールを使用したカラーと色調の補正
    27. HDR の露光量とトーンの調整
    28. 画像領域の覆い焼きまたは焼き込み
    29. 特定色域の色調の補正
  16. Adobe Camera Raw
    1. Camera Raw の必要システム構成
    2. Adobe Camera Raw の新機能
    3. Camera Raw の紹介
    4. パノラマの作成
    5. サポート対象レンズ
    6. Camera Raw の周辺光量補正、粒状、かすみの除去の効果
    7. 初期設定のショートカットキー
    8. Camera Raw の自動的な遠近法の補正
    9. Camera Raw の円形フィルター
    10. Camera Raw 設定の管理
    11. Camera Raw での画像のオープン、処理、および保存
    12. Camera Raw の強化されたスポット除去ツールで画像を修復
    13. 画像の回転、切り抜きおよび調整
    14. Camera Raw でのカラーレンダリングの調整
    15. Camera Raw のプロセスバージョン
    16. Camera Raw での部分補正
  17. 画像の修復および復元
    1. コンテンツに応じた塗りつぶしを使用して写真からオブジェクトを削除
    2. コンテンツに応じたパッチと移動
    3. 写真のレタッチと修復
    4. 画像のゆがみとノイズの修正
    5. 多くの問題を解決するための基本的なトラブルシューティング手順
  18. 画像の補正と変形
    1. 画像の空の置換
    2. オブジェクトの変形
    3. 切り抜き、回転およびカンバスサイズを調整
    4. 写真を切り抜きおよび角度補正する方法
    5. パノラマ画像の作成と編集
    6. 画像、シェイプ、パスのワープ
    7. Vanishing Point
    8. コンテンツに応じた拡大・縮小
    9. 画像、シェイプ、パスの変形
  19. 描画とペイント
    1. 対称パターンのペイント
    2. 長方形の描画とストロークオプションの変更
    3. 描画の概要
    4. シェイプの描画と編集
    5. ペイントツール
    6. ブラシの作成と修正
    7. 描画モード
    8. パスへのカラーの追加
    9. パスの編集
    10. 混合ブラシによるペイント
    11. ブラシプリセット
    12. グラデーション
    13. グラデーション補間
    14. 選択範囲、レイヤーおよびパスの塗りつぶしおよび境界線の描画
    15. ペンツールによる描画
    16. パターンの作成
    17. パターンメーカーを使用したパターンの生成
    18. パスの管理
    19. パターンライブラリとプリセットの管理
    20. グラフィックタブレットによる描画またはペイント
    21. テクスチャブラシの作成
    22. ブラシへの動的な要素の追加
    23. グラデーション
    24. アートヒストリーブラシによる、スタイル化されたストロークのペイント
    25. パターンによるペイント
    26. 複数のデバイスでのプリセットの同期
    27. プリセット、アクションおよび設定の移行
  20. テキスト
    1. テキストの追加と編集
    2. 統合テキストエンジン
    3. OpenType SVG フォントの操作
    4. 文字の書式設定
    5. 段落の書式設定
    6. テキスト効果の作成方法
    7. テキストの編集
    8. 行と文字の間隔
    9. アラビア語およびヘブライ語のテキスト
    10. フォント
    11. フォントのトラブルシューティング
    12. 日本語、中国語、韓国語のテキスト
    13. テキストの入力
  21. フィルターと効果
    1. ぼかしギャラリーの使用
    2. フィルターの基本
    3. フィルター効果リファレンス
    4. 照明効果の追加
    5. 広角補正フィルターの使用
    6. 油彩フィルターの使用
    7. ゆがみフィルターの使用
    8. レイヤー効果とレイヤースタイル
    9. 特定フィルターの適用
    10. 画像領域をこする
  22. 保存と書き出し
    1. Photoshop でのファイルの保存
    2. Photoshop でのファイルの書き出し
    3. サポートされているファイル形式
    4. グラフィック形式でのファイルの保存
    5. Photoshop と Illustrator 間でのデザインの移動
    6. ビデオとアニメーションの保存と書き出し
    7. PDF ファイルを保存
    8. Digimarc 著作権保護
  23. カラーマネジメント
    1. カラーマネジメントの設定
    2. 一貫した色の保持
    3. カラー設定
    4. ダブルトーン
    5. カラープロファイルの操作
    6. オンライン表示用ドキュメントのカラーマネジメント
    7. 印刷時におけるドキュメントのカラーマネジメント
    8. 読み込んだ画像のカラーマネジメント
    9. 色の校正
  24. Web、画面、アプリデザイン
    1. デザインに最適な Photoshop
    2. アートボード
    3. デバイスプレビュー
    4. レイヤーから CSS をコピー
    5. Web ページのスライス
    6. スライスの HTML オプション
    7. スライスのレイアウトの変更
    8. Web グラフィックの使用
    9. Web フォトギャラリーの作成
  25. ビデオとアニメーション
    1. Photoshop でのビデオの編集
    2. ビデオおよびアニメーションレイヤーの編集
    3. ビデオとアニメーションの概要
    4. ビデオとアニメーションのプレビュー
    5. ビデオレイヤーのフレームのペイント
    6. ビデオファイルと画像シーケンスの読み込み
    7. フレームアニメーションの作成
    8. Creative Cloud 3D アニメーション(プレビュー)
    9. タイムラインアニメーションの作成
    10. ビデオ用の画像の作成
  26. プリント
    1. 3D オブジェクトのプリント
    2. Photoshop を使用したプリント
    3. カラーマネジメントを使用したプリント
    4. コンタクトシートと PDF プレゼンテーション
    5. ピクチャパッケージレイアウトでの写真のプリント
    6. スポットカラーのプリント
    7. 業務用プリンターでの画像のプリント
    8. Photoshop からのカラー印刷の改善
    9. 印刷問題のトラブルシューティング | Photoshop
  27. 自動化
    1. アクションの作成
    2. データ駆動型グラフィックの作成
    3. スクリプト
    4. ファイルのバッチ処理
    5. アクションの再生と管理
    6. 条件付きアクションの追加
    7. アクションおよびアクションパネルについて
    8. アクションへのツールの記録
    9. アクションへの条件付きモード変更の追加
    10. プラグインとスクリプト用の Photoshop UI ツールキット
  28. トラブルシューティング
    1. 解決済みの問題 
    2. 既知の問題
    3. Photoshop のパフォーマンスの最適化
    4. トラブルシューティング/初級編
    5. クラッシュまたはフリーズのトラブルシューティング
    6. プログラムエラーのトラブルシューティング
    7. 「仮想記憶ディスクの空き容量不足」エラーのトラブルシューティング
    8. GPU およびグラフィックドライバーの問題のトラブルシューティング
    9. 見つからないツールを検索
    10. Photoshop の 機能 | 廃止された 3D 機能に関するよくある質問

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合