以前のバージョンの Photoshop からのプリセットの移行

以前のバージョンの Photoshop のプリセットを新しいバージョンに移行できます。「プリセットを移行」コマンドを使用すると、ブラシ、スウォッチ、グラデーション、パターンなどを自動的に移行できます。

  1. 編集/プリセット/プリセットを移行を選択します。

  2. 以前のバージョンの Photoshop からプリセットを読み込むことを確認するメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします。

  3. 「OK」をクリックします。

エキスパートから:Photoshop CS6 へのプリセットの移行

エキスパートから:Photoshop CS6 へのプリセットの移行
「プリセットを移行」コマンドを使用して、プリセットを Photoshop にすばやく読み込みます。
Dave Cross

プリセットマネージャーの使用

プリセットマネージャーについて

プリセットマネージャーを使用すると、Photoshop で提供されているプリセットブラシ、スウォッチ、グラデーション、スタイル、パターン、輪郭、カスタムシェイプ、プリセットツールのライブラリを管理できます。例えば、プリセットマネージャーを使用して、現在のプリセットアイテムを変更したり、新しいライブラリを作成できます。プリセットマネージャーでライブラリを読み込むと、オプションバー、パネル、ダイアログボックスなどの場所からライブラリのアイテムにアクセスできるようになります。

プリセットを変更すると、その変更をプリセットとして保存し、元のプリセットと変更後のプリセットの両方を使用するかどうかを確認するメッセージが表示されます。

ライブラリの種類別に独自のファイル拡張子と初期設定フォルダーがあります。プリセットファイルは、コンピューターの Adobe Photoshop アプリケーションフォルダーのプリセットフォルダー内にインストールされます。

プリセットマネージャーを開くには、編集/プリセット/プリセットマネージャーを選択します。プリセットの種類メニューからオプションを選択し、特定のプリセットに切り替えます。

パネルメニューボタンをクリックしてメニューの上部セクションから表示モードを選択すると、プリセットの構成を調整することができます。

テキスト表示

各プリセットアイテムの名前が表示されます。

サムネール(小)を表示、サムネール(大)を表示

各プリセットアイテムのサムネールが表示されます。

リスト(小)を表示、リスト(大)を表示

各プリセットアイテムの名前とサムネールが表示されます。

サムネール(ストローク)

各ブラシプリセットのブラシストロークのサンプルとサムネールが表示されます(このオプションはブラシのプリセットにのみ使用できます)。

リスト内のアイテムを並べ替えるには、アイテムをリスト内で上下にドラッグします。

プリセットマネージャーでのツールプリセットの並べ替え

注意:

プリセットマネージャーのプリセットを削除するには、削除するプリセットを選択して「削除」をクリックします。パネルメニューの「初期設定に戻す」コマンドを使用して、いつでも初期設定のライブラリのアイテムを復元できます。

プリセットアイテムのライブラリの読み込み

  1. 次のいずれかの操作を行います。
    • プリセットの種類ポップアップメニューの右にある三角形をクリックし、パネルメニューの一番下からライブラリファイルを選択します。「OK」をクリックして現在のリストを置き換えるか、「追加」ボタンをクリックして現在のリストに追加します。
    • ライブラリを現在のリストに追加するには、「読み込み」をクリックし、追加するライブラリファイルを選択して「読み込み」をクリックします。
    • 現在のリストを別のライブラリで置き換えるには、パネルメニューから「[プリセットの種類] の置き換え」を選択します。使用するライブラリファイルを選択して、「読み込み」ボタンをクリックします。

    注意:

    ライブラリの種類別に独自のファイル拡張子と初期設定フォルダーがあります。

プリセットアイテムの管理

プリセットアイテムを名前変更または削除できるだけでなく、プリセットのライブラリを作成または復元することもできます。

プリセットアイテムの名前変更

  1. プリセットアイテムを選択します。Shift キーを押しながらクリックすると、複数のアイテムを選択できます。
  2. 次のいずれかの操作を行います。
    • 「名前変更」をクリックして、ブラシやスウォッチなどの新しい名前を入力します。
    • プリセットマネージャーに現在プリセットがサムネールとして表示されている場合は、プリセットをダブルクリックし、新しい名前を入力して「OK」をクリックします。
    • プリセットマネージャーに現在プリセットがリストまたはテキストとして表示されている場合は、プリセットをダブルクリックして新しい名前を入力し、Enter キー(Windows)または Return キー(Mac OS)を押します。

プリセットアイテムの削除

  1. 次のいずれかの操作を行います。
    • プリセットアイテムを選択し、「削除」をクリックします。
    • Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながら、削除するアイテムをクリックします。

プリセットのライブラリの新規作成

  1. 次のいずれかの操作を行います。
    • リストのすべてのプリセットをライブラリとして保存する場合は、すべてのアイテムが選択されていることを確認します。
    • リストの選択したプリセットをライブラリとして保存する場合は、Shift キーを押しながら、保存するアイテムを選択します。
  2. 「セットを保存」をクリックして、ライブラリの保存場所を選択し、ファイル名を入力して、「保存」をクリックします。

    ライブラリは任意の場所に保存できます。ただし、プリセットの初期設定の保存場所にある適切なプリセットフォルダーにライブラリファイルを保存すると、Photoshop を再起動した後、パネルメニューの下部にライブラリ名が表示されるようになります。

初期設定ライブラリからのプリセットアイテムの復元

  1. パネルメニューから「初期設定に戻す」を選択します。現在のリストを置換したり、現在のリストに初期設定のライブラリを追加したりできます。

プリセットの初期設定の保存場所

  1. プリセットの保存、読み込み、置き換えのための初期設定の場所は、使用するオペレーティングシステムによって異なります。
    • Windows 7 および Windows Vista:[ドライブ]:\Users\<ユーザー>\AppData\Roaming\Adobe\Adobe Photoshop [バージョン番号]\Presets
    • Mac OS:<ユーザー>/ライブラリ/Application Support/Adobe/AdobePhotoshop [バージョン番号]/Presets
    • Windows XP:[ドライブ]:\Document and Settings\<ユーザー>\Application Data\Adobe\AdobePhotoshop [バージョン番号]\Presets
  2. Adobe Photoshop に付属するプリセットは Photoshop プログラムフォルダーに格納されています。

Windows での隠しファイルの表示

Windows の初期設定では、プリセットの保存、読み込み、置き換えのための初期設定の場所は非表示になっています。

  1. Windows XP で隠しファイルを表示するには、次の操作を行います。
    1. スタート/コントロールパネル/フォルダーオプションを選択します。

    2. 「表示」タブの「ファイルとフォルダーの表示」で、「すべてのファイルとフォルダーを表示する」を選択します。

    3. 「OK」をクリックします。

  2. Windows Vista で隠しファイルを表示するには、次の操作を行います。
    1. スタート/コントロールパネル/デスクトップのカスタマイズ/フォルダーオプションを選択します。

    2. 「表示」タブの「ファイルとフォルダーの表示」で、「すべてのファイルとフォルダーを表示する」を選択します。

    3. 「OK」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー