Photoshop のグラフィックプロセッサー(GPU)およびグラフィックドライバーに関する問題のトラブルシューティング

欠陥、未対応、または互換性のない GPU またはグラフィックドライバーが原因の問題を解決します。

GPU を無効にして問題を絞り込む

GPU アクセラレーションを無効にして、問題がグラフィックプロセッサーまたはドライバーに関連しているかどうかを確認します。

  • Photoshop で、環境設定パフォーマンスの順に移動し、「グラフィックプロセッサーを使用」をオフにして、Photoshop を再起動します。
    環境設定を表示する方法については、「Photoshop の環境設定の調整」を参照してください。

問題が解決した場合は、GPU およびグラフィックドライバーのトラブルシューティング手順に従ってトラブルシューティングを続けます

GPU およびグラフィックドライバーのトラブルシューティング手順

  1. Photoshop の最新バージョンを使用していることを確認します。

    Photoshop を最新に保つ」を参照してください。

  2. ご使用のグラフィックカードが Photoshop と互換性のあることを確認します。

    ご使用のグラフィックカードの製造元および形式を判定するには、Photoshop を起動し、ヘルプ/システム情報と選択し、グラフィックプロセッサーの情報を確認します。

    Photoshop のシステム情報

  3. グラフィックドライバーのアップデート.

    グラフィックドライバーをアップデートすると、クラッシュ、イメージの不正確なレンダリング、パフォーマンス上の問題など、多くの問題を解決できます。ビデオカードの製造元から直接、ドライバーのアップデートを入手してください。

    macOS

    グラフィックドライバーはオペレーティングシステムのアップデートで更新されます。

    Windows

    Windows Update を実行しても、最新のドライバーが入手できるとは限りません。ご使用のカードの製造元 Web サイトに直接移動し、ドライバーアップデートをチェックする必要があります。

    注意:
    • ドライバーを選択する際は、機種名などに注意してください。デスクトップとノート PC とでは、ドライバーの名称が異なることがあります。
    • 一部ビデオカードでは、ドライバーの他にもソフトウェアのアップデートが必要な場合があります。アップデートの説明をよく読み、手順に不明な点がある場合は、直接ビデオアダプターメーカーにお問い合わせください。

    アップデートをインストールしたら、Photoshop を再起動します。環境設定パフォーマンスグラフィックプロセッサーを使用を選択して、「グラフィックプロセッサーを使用」をオンにし、問題の原因となった手順を再試行します。

  4. キャッシュレベル設定を確認します。

    Photoshop の環境設定でキャッシュレベルを 1 に設定した場合、グラフィックプロセッサーを利用する機能でパフォーマンスの問題が発生することがあります。

    キャッシュレベルを初期設定の 4 にリセットします。

    1. 編集/環境設定/パフォーマンス(Windows)または Photosho/環境設定/パフォーマンス(macOS)を選択します。
    2. キャッシュレベル4 に設定します。
    3. Photoshop をいったん終了し、再起動します。

    Photoshop を再起動したら、問題の原因となった手順を再試行します。

  5. 環境設定をリセットします。

    環境設定をリセットすると、グラフィックプロセッサー設定が初期設定に戻ります。

    環境設定ファイルを初期設定に復元する」を参照してください。

    環境設定をリセットしたら、Photoshop を起動し、問題の原因となった手順を再試行します。

  6. 「描画モードの詳細設定」を「基本」に変更します。

    描画モードを「基本」に設定すると、VRAM の使用量は最小になり、基本的なグラフィックプロセッサー機能が有効になります。

    a. 編集/環境設定/パフォーマンス(Windows)または Photoshop/環境設定/パフォーマンス(macOS)を選択します。

    b. パフォーマンスパネルで、「詳細設定」をクリックします。

    c. 「描画モード」を「基本」に設定します。

    d. Photoshop をいったん終了し、再起動します。

    この方法で問題が解決した場合は、描画モード通常モードに切り替えます。Photoshop を再起動し、問題が再現するかどうか確認します。問題が再現する場合は、基本モードに戻します。

    グラフィックプロセッサーの設定(環境設定)とユーザーのワークフローに応じた最適化の方法については、「Photoshop グラフィックプロセッサー(GPU)に関するよくある質問
    」を参照してください。

    注意:

    パフォーマンス環境設定を変更して問題のトラブルシューティングを行う場合、変更のたびに Photoshop を再起動してください。

  7. コンピューターに複数のグラフィックカードが搭載されている場合

    超軽量のノートパソコンやローエンドデスクトップの多くは、バッテリの消費電力を抑え、CPU とメモリを共有するため、統合グラフィックカードが採用されています。

    ハイエンドのコンピューターの多くは、専用のグラフィックカードを搭載し、専用のメモリ(VRAM)を使用しているため、処理能力が高く、RAM が不足することはありません。

    ハイエンドのノートパソコンでは、2 枚のグラフィックカードを使用していることが多く、バッテリ使用時は内蔵のグラフィックカードを使用し、コンセント接続時は専用のグラフィックカードを使用します。

    システムに複数のグラフィックカードが搭載されている場合は、最適なエクスペリエンスを得るために、Photoshop に内蔵のグラフィックカードや省電力グラフィックカードではなく、高性能グラフィックカードが割り当てられていることを確認します。ラップトップでこの設定を変更すると、バッテリの使用量が増加します。

    Windows:

    NVIDIA:

    a. デスクトップ上の任意の場所を右クリックし、NVIDIA コントロールパネルを選択します。

    b. 「3D 設定の管理」をクリックします。

    c. 「プログラムの設定」をクリックし、Photoshop.exesniffer.exe を追加します。優先するグラフィックプロセッサーを「高性能 NVIDIA プロセッサー」に変更します。

    AMD:

    a. デスクトップ上の任意の場所を右クリックし、「AMD Catalyst Control Center」または「スイッチ可能なグラフィックの構成」を選択します。

    b. 「参照」をクリックし、「省電力」ではなく「高性能」を選択します。

    macOS:

    • システムの環境設定/省エネルギーを選択してから、「自動グラフィック切り替え」の選択を解除します。
    自動グラフィック切り替え。

  8. 性能の低いグラフィックカードを無効にします。

    複数のグラフィックカードを使用しているときに、手順 7 で問題が解決しない場合は、いずれかのグラフィックカードを無効にしてみてください。 

    注意:
    • グラフィックカードを無効にすると、システムが不安定になる可能性があるので、ご注意ください。
    • 説明をよく読み、手順に不明な点がある場合は、直接ビデオアダプターメーカーにお問い合わせください。

    Windows でグラフィックカードを無効にするには、デバイスマネージャーを使用します。デバイスマネージャーで、カードの名前を右クリックして「無効」を選択します。

  9. 互換性のあるグラフィックカードを購入するか、グラフィックプロセッサーを無効にします。

    上記のトラブルシューティング手順のいずれを行っても問題が解決しない場合、最後のオプションは、互換性のあるグラフィックカードを購入するか、または次の手順を使用してグラフィックプロセッサーを完全に無効にすることです。

    1. Photoshop を起動します。
    2. 編集/環境設定/パフォーマンス(Windows)または Photoshop/環境設定/パフォーマンス(macOS)を選択します。
    3. グラフィックプロセッサーを使用」の選択を解除します。
    4. Photoshop をいったん終了し、再起動します。

上記のトラブルシューティング手順を実行すると、環境設定/パフォーマンスパネルにある「グラフィックプロセッサーを使用」オプションを有効にすることで結果を確認できます。

追加情報

注意:

問題の原因がグラフィックプロセッサーまたはドライバーにあるかどうかわからない場合

その場合は、「グラフィックプロセッサーを無効にして問題を素早く絞り込む」を参照してください。

Photoshop

グラフィックドライバーまたはグラフィックプロセッサー(グラフィックカード、ビデオカード、GPU ともいいます)の欠陥、未対応、互換性が原因で発生する一般的な問題:

  • Photoshop のクラッシュ、パフォーマンスの低下、ウィンドウ/オブジェクトが正しく表示されない、カンバスの点滅/ちらつき、画面に斑点が残る。
  • 起動時に Photoshop がクラッシュまたはハングする。
  • 画像のカンバスが点滅する。
  • Photoshop のメニューバーが表示されない。

グラフィックプロセッサー(GPU)のトラブルシューティング」を参照してください。

 

Photoshop の初回起動時に表示されるグラフィックハードウェアのエラーメッセージ

3D 用に公式にサポートされていないグラフィックハードウェア」を参照してください。
Photoshop でディスプレイドライバーに問題が発生しました」を参照してください。

 

機能が無効になる:

油彩がグレー表示になる」を参照してください。

 

Camera Raw は、Photoshop と異なる方法でグラフィックプロセッサーを使用しています。Adobe Camera Raw でファイルを開いたときに、クラッシュ、パフォーマンスの低下、ウィンドウ/オブジェクトが正しく表示されない、再描画の問題、斑点が残る、などの問題が発生した場合:

Camera Raw のグラフィックプロセッサー(GPU)に関するよくある質問」を参照してください。

Camera Raw

アドビのロゴ

アカウントにログイン

Asurion