このドキュメントでは、OpenEXR Alpha 補助プラグインをインストールして使用する手順を説明します。

この OpenEXR Alpha 補助プラグインは、OpenEXR ファイルを開く際に「A」チャンネルデータを処理する代替の方法となります。「A」チャンネルデータを透過に直接変換する(古い OpenEXR プラグインで行われるような)のではなく、OpenEXR Alpha は「A」チャンネルデータをアルファチャンネルとして開きます。

背景

Photoshop CS2 では一般に、32 ビットモードの透過はサポートされませんでした。問題のバージョンでは、透過データをアルファチャンネルに読み込むことができる回避策が実装されました。Photoshop CS3 では、透過サポートは 32 ビットモードで実装されたため、OpenEXR 仕様との準拠が確保されました。そのため、ストレートチャンネル合成時に透過はアルファチャンネルに読み込まれなくなっています。

開始する前に

OpenEXR Alpha プラグインのインストールには、ローカルの管理者権限が必要です。Mac OS、Windows Vista、または Windows 7 を使用する場合、管理者ユーザーアカウントの名前とパスワードの入力が求められます。Windows XP を使用する場合は、開始する前にローカルの管理者アカウントを使用してコンピューターにログインします。

Windows ユーザー: このテクニカル ノートに記載の手順の一部にファイルリストがあります。これらのファイルは、ファイル名の拡張子を含む完全なファイル名(OpenEXR Alpha.8bi など)で記述されています。Windows で、既知のファイルタイプの拡張子はデフォルトでは表示されません。ファイル名の拡張子を表示するには、次のようにします。

  1. Windows Explorer で、「ツール/フォルダーオプション」(Windows XP)または「整理/フォルダーと検索のオプション」(Windows 7 および Vista)」を選択します。
  2. フォルダーオプションウィンドウの上部近くにある「表示」タブを選択します。
  3. 「表示」タブの「詳細設定」エリアで、「既知のファイルタイプの拡張子を隠す」を選択解除します。
  4. 「OK」をクリックします。

Windows ユーザー: このドキュメントに記載の手順の一部では、32 ビット版 Windows または 64 ビット版 Windows を使用しているかの判別を求められます。いずれのシステムタイプをお持ちなのかを判別するには、「コンピューターで実行中の Windows オペレーティングシステムが 32 ビット版か 64 ビット版かを判別する」を参照してください。

互換性

Windows で、OpenEXR Alpha プラグインは Photoshop CS5 以前の Photoshop バージョンと互換性はありません。Photoshop CS3 または CS4 にはロードされません。

Mac OS で、OpenEXR Alpha プラグインは、PPC マシンにロードされません。

Mac または Windows で Photoshop CS5 向けの OpenEXR Alpha プラグインをインストールします(Adobe Web サイトからアップデートをダウンロード)。

Adobe Web サイトからアップデートをダウンロードして OpenEXR Alpha プラグインをインストールするには:

  1. ZIP 形式のプラグインをダウンロードします。

  2. Photoshop CS5 を終了します。
  3. ダウンロードしたファイルを解凍します。
  4. プラグインを Photoshop プラグインフォルダーにドラッグします。
    • Windows 32 ビット: OpenEXR Alpha.8bi を Win32 フォルダーから /Program Files/Adobe/Adobe Photoshop CS5/Plug-ins/File Formats フォルダーにドラッグします。
    • Windows 64 ビット/Photoshop 64 ビット: OpenEXR Alpha.8bi を Win64 フォルダーから /Program Files/Adobe/Adobe Photoshop CS5/Plug-ins/File Formats フォルダーにドラッグします。
    • Windows 64 ビット/Photoshop 32 ビット: OpenEXR Alpha.8bi を Win32 フォルダーから /Program Files (x86)/Adobe/Adobe Photoshop CS5/Plug-ins/File Formats フォルダーにドラッグします。
    • Mac OS: OpenEXR.plugin を /Applications/Adobe Photoshop CS5/Plug-ins/File Formats フォルダーにドラッグします。
  5. Photoshop CS5 を起動します。

OpenEXR Alpha プラグインを使用する

EXR ファイルを開くには:

  1. Photoshop CS5 を起動します。
  2. 「ファイル/開く」を選択します。
  3. 開く EXR ファイルを参照します。ファイル形式のリストで「OpenEXR Alpha」を選択します。Photoshop では、「A」チャンネルデータは、透過ではなく、アルファチャンネルとして扱われます。

EXR ファイルをエクスポートするには:

  1. 「ファイル/名前を付けて保存」を選択します。
  2. ファイル形式のリストで「OpenEXR Alpha」を選択します。

  3. 「保存」を選択します。「アルファチャンネル」オプション。この設定でアルファチャンネルデータを保持します。

注意:ファイルを開いた後で追加した透過は統合されます。

注: OpenEXR Alpha プラグインのインストール後であっても、ファイル形式のリストで古い OpenEXR を選択する選択肢がまだあります。このプラグインでは、「A」チャンネルのデータはまだ透過として扱われます。このビヘイビアーは、Photoshop CS3 (バージョン 10.0)以降の Photoshop におけるデフォルト設定です。

その他の注意事項

補足プラグインを使用している際の他のいくつかの注目すべきビヘイビアー:

  • プリマルチプライ合成はサポートされません。
  • ファイルをダブルクリックして開く場合、Photoshop CS5 は常に、OpenEXR ではなく、OpenEXR Alpha を使用します。
  • 2 つ以上のアルファチャンネルを有するファイルを開く場合、OpenEXR Alpha はアルファチャンネルを保持しません。アルファチャンネルは完全にドロップされます。
  • (Mac OS): 保存ダイアログで、OpenEXR Alpha は上部にある項目です。アルファベット順に Open EXR の横には表示されません。
  • (Windows):以前の OpenEXR のビヘイビアーを取得するには、「ファイル/「名称未設定」として開く」を選択してから「OpenEXR」を選択します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー