問題

Photoshop を起動する際に、「Halide Bottlenecks を読み込む...」と表示するスプラッシュ画面でフリーズするか、または起動時にフリーズ/クラッシュします。これには次の原因が考えられます。

  • 破損したカラープロファイルまたは非常に大きなプリセットファイル
  • ユーザーアカウントの移行後に権限が変更された

解決方法

まず Photoshop を最新バージョンにアップデートします。Photoshop を最新に保つを参照してください。

次に、macOS BigSur を使用している場合は、macOS BigSur 11.2.1 にアップデートします。 詳しくは、「Photoshop、Apple Silicon、Big Sur | macOS 11」を参照してください。

最後に、上記のアップデートで問題が解決しない場合は、大きなカスタムプリセットファイルを削除します。

  1. Photoshop を終了します。

  2. Finder で、Option キーを押しながら「移動」メニューの「ライブラリ」を選択します。環境設定/Adobe Photoshop <バージョン年> 設定/に移動します。

  3. 設定フォルダーで、ファイルサイズの大きいプリセットファイルを探します。ファイルサイズの大きいプリセットファイルを設定フォルダーから一時的な場所(例えば、デスクトップ上の新規フォルダー)に移動します。

  4. Photoshop を起動して、問題が解消しているかどうかを確認します。

  5. 次のいずれかの操作を行ないます。

    • 問題が再現する場合は、手順 1 ~ 4 を繰り返します。
    • 問題が再発しない場合は、最後に削除したプリセットが問題の原因です。

    削除した、または無効にした問題のないプリセットを再度有効にします。

  6. プリセットマネージャーを使用して Photoshop を起動後に、問題のあるプリセットファイルを手動で読み込むことができます。プリセットファイルからプリセットを削除して、プリセットファイルのサイズを小さくしてから別の名前で保存してみます。プリセットファイルのサイズを小さくして再保存しても問題が解決しない場合は、プリセット ファイルを完全に削除します。