パスワードを追加して契約書 PDF の表示を保護

送信者には、契約書を作成する際に、署名済み PDF 文書に適用される特定のパスワードを設定するためのオプションが用意されています。このパスワードは、署名済み PDF ファイルを開いて表示するために必要です。


パスワードを設定して契約書の PDF コピーの表示を保護

送信者には、契約書を作成する際に、署名済み PDF 文書に適用される特定のパスワードを設定するためのオプションが用意されています。このパスワードは、署名済み PDF ファイルを開いて表示するために必要です。

パスワードを表示」チェックボックスをオンにすると、パスワードフィールドに入力した文字が表示され、2 つのパスワードが意図したとおりになっているのかを確認できます。

2 つのパスワードが一致しない場合は、2 つ目のパスワードフィールドにエラーアイコンが表示されます。

注意:

設定した署名済み PDF のパスワードは PDF に埋め込まれ、復元もリセットもできないので、忘れないようにしてください。

  • 署名済み PDF のパスワードを紛失したり忘れたりした場合、PDF を開く方法はありません。

パスワードには、文字と数字のみを使用できます。特殊文字は使用できません。次に例を示します。

` ~  ! @ # $ % ^ & * ( ) _ + - = [ ] \    ;  '  ,  . / { }  |  : " < >?

注意:

文書パスワードにより、Acrobat Sign システムからダウンロードまたは電子メール送信される Acrobat Sign 文書 PDF を保護します。  Acrobat Sign クライアントから文書にアクセスするユーザー向けの強制メカニズムではありません。   アクセス保護の代替メカニズムについて詳しくは、「コンテンツ保護」を参照してください。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合